ヘルプ

GoDaddyメールマーケティング ヘルプ

購読者レコードをバックアップするため、連絡先をエクスポートする

購読者レコードのバックアップを取るため、連絡先を定期的にエクスポートしすることをお勧めします。また、主要メールリストの変更の前に連絡先をエクスポートしておくのは良いアイディアです。すべてのエクスポートは、csv まはた xls ファイルのダウンロードリンクとしてメールにより配信されます。

  1. まだしていないなら、GoDaddy Email Marketing のアカウントにログオンします。(ログインでお困りですか?
  2. 購読者」タブをクリックします
  3. エクスポートするリスト名をクリックします。リスト全体をエクスポートするには、[すべての購読者]をクリックします。
  4. エクスポート」をクリックします。
  5. ファイルを CSV 形式でエクスポートするかそれとも XLS 形式でエクスポートするかを選択します。
  6. エクスポート」をクリックして確認し、エクスポートを処理します。
  7. ファイルへのリンクがメールで送信されます。

注意:エクスポートリンクに問題がある場合は、以下を参照してください。

リストまたは選択された連絡先をエクスポートするには、

  1. エクスポートするリストを選択するか、特定の連絡先を選択します(チェックボックスを使用)。
  2. ページの右上にある「エクスポート」ボタンをクリックします。
  3. ファイルを CSV 形式でエクスポートするかそれとも XLS 形式でエクスポートするかを選択します。
  4. export-audience-choose-csv-xls-file-format
  5. エクスポート」をクリックして確認し、エクスポートを処理します。
  6. エクスポートが正常に作成されたことが通知され、その実行が完了した時点でメールが送信されます。通常、これにかかる時間はほんの数分ですが、リストが長い場合、もっと長くなることがあります。

エクスポートリンクの問題

ほとんどのブラウザおよび受信トレイで、リンクをクリックすると、エクスポート後の連絡先が、多目的 CSV 形式のテキストまたはスプレッドシートファイルとして自動的にダウンロードされます。何らかの理由でリンクをクリックしてもファイルが自動的にダウンロードされない場合は、リンクを右クリック (PC) または Control+クリック (Mac) します。ブラウザに「名前を付けてリンク先を保存」オプション (またはそれと同様の名前のオプション) が表示されます。

そのオプションを選択すると、ファイルの名前と保存場所を選択することができます。拡張子 .csv ("Export_Name.csv" など) や拡張子 .xls ("Export_Name.xls" など) がベストです。そのようにすることにより、ファイルがコンピュータ上の適切なプログラムで正しく開けるようになります。ファイルを保存する際に使用する拡張子は、購読者からエクスポートする際に選択したファイル形式に応じて異なります。

ほらね!それらの連絡先を含むファイルがコンピュータにダウンロードされ、スプレッドシートまたはテキスト用の任意のソフトウェアプログラムで開いて編集することができるはずです。

関連トピック:
連絡先を削除する方法
連絡先の詳細を表示または編集する方法

この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。