ワークスペースメール ヘルプ

Outlook 2013: ワークスペースメールの設定

この記事は、ワークスペースメールのみに固有です。 Office 365メールの手順については、「Outlook: メールのセットアップ」を参照してください。

Outlook® 2013を使ってメールを設定される場合、 心配はご無用です! Outlook 2013でメールをご利用いただけるまで5分少々お待ちください。 以下のプロセスはほとんどのお客様でご利用いただけますが、お住まいの地域や使用されるISPによっては、いくつか若干の変更を加えなければならない場合があります。

以下の手順に従ってもメールの送受信ができない場合は、「Outlook 2010 および 2013: メールに関するトラブルシューティング」を参照してください。

続行する前に: Outlookでメールをセットアップする前に、POPまたはIMAPのメールサーバー設定およびポートを知っておく必要があります。 それらの情報を確認するには、「メールセットアップセンター」にアクセスし、メールサーバー設定に表示されている情報を書き留めます。

インターネットメールアカウントの設定方法の詳細が必要な場合は、Microsoftのトピックに関するサポート記事(ここをクリック)を参照してください。

WindowsでOutlook 2013を使用する

WindowsでOutlook 2013を使ってメールアカウントを手動で設定するには、以下の手順に従います。

WindowsでOutlook 2013を使ってメールを設定するには

  1. Microsoft Outlook 2013を開きます。
    • Microsoft Outlookスタートアップウィザードが表示されたら、ウィザード内の「次へ」をクリックし、「メールアカウント」ページが表示されたら「次へ」をクリックします。
    • Microsoft Outlookスタートアップウィザードが表示されない場合は、Outlookツールバーで「ファイル」タブをクリックしてから、「アカウントを追加」をクリックします。
  2. アカウントを追加」ページで「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」をクリックしてから「次へ」をクリックします。
  3. サービスを選択」ページで「POPまたはIMAP」を選択し、「次へ」をクリックします。
  4. 名前」フィールドに、このアカウントからメールを送信するときに受信者に表示する名前を入力します。
  5. メールアドレス」フィールドにメールアドレスを入力します。
  6. サーバー情報」セクションで、「アカウントタイプ」として「IMAP」または「POP3」のいずれかを選択します。
  7. 受信サーバーと送信サーバーには選択したアカウントに応じて以下の設定を使用します。
    POP3
    受信メールサーバー pop.secureserver.net
    送信メールサーバー(SMTP) smtpout.secureserver.net
    IMAP
    受信メールサーバー imap.secureserver.net
    送信メールサーバー(SMTP) smtpout.secureserver.net
  8. ログイン情報」セクションで、「ユーザー名」フィールドにメールアドレスを入力します。
  9. パスワード」フィールドにパスワードを入力します。
  10. オプション: Outlookにパスワードを保存しておくには、「パスワードを保存する」チェックボックスをオンにします。
  11. ページの一番下の「詳細設定」をクリックします。
  12. インターネットメール設定」ダイアログボックスが表示されたら、「送信サーバー」タブの「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」を選択します。
  13. 詳細」タブの「受信サーバーポート」では、デフォルトで次のように設定されています。
    POP3
    受信サーバーポート 110
    送信サーバーポート 25または80
    IMAP
    受信サーバーポート 143
    送信サーバーポート 25または80
  14. 新規アカウントを追加」ページで「次へ」をクリックします。
  15. Outlookでアカウントがテストされます。 終了したら、「閉じる」 をクリックし、「アカウント設定のテスト」を終了します。
  16. 設定完了」ページが表示されたら「終了」をクリックします。

これで終わりです。 何も問題がない場合は、Outlook受信トレイにメールメッセージが表示されます。 表示されない場合、コンピュータのF9キーを押すと、メッセージを受信できます。

Outlookセットアップツールの使用

Microsoft® Outlook®セットアップツールでは、Outlookのメールアカウントが自動的に設定されます。 ツールが機能するためには、弊社を通してメールがホストされていること、コンピュータにOutlookがインストールされていること、およびOutlookを1回以上開くことが条件となります。

Outlookセットアップツールを使用するには

  1. Outlookセットアップツールをダウンロードし、インストールしてから実行します。

    Outlookセットアップツールは実行可能ファイルであり、コンピュータに保存してから起動する必要があります。

  2. 該当する場合は、セットアップするメールクライアントを選択します。
  3. 名前を入力します。 この名前は、メールメッセージの「差出人」フィールドに表示されます。
  4. このアカウントで使用するメールアドレスを入力します。
  5. パスワードを入力します。
  6. Weベースメールでメールにアクセスするには、「サーバーにメッセージのコピーを置く」が選択されていることを確認します。
  7. アカウントの設定」をクリックします。
  8. OK」をクリックします。

インターネットサービスプロバイダの中には、Outlookセットアップツールのデフォルト設定を使用できないものもあります。その場合は、手動で編集する必要があります。 詳細については、「Outlook Expressでメールに接続中に発生する問題のトラブルシューティング」を参照してください。

Outlookセットアップツールは、次のものをサポートしています。

メールアプリケーション

  • Outlook® Express 6
  • Windows® Mail
  • Outlook® 2003
  • Outlook® 2007
  • Outlook® 2010
  • Outlook® 2013

オペレーティングシステム

  • Microsoft Windows® XP
  • Windows Vista® 32ビット
  • Windows Vista® 64ビット
  • Windows® 7

メールメッセージを受信していない、またはメッセージを送信できない場合は、「Outlook 2010 および 2013: メールに関するトラブルシューティング」を参照してください。 ご心配なく。 セットアップ中に問題が発生しても、 弊社で調査を行い、問題を修正いたします。


弊社は、参考用として、特定のサードパーティ製品の使用方法に関する情報を提供していますが、サードパーティ製品を保証またはサポートしているわけではありません。弊社はそのような製品の機能や信頼性について責任を負いません。 サードパーティのマークおよびロゴは、それぞれの所有者の登録商標です。 All rights reserved.


この記事は役に立ちましたか。
ご意見・ご感想をお寄せいただき、ありがとうございました。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 どうすればお役に立てるでしょうか。