GoDaddyメールマーケティング ヘルプ

初めてのキャンペーンの作成と送信

これは GoDaddy Email Marketing でキャンペーンを作成して、メールで送信するための短期集中コースです。 より実践的なアプローチをご希望の場合は、ライブデモンストレーションをスケジュールしてください

キャンペーン作成

  1. アカウントにログインします。
  2. 新規キャンペーンを始めるには、ダッシュボードの右側にある作成ボタンをクリックします。
  3. 無題のキャンペーンフィールドでキャンペーンのタイトルを変更します。

    キャンペーンタイトルはメールの件名とは異なります。 キャンペーンタイトルはあなた自身が内部で使用するためのものです。

  4. メールをブランド化するために、バナー用のイメージをギャラリーにアップロードします。
  5. バナーイメージを所定の場所にドラッグします。
  6. URLを追加してバナーイメージをクリックできるようにします。 右上の角にある鉛筆アイコンをクリックしてリンクを追加します。
  7. メールのレイアウトを構成するには以下の手順で行います:
    アクション どうですか? 。 。
    テキストモジュールを追加 テキストモジュールボタンを クリックしてキャンペーンにテキストモジュールを追加します。 編集モードで始め、テキストモジュールの一番下にある一連のツールを使います。 見出しまたは小見出しのテキストを構成したり、太字にしたり、リンクを追加することができます。 プレビューモードに切り替えると、テキストモジュールが実際どのように見えるかが表示されます。さらに変更を加えるには編集モードに再度切り替える必要があります(プレビュー/編集ボタンをトグルするか、編集するテキストをクリックします)。
    イメージモジュールを追加 キャンペーンにイメージを追加するには、イメージと書かれたモジュールボタンをクリックします。 モジュールを追加すると、右側のギャラリーからモジュールへイメージをドラッグできるようになります。 キャンペーンでイメージを使用するには、イメージモジュールにドラッグする前にギャラリーにイメージをアップロードする必要があります。
    混合モジュールを追加 キャンペーンに混合モジュールを追加するには、イメージとテキストを組み合わせたいずれかのボタンをクリックします。 これらのモジュールではイメージとテキストの両方を並べることができます。 ボタン上の単語の順序は、コンテンツの左から右への順序と同じになっています。
    セクションタイトルを追加 セクションタイトルモジュールを追加するには、セクションタイトルボタンを使用します。 これはセクションタイトルのテキストタイプのみを表示する特別なモジュールです。
    ディバイダを追加 ディバイダはセクションタイトル(およびその他のモジュール)と同様に機能します。 カスタムディバイダを入手するいい方法は、イメージモジュールを使ってカスタムディバイダデザイン(もしあれば)をイメージボックスにドラッグすることです。 このためには通常のディバイダモジュールではなく、イメージモジュールを追加する必要があります。
    モジュールタイプを変更 それぞれのモジュールの右上にあるモジュールタイプのドロップダウンメニューをクリックすれば、モジュールタイプを変更できます。 これは、混合モジュールで右側または左側のどちらのイメージがよりよく見えるかを判断するのに適しています。
    モジュールを並び替える ドラッグツール(ただクリックしてホールドするだけ)を使ってコンテンツをドラッグで移動させることができます。 また、メニューを利用してモジュールをひっくり返すことも可能です(例えば、イメージとテキストの位置を逆にする)。
    ルックスをテーマでカスタマイズ カラー、フォント、背景を変更してスタイルを膨らませるには、右側のテーマタブをご利用ください。 イメージタブの隣にあるテーマタブをクリックします。
  8. キャンペーンの作成が終わったら、続行をクリックします。

キャンペーンをメールで送信

  1. 個別に送信フィールドに個別のメールアドレスを入力します。 すでに連絡先を購読者に追加してある場合には、送信先のリストを選択します。
  2. 続行」をクリックします。
  3. メーリング詳細タブで、「送信元」名とメールアドレス、件名、さらに組み込みたい場合にはソーシャル共有オプションの情報を入力します。
  4. 送信」をクリックします。

次の手順

あなたのメールを送信中です! 自分宛てに送信した場合には、すぐにメールの受信トレイで確認できます。 キャンペーンメーリングの結果は統計エリアで確認できます。

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。