メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddy ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

FacebookとInstagramのoEmbedの変更

FacebookとInstagramは、APIがoEmbedを使用する方法を変えています。oEmbedは、ユーザーがFacebookやInstagramのコンテンツをWebサイトに直接リンクできるようにするツールです。 2020年10月24日に変更が有効になり、既存のoEmbedコンテンツが壊れる可能性があります。

何が変更されますか?

APIの変更により、認証されていないoEmbedコンテンツ要求がサポートされなくなり、利用できないコンテンツとして表示されます。さらに、WordPressはFacebookとInstagramをoEmbedプロバイダーから削除します。つまり、プラグイン開発者はoEmbedコンテンツを管理する必要があります。

何ができますか?

サイトに未認証のoEmbedコンテンツが含まれている場合は、Facebook開発者アカウントとアプリIDが必要です。利用可能なオプションは次のとおりです。

  • Facebook開発者アカウントを作成し、アプリを登録し、 oEmbed Plusなどのフォールバックプラグインをインストールして、コンテンツが機能し続けるようにします。 oEmbedの要件と関連する手順へのリンクは、 developers.facebook.comのドキュメントで確認できます。このオプションでは、データの管理方法を最も詳細に制御できます。
  • APIコールが有効なトークンで認証されるようにするための手順をすでに実行しているJetpack 9.0などのプラグインを登録して使用します。この方法では、データの使用方法をあまり制御できません。

注意:弊社は、参考用として、特定のサードパーティ製品の使用方法に関する情報を提供していますが、サードパーティ製品を保証またはサポートしているわけではありません。弊社はそのような製品の機能や信頼性について責任を負いません。サードパーティのマークおよびロゴは、それぞれの所有者の登録商標です。All rights reserved.