Webサイトビルダーバージョン6 ヘルプ

スクリプトとHTMLを追加する

JavaScriptとHTMLコードをWebサイトに追加すると、サードーパーティアプリなどのカスタムページ要素を表示できます。

  1. Website Builderアカウントにログインします。
  2. ページのデザイン」をクリックします。
  3. 必要に応じて、「ページ」メニューから、変更するページを選択します。
  4. 基本設定」をクリックし、「スクリプト」アイコンを「ドロップエリア」の上にドラッグ&ドロップします。 ドロップエリアの上にマウスを置くと、このエリアがWebページに表示されます。
  5. JavaScriptの入力」テキストボックスで、デフォルトのスクリプトを削除し、自分のスクリプトを入力します。
  6. OK」をクリックします。
  7. 右上の「発行」をクリックします。

JavaScriptをWebページのヘッダーに挿入する方法については、「

」を参照してください。

JavaScriptはページデザイナーでは実行されません。 実行するにはプレビューモードを使用する必要があります。

HTMLを追加するには

  1. Website Builderアカウントにログインします。
  2. ページのデザイン」をクリックします。
  3. 必要に応じて、「ページ」メニューから、変更するページを選択します。
  4. 編集するコンテンツブロックをクリックしてから、アイコンをクリックします。
  5. 使用するHTMLコードを入力します。
  6. HTMLが正しくフォーマットされていることを確認するには、「HTMLの検証と更新」をクリックしてから、「OK」をクリックします。
  7. 右上の「発行」をクリックします。

次の手順


この記事は役に立ちましたか。
ご意見・ご感想をお寄せいただき、ありがとうございました。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 どうすればお役に立てるでしょうか。