ヘルプ

GoDaddyヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

アドレス帳のインポートまたはエクスポート

ワークスペースWebメールアドレス帳を使用する場合、アドレス帳をコンマ区切り値(CSV)形式でインポートまたはエクスポートできます。 CSVファイルは、ほとんどのメールクライアントがアドレス帳ファイルのインポートとエクスポートに使用できる標準化されたファイルです。

注意:このプロセスはワークスペースWebメール6.0では機能しません。ワークスペースWebメールアドレス帳をインポートまたはエクスポートする場合は、「クラシック表示」をクリックし、次の手順に従います。

アドレス帳をインポートするには

  1. ワークスペースメールアカウントにログインします。 (ログインでお困りですか?
  2. [アドレス帳]メニューの[連絡先]をクリックします。
  3. [インポート]をクリックします。
  4. [CSV File ]フィールドで、[ Browse ]をクリックします。
  5. .csvファイルを見つけて開きます。
  6. [CSVのインポート]をクリックします。

    注意: CSV列にリストされているのは、インポートするファイルのフィールドです。アドレス帳の列には、ワークスペースWebメールアドレス帳のフィールドが表示されます。ワークスペースWebメールは両方の列のフィールドと一致しますが、マッピングの提案は上書きできます。

  7. [アドレス帳の列]でマップされたオプションを変更する場合は、リストから別の値を選択します。
  8. 重複するアドレス帳エントリを処理するためのオプションを選択します。
  9. [CSVのインポート]をクリックします。

注:一度にインポートできるアドレスは最大2,000件です。

アドレス帳をエクスポートするには

  1. ワークスペースメールアカウントにログインします。 (ログインでお困りですか?
  2. [アドレス帳]メニューの[連絡先]をクリックします。
  3. [エクスポート]をクリックします。
  4. [CSVをエクスポート]をクリックします。
  5. [ダウンロード]ダイアログボックスで、[保存]をクリックします。
  6. メッセージが表示されたら、ファイルを保存するフォルダとファイル名を指定し、 「保存」をクリックします。

この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。