Googleカレンダーを共有

Google公開カレンダーをお持ちの場合は、Webサイトの訪問者と共有できます。Googleカレンダーを更新すると、更新内容は自動的にWebサイトに渡されます。(Webサイトからカレンダーを変更することはできません)。

カレンダーをWebサイトに接続する方法については、2つのパートで説明します。この記事では、最初のパートとして、iCal URLを自分のGoogleアカウントからコピーする方法を説明します。2番目のパートの記事では、次の方法を説明します。 マイWebサイトでカレンダーを表示

  1. Googleアカウントにサインインします。
  2. 右上隅にあるグリッドボタンをクリックし、「カレンダー」をクリックします。
    歯車アイコンをクリックして「設定」を選択
  3. カレンダーセクションが開いたら、歯車アイコンをクリックして「設定」を選択します。
    歯車アイコンをクリックして「設定」を選択
  4. ページの左列から共有するカレンダーを選択し、「Calendar settings(カレンダーの設定)」をクリックして、「Access Permissions(アクセス権)」セクションで「Make available to public(公開する)」がオンになっていることを確認します。
    「Make available to public(公開する)」をオン

    注意:選択したカレンダーに今後のイベントが含まれていることを確認してください。カレンダーでイベントが見つからない場合は、Website Builderから通知されます。

  5. 選択したカレンダーの「Integrate calendar(カレンダーを統合)」セクションをクリックし、「Public address in iCal format(iCalフォーマットの公開アドレス)」フィールドにクリックすると、そのアドレス全体が自動的にコピーされます。このアドレスを別のテキスト文書にペーストし、保存します。このアドレスは、ステップ6の後にある 次のステップ」で使用します。

    注意:必ずiCalリンクをコピーしてください。Webサイトビルダーは、iCalのみを、インポート対象の有効なGoogleカレンダーとして認識します。

  6. 左上の「設定」をクリックしてGoogleのカレンダー設定を終了したら、この下にある「次のステップ」リンクをクリックして設定を続行してください。

次のステップ

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。