ドメイン名の移管に関するFAQ

アカウントの変更と移管の違いは何ですか?

ドメイン名アカウントの変更とは、同じ登録機関の2つのアカウント間でドメイン名を移動することです。 ドメイン名の移管とは、2つの異なる登録機関の間でドメイン名を移すことです。

アカウントの変更を使用する場合

アカウントの変更は以下のような状況で使用します。

  • 現在の登録機関の中でドメイン名を別のアカウントに移したい。 たとえば、現在の登録機関にアカウントを持っている別の人物にドメイン名を売却した場合です。
  • ドメイン名の連絡先のメールアドレスを変更する必要があるが、そのドメインがあるアカウントに対するアクセス権がない。 たとえば、ドメイン名を含むアカウントが以前の従業員に属している場合です。

アカウントにアクセスできる場合 - ドメインマネージャを通じてドメイン名アカウントの変更を開始します。 詳細については、「ドメインを別のGoDaddyアカウントに移動します。」を参照してください。

アカウントにアクセスできない場合 - アカウントの変更/メール更新用の要求フォームを使用します。 詳細については、「アカウント/メールアップデートの変更フォームの送信」を参照してください。

移管を使用する場合

ドメイン名の移管は以下のような状況で使用します。

  • 別の登録機関を利用している別の人物にドメイン名を売却した。
  • 別の登録機関に変え、ドメイン名をその新しい登録機関のアカウントに移したい。

ドメイン名の移管には最大7日間かかります。

別の登録機関から弊社にドメイン名を移管するには、ここからお客様のアカウントで手続きを開始してください。 詳細については、「自分のドメインのGoDaddyへの移管」を参照してください。

弊社から別の登録機関にドメイン名を移管したい場合は、その新しい登録機関で手続きを開始してください。 詳細については他のレジストラへのドメイン名の移管を参照してください。

移管に関するエラーを解決した後、どうすればよいのですか?

ドメインの移管に関する問題を解決したら、移管をやり直す必要があります(詳細を表示)。

期限切れドメイン名の認証コードをメールすることはできますか?

はい。 期限切れのドメイン名を別のレジストラに移管したい場合、その期限切れドメイン名の更新猶予期間内であれば、認証コードを管理者連絡先に送信できます。 ドメイン名のステータスが登録機関からの買い戻しになると、移管することはできなくなります。 手順については、「別のレジストラにドメインを譲渡するための認証コードを取得する」を参照してください。

.auドメイン名をお持ちの場合は、弊社からお客様の登録者連絡先のメールアドレスに認証コードを送信します。

期限切れのドメイン名を移管することはできますか

はい。 レジストラの更新猶予期間内であれば、期限切れのドメイン名でも移管できます。 猶予期間はレジストラやドメイン名拡張子によって異なります。 ただし、ドメイン名のステータスが登録機関からの買い戻しになると、移管することはできなくなります。

更新猶予期間内にドメイン名を移管する場合は、次の2つの選択肢があります。

  • ドメイン名を更新してから、新しいレジストラで移管を開始する。
  • 期限切れのドメイン名の認証コードを入手してから(必要な場合)、新しいレジストラで移管を開始する。

弊社に登録されているドメイン名の場合

ドメイン名が弊社に登録されている場合は、「

」を使用してドメイン名を更新できます。 ドメイン名が「期限切れドメインを回復」ページに一覧されていない場合、そのドメイン名のステータスは登録機関からの買い戻しになっているため、ドメイン名を更新して移管することはできません。

別のレジストラにドメインを譲渡するための認証コードを取得する」を参照して新しいレジストラ用に認証コードを入手することもできます。

他社に登録されているドメイン名の場合

ドメイン名が他社に登録されている場合は、現在のレジストラに問い合わせて更新手順を確認するか、認証コードを入手します。 その後、弊社で移管の手続きを開始します。 詳細については、ドメイン名をGoDaddyに移管する準備および自分のドメインのGoDaddyへの移管を参照してください。

期限切れのドメイン名を更新猶予期間内に移管または更新しないと、執行猶予期間の終了時近くに現在のレジストラによってそのドメイン名が解放される可能性があります。

注意: 猶予期間が終了するまでにドメイン名を更新しなかった場合は、そのドメイン名が別の登録者の手に渡る危険性があります。

ドメイン名をGoDaddyに移管するための認証コードはどのようにして入手するのですか?

ドメイン名を弊社に移管する場合は、現在のレジストラから認証コード(EPPコードまたは移管キーとも呼ばれる)を入手しなければならない可能性があります。

レジストラによっては、アカウント内に認証コードを表示しているものもあれば、要求に応じてドメイン名の管理者連絡先のメールアドレスにそれを送信するものもあります。 .auドメイン名をお持ちの場合は、弊社から登録者連絡先のメールアドレスに移管関連の情報を送信します。

現在のレジストラに連絡して認証コードを入手してください。

一部のドメイン名拡張子、主に国コードトップレベルドメイン名(ccTLD)は認証コードを必要としません。

詳細については、「自分のドメインのGoDaddyへの移管」を参照してください。

移管用の認証コードがない場合はどうすればよいのですか?

移管元のレジストラから認証コードを入手する必要があります。 今すぐになくても大丈夫です。 移管の要求を提出した後、いつでも弊社に送信できます。 詳細については、「

」を参照してください。


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。