ヘルプ

GoDaddyヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

バックアップを設定

Webサイトのバックアップが正しく機能するには、ホスティングアカウントに接続するように設定する必要があります。ホスティング会社またはホスティングサーバーを変更した場合、Webサイトのバックアップの再設定が必要になる場合があることにご注意ください。

注意:WebサイトがcPanelホスティングアカウントによってGoDaddyでホストされている場合、弊社が設定を行います。

  1. GoDaddy に進む 商品ページに進みます。
  2. [ Webサイトのセキュリティとバックアップ]で、設定するアカウントの横にある[設定]を選択して初めてアカウントを設定するか、[管理]を選択して既存のアカウントを設定します。
  3. バックアップ設定を開きます。
    • ドメインが1つしかない場合は、「バックアップ」を選択し、 「設定」を選択します。
    • 複数のドメインがある場合は、「バックアップ」を選択し、歯車アイコン設定するドメインについて、「 Webサイトの詳細」を選択します。
  4. URLとFTP資格情報を入力し、 「保存」を選択します。 管理WordPressのお客様は、WebサイトURLFTPユーザー名FTPパスワードに加えて、以下の設定を含める必要があります。
    • 接続-SFTP
    • FTPホスト名-ドメイン
    • FTPポート– 22
    • FTPディレクトリ- / home / < FTPユーザ名&GT; / HTML(交換< FTPユーザ名&GT; FTPユーザ名に)

    注意: FTPユーザーはホスティング内に「SEC_」で始まる名前で作成されます。このユーザーはバックアップの作成方法と同じになるため、削除しないでください。

  5. データベースオプション」を選択し、Webサイトに最適なオプションを選択します。次に[保存]を選択します。
    • 自動検出(WordPress、Joomla、vBulletin、Magento、Drupal) –コンテンツ管理システム(CMS)を使用している場合に選択します。使用しているCMSを特定し、そのファイルをバックアップします。これはほとんどのサイトにとって最良の選択肢です。
    • データベースを使用しない-データベースを使用しないサイトがある場合に選択します。
    • cronジョブまたはスケジュールされたタスクの設定-これは、データベースが大きすぎてphpスクリプト経由でエクスポートできない場合、または直接MySQL接続経由でエクスポートする際にタイムアウトになる場合にのみ使用されます。サーバーでCronジョブまたはスケジュール済みタスクを設定する必要があります。
    • 手動セットアップ-手動セットアップは、自動検出がデータベース接続情報を取得せず、接続を手動でセットアップする必要がある場合に使用します。 「手動設定」を選択し、 「新規データベースを追加」を選択し、データベースの情報を入力して「保存」を選択します。
  6. 「その他のオプション」を選択し、「頻度」 、「通知」 、「バックアップの開始時刻」を好みに合わせて調整します。次に[保存]を選択します。

最初のバックアップは数時間以内に完了します。大規模なサイトでは、かなり時間がかかることがあります。バックアップが完了すると、メール通知が送信されます。

関連ステップ

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。