メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddyメールマーケティング ヘルプ

高度なインポートテクニック

適切な書式の単一のファイルアップロードを使用することにより、複数の購読者リストとメンバーシップを管理することができます!ここでは、書式設定のことを改めて復習しておきましょう。

注意:これらの手順は、単一のファイルアップロードを使用してリストを高度に管理するためのものです。より簡単な方法については、登録者の追加方法をご覧ください。

使用できる機能が 4 つあります。これらは、スプレッドシートまたは CSV ファイルの最初の行の列見出しです。

機能 実行内容
suppress_list 指定されたリストについてのみ、連絡先を抑止します。
unsuppress_list 指定されたリストについてのみ、連絡先の抑止を解除します。
remove_list 指定されたリストから連絡先を削除しますが、連絡先自体は削除も抑止もしません。
add_list 指定されたリストに連絡先を追加します。

ファイルの設定

  • メールアドレスは、「email」という見出しの左端の列に入力します。
  • これらの機能は、どういう組み合わせや順序で使用するとしても、見出しとして上部に表示され 1 行目に入力します。
  • 1 つの列には 1 つの機能のみです。
  • 同じ機能を別の列で繰り返すことも可能です。
  • 管理作業の対象となるリストの名前を、目的のメールアドレスに関する行の、その機能の下のセルに入力します。

例:

リストの高度な管理機能を使用するためのファイルレイアウトのサンプル。

同じ連絡先に対して複数の機能を実行するには、単に、適切な機能名を見出しとする別の列を追加し、メールと同じ行のその列にリストの名前を指定します。それで、行見出しは次のようにすることも可能です。

email、add_list、add_list、add_list、remove_list

ファイルを購読者にアップロードする際に、これらの操作がすべて 1 ステップで実行されます。

次の手順

詳細