ApacheにSSL証明書をインストールする(CentOS)

証明書要求が承認されると、SSL証明書と中間証明書をSSLアプリケーションからダウンロードできます。 詳細については、SSL証明書をダウンロードするを参照してください。 これらのファイルはWebサーバーにインストールする必要があります。

これらの手順はApacheを実行するUbuntuには適用されません。

中間証明書バンドルはリポジトリからもダウンロードできます。

SSL証明書と中間証明書をインストールするには

  1. SSL証明書ファイルと証明書バンドルファイルをApacheサーバーにコピーします。 キーファイルは証明書要求を作成した時点からサーバー上にあるはずです。
  2. httpd.confファイルまたはssl.confファイルで以下のディレクティブを見つけます(使用するファイルはApacheの設定方法によって異なります)。 現在コメントになっている項目がある場合は、行の先頭にある#を削除してコメント解除してください。 Apacheのバージョンに基づいて、以下のディレクティブに適切なファイルの絶対パスとファイル名を設定します。
    Apacheバージョン2.4.8より前
    ディレクティブ 入力するパス
    SSLCertificateFile 証明書ファイルのパス
    SSLCertificateKeyFile キーファイルのパス
    SSLCertificateChainFile 中間バンドルのパス
    Apacheバージョン2.4.8以降
    ディレクティブ 入力するパス
    SSLCertificateFile 証明書ファイルのパス
    SSLCertificateKeyFile キーファイルのパス
    SSLCACertificatePath 中間バンドルのパス
  3. 設定ファイルを保存し、Apacheを再起動します。

Webサーバーを再起動するには

Apacheを再起動する手順はOSプラットフォームによって大幅に異なります。 Unix系プラットフォーム(Linux、Solaris、HP-UXなど)では、通常、httpdデーモンを停止および再起動するスクリプトを実行します。 Windowsでは、通常、サービス管理コンソールでApacheサービスを停止して再起動します。 OSベンダーが提供するドキュメントまたはApacheのドキュメントを参照してください。

SSL証明書がインストールされます。 問題がある場合は、

を参照して問題を解決してください。


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。