メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddyからのMicrosoft 365 ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

WindowsデバイスでMicrosoft Office 2013の最新の認証を有効にする

2022年10月以降、WindowsデバイスのOutlook 2013でメールボックスに基本認証を使用して接続することができなくなります。基本認証は時代遅れの業界標準であり、まもなく廃止されます。これを使用すると、攻撃者がユーザーの資格情報を取得しやすくなるため、盗まれた資格情報が他のエンドポイントやサービスに対して使用されるリスクが高まります。

注意: Outlook for Macをお使いの場合は、何もする必要はありません。 Outlook for Macは、モダン認証をすでにサポートしています。

何をすればよいですか?

Outlook 2013では基本認証を使用できなくなったため、代わりに次のいずれかを実行できます。

  • Office 2013で最新の認証を有効にする:最新の認証(OAuth2.0)はより安全で、ワンタイムテキストメッセージや認証アプリなどの最新の方法で多要素認証(MFA)をサポートしています。 Office 2013のモダン認証を有効にするために、特定のレジストリキーを設定します。
    注意: GoDaddyガイドがレジストリの変更について説明することはできません。サポートに関する声明を参照してください。
  • Business Professionalへのアップグレード:Officeソフトウェアの最新バージョンが付属しているため、モダン認証がデフォルトで有効になっています。メールプランを比較する
  • Outlook on the webを使用する:アクセスに影響はありません。 Outlook on the webにサインインします

関連情報