ワークスペースメール ヘルプ

Outlookセットアップツールの使用

Microsoft® Outlook®セットアップツールでは、Outlookのメールアカウントが設定されます。 ツールが機能するためには、弊社を通してメールがホストされていること、コンピュータにOutlookがインストールされていること、およびOutlookを1回以上開くことが条件となります。

サーバーが相互にどのように通信するかについて詳しく知らない場合は、このセットアップツールを使用することをお勧めします。 このツールは、必要な情報をそれを必要とするサーバーに提供するように設計されました。 ただし、情報を手動で入力しなければならない場合もいくつかあります。

この記事では、Microsoft Outlookセットアップツールの基本的な設定とインストールについて説明し、処理中によく見られるエラーに対処するために必要な情報が含まれています。 高度なユーザーの方は、ヘルプセンターを検索して、セットアップシナリオに関連するヘルプを見つけることができます。

Outlookセットアップツールを使用するには

  1. Outlookセットアップツールをダウンロードし、インストールしてから実行します。

    Outlookセットアップツールは実行可能ファイルであり、コンピュータに保存してから起動する必要があります。

  2. 該当する場合は、セットアップするメールクライアントを選択します。
  3. 名前を入力します。 この名前は、メールメッセージの「差出人」フィールドに表示されます。
  4. このアカウントで使用するメールアドレスを入力します。
  5. パスワードを入力します。
  6. ワークスペースWebメールでメールにアクセスするには、「サーバーにメッセージのコピーを置く」が選択されていることを確認します。
  7. アカウントの設定」をクリックします。
  8. OK」をクリックします。

インターネットサービスプロバイダの中には、Outlookセットアップツールのデフォルト設定を使用できないものもあります。その場合は、手動で編集する必要があります。 詳細については、「

」を参照してください

.asiaドメインと.ukドメインのサーバーには、セットアップ用に別の一意な手順が必要です。 詳細については、「

」を参照してください。

問題が再発する場合は、ネームサーバーとポート番号の設定を手動で編集しなければならない場合があります。 ネームサーバーの詳細については、「ドメイン名に関してよくある質問」を参照してください。 次のポート情報を使用してください。

  • SSLなし
    • 受信ポート
      IMAP - 143
      POP - 110
    • 送信(SMTP)ポート
      次のいずれか:
      25, 80, 3535
  • SSLあり
    • 受信ポート
      IMAP - 993
      POP - 995
    • 送信(SMTP)ポート
      465

Outlookセットアップツールでサポートされているオペレーティングシステムメールプログラムは以下のとおりです。

  • Microsoft Windows® XP
  • Windows Vista® 32ビット
  • Windows Vista® 64ビット
  • Windows® 7
  • Outlook® Express 6
  • Windows®メール
  • Outlook® 2003
  • Outlook® 2007
  • Outlook® 2010

この記事は役に立ちましたか。
ご意見・ご感想をお寄せいただき、ありがとうございました。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 どうすればお役に立てるでしょうか。