お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

gTLD ドメイン名

新しいドメイン拡張子でその可能性を追求しましょう。

  • アイデアにぴったり合うドメインが数百件
  • エキスパートによる世界レベルのサポート
  • 世界最大の信頼されているレジストラ
不明な点はありますか?カスタムドメイン拡張子を見つけましょう。

gTLD のよくある質問

gTLD とは何ですか?また、なぜそれを検討すべきなのですか?

汎用トップレベルドメイン」の略である、gTLD は、通常 .guru や .photography のような比較的新しいドメイン拡張子を表すのに用いられています。元々ある Webサイト拡張子 (.com、.org、.net) と同様、新しいカスタムドメイン拡張子は、人々が Web ブラウザーのアドレスバーに入力してネットで検索する内容の一部です。

これらの新しいドメインのおかげで、ドメインサフィックスでサイトの内容や持ち主を言い表せるようになりました。たとえば、.photography (フォトグラフィー)、.build (ビルド、築くなど)、.attorney (弁護士) は提供しているものについて訪問者に示唆します。gTLD を使用することで、業態に合っていて覚えやすい Web アドレスを使用できるため、オンラインでより多くの顧客を引きつけることができます。

なぜ新しい TLD があるのですか?

一言で言えば、完璧なドメイン名取得の自由を増やすためにあります。新しいドメイン拡張子の詳しい話に関連するちょっとしたいきさつがあります。

.com が誕生して 30 年が経過し、多くの最適で貴重なドメイン名はすでに登録済みになっています。長年にわたり、このことに会社経営者は不満を募らせており、利用できるドメイン名に合わせて商号を決めることを強いられてきました。

gTLD の導入によって、本当に欲しいドメイン名を入手する新たなチャンスが訪れました。カスタムドメイン拡張子 は特定の業界、関心、または都市に固有のものが多いため、Web アドレスでビジネス (またはビジネスを展開している地域) を厳密に伝えることができます。そのため、新しいドメイン は覚えやすく、貴社をオンラインで見つけやすくなります。

英語以外の言語のドメインはありますか?

Oui!新しい gTLD のおかげで、アラビア語、中国語、キリルアルファベット起源の言語を含む 40 近い言語の話者が、母語でドメイン名を作成可能です。これは、自社製品を、これらの言語が話される国で販売促進したいと考えている企業に大きく貢献することでしょう。

新しいドメインには、どれだけのコストがかかりますか?

価格は新しい gTLD ごとに異なりますが、新しいドメイン拡張子の価格情報が提供され次第で公開いたします。ほとんどの場合、価格は市場の状況によって変わります。最新の価格情報については、こちらのページを定期的にご覧ください。

新しいドメインはすべて利用できますか?

いいえ。700 件を超える新しいドメインが利用可能になりますが、.ford、.gucci、.dupont などの商標名となっているドメインも約 600 件あります。所有者はカスタムドメインを一般に提供できますが、内部利用に取っておく可能性の方が高いでしょう。

新しいドメインは、インターネットの仕組みを変えますか?

いいえ。でも、もしかするとWeb で情報を見つける方法は変わるかもしれません。また、事業者がオンラインプレゼンスを築く方法にも影響が及ぶかもしれません。例えば、新規参入でビジネスに名前を付けようとしている場合、ドメイン名検索から取りかかるのが一番です。そうすれば、ビジネス名に合わせた Web アドレスを確保できます。

gTLD が検索エンジンに対して同等の重要性を持つということを覚えておくことも大切です。つまり、カスタムドメイン拡張子の付いた Webサイトは検索エンジン結果ページで高順位につけることも可能なのです。検索エンジン最適化 (SEO) について心配している場合、例えば、.com や .net などにとらわれる必要はありません。

ICANN はどう関わるのでしょうか?

ICANN (Internet Corporation for Assigned Names and Numbers) は、グローバルインターネットシステムの調整と監督を行う非営利団体の略です。現在利用可能な新しいドメイン拡張子を認定したのは ICANN です。ICANN はこれらの Web アドレスを生み出すわけではありません (これはレジストリと呼ばれる事業体が行います) が、ネットでの台帳 (Webサイト拡張子の登録者の公式記録) のような役割を果たします。

各種登録フェーズ間の違いは何ですか?

すべての新しいドメイン拡張子は、同一のリリースフェーズをたどります。最初の登録期間は必ず商標権所有者に割り当てられます。2 つ目のフェーズ (優先事前登録) では、誰でも料金を払えば、商標以外の Web アドレス を取得できる可能性を高めることができます。次のフェーズである事前登録では、一般提供される前に利用可能なドメイン名 を申請できます。この最終フェーズでは、ドメイン名が先着順に提供されます。

ドメイン名を事前登録するメリットは何ですか?

新しいドメイン拡張子の中には、熾烈な獲得競争が繰り広げられやすいものもあります。特定のドメインサフィックスが付いた名前を事前登録することによって、まったく同じドメイン名の登録を希望する他の人より優先的に取得できます。チケットを取るために並んで待つことと同じように、そこに早く行くほど欲しいチケットが取りやすいのです。

2 人以上の人が GoDaddy で同じドメインを事前登録している場合は、入札者を決めるプライベートオークションの案内がすべての申請者に届きます。

ドメインの事前登録により取得は保証されますか?

いいえ。新しい gTLD ドメインの事前登録では、その Web アドレスの登録順番待ちの列にお客様の場所が確保されるだけです。登録フェーズが始まった瞬間に、弊社は、事前登録者が優位になるように弊社の業界最先端のテクノロジーを利用して電子的に登録を申請します。

名前をお取りできない場合、登録料は返金いたします。優先事前登録または商標フェーズ中に回収された申請料は返金されません。弊社がドメイン名を確保し、複数の個人または企業がそれを事前登録していた場合、誰が取得するかを決定するプライベートオークションへの案内が全当事者に届きます。

gTLD を事前登録した場合、それを購入する必要がありますか?

いいえ。お客様の事前登録要請をキャンセルでき、その場合、ドメイン登録の手数料は返金されます。ただし、ドメイン登録手数料と申請手数料は返金不可ですのでご注意ください。

事前登録と優先登録の違いは何ですか?

優先事前登録は通常の事前登録の前に申請されるため、優先オプションによって希望する gTLD を取得できる可能性がより高まります。優先事前登録の方が、価格と更新料が高く、返金不可能な申請料が発生する可能性もあります。

優先事前登録を申請した場合、通常の事前登録時にも申請する必要がありますか?

いいえ。優先事前登録はすべて通常の事前登録の前に申請されるため、優先事前登録をしていただくことで新しいドメイン拡張子取得の可能性を最大限高めることができます。同じ gTLD の申請が複数ある場合、登録はプライベートオークションにかけられ、ドメイン名は最高額の入札者に提供されます。

まったく同じドメイン名に対して複数のレジストラから複数の申請者が出た場合にはどうなりますか?

優先事前登録中に複数の申請があった場合、その gTLD を保持および管理している企業がプライベートオークションで所有者を決定します。弊社が通常の事前登録中に複数の申請者があった Web アドレスを確保した場合、プライベートオークションで所有者を決定します。

複数のドメイン名を登録する理由がありますか?

はい。多くの場合、企業はデジタルフットプリントを拡大するため複数のドメインを登録します。そのため、たとえば LilysBikes.com を所有している場合、LilysBikes.shop や Lilys.bikes の登録が必要になる可能性もあります。新しいドメイン名から既存の Webサイトに転送することができますし、新しい Webサイト作成に使うこともできます。これによって、新たな顧客が貴社をオンラインで見つけやすくなります。

どうすれば商標を含むドメインを保護できますか?

ICANN では、他者から提出された特定ドメイン登録の申請を許可する前に、商標権者に対し、商標を含む gTLD の予約機会を設けるという方法で、商標権者を保護しています。

この登録期間を逃さぬよう、登録を検討しているすべてのカスタムドメイン拡張子をフォローしておきましょう。商標所有者による利用が可能になり次第お知らせいたします。