ヘルプ

GoDaddyメールマーケティング ヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

高度なサインアップフォームオプション

詳細サインアップフォームオプションを見つけるには:

  1. GoDaddy Email Marketingアカウントにまだログインしていない場合は、ログインします。 (ログインでお困りですか?
  2. サインアップフォームエリアに行き、カスタマイズしたいフォームの下にある編集をクリックします。
  3. 高度なWebフォームオプション、編集ボタン
  4. ページの右側にある「詳細」タブを選択します。

高度なサインアップフォームオプション:

アクティベーションメッセージの編集
カスタムランディングページ
サインアップフォームページ
ボタンテキスト
再購読の確認
確認ポリシー
言語

アクティベーションメッセージの編集

連絡先がダブルオプトインフォームからサインアップすると、 GoDaddy Email Marketingから確認メールが送信されます。アクティブな購読者に追加されるには、このメールに記載されている確認リンクをクリックする必要があります。 「アクティベーションメッセージを編集」ボタンを使用して、この確認メールに独自のカスタムテキストを追加できます。また、こちらから確認メールの詳細や件名を変更することもできます。

カスタムランディングページ:

購読者が詳細をフォームに送信すると、 GoDaddy Email Marketingは、デフォルトのランディングページを使用して、登録がスムーズに行われたことをサインアップに知らせます。購読者をカスタマイズした独自のページにリダイレクトできます。カスタマイズしたいランディングページにURLを追加するだけです。保存してテストすると、設定が完了します。

確認ランディングページとアクティベーションランディングページの違いについては、こちらをご覧ください。

サインアップフォームページ:

Webサイトにサインアップフォームがあり、キャンペーンのフッターにリンクしたい場合は、サインアップフォームのページスポットにURLを追加してください:)

注:これは、お申し込みフォームが GoDaddy Email Marketingフォームでない場合にのみ該当します。デフォルトの登録フォームをメールのフッターに追加する方法については、こちらをご覧ください。

ボタンテキスト:

ここでは、フォーム上の「購読」ボタンの表示テキストをカスタマイズできます。

再購読の確認:

フォームがダブルオプトインの場合のみ、このオプションを選択します。アクティブな購読者にすでにサインアップしている場合でも、すべてのサインアップに確認メールを送信したい場合は、このオプションにチェックを入れてください。

確認ポリシー:

すべてのサインアップフォームは、デフォルトでダブルオプトインです。ダブルオプトインとは、サインアップにリンクが記載された確認メールが送信されることを意味します。メールのこのリンクをクリックするまで、アクティブな購読者には追加されません。これは、登録を収集するためのより安全な方法であり、登録フォームを発見する可能性のあるスパムボットを購読者から排除します。

これにより、誰かが知らないうちに自分の意志に反して他人のメールアドレスを送信するという不正使用の可能性も排除されます。これは、新規サインアップにもタイプミスがないことを確認する簡単な方法です。

シングルオプトインフォームは、サインアップ直後に新しいサブスクリプションを有効にします。この選択では確認メールは送信されません。このオプションを使用する場合は、キャプチャがあることを確認することをお勧めします。

シングルオプトインを有効にするには、ボックスにチェックを入れて保存します。フォームをダブルオプトインのままにするには、チェックボックスをオフのままにします。

言語:

ここで、このフォームの特定の言語を選択できます。これは、アカウントの言語設定とは別のものです。これはこのフォームにのみ適用され、デフォルトの確認画面はこのフォームにサインアップしたユーザーに表示されます。

関連トピック:

フォームデザインのカスタマイズ
キャンペーンにフォームを追加できますか?
フォームをサイトに追加する方法
Facebookにフォームを追加できますか?


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。