ヘルプ

GoDaddyヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

POP3でGmailアカウントのリモートアクセスを設定する

ワークスペースメールアカウントからPOP3上のGmailへのリモートアクセスを設定できます。リモートアカウントを追加するときに、メールメッセージの移動先のフォルダ、新しいメールがないかサーバーを自動的にチェックするかどうか、アカウントにスパムとメッセージ配信のルールを適用するかどうか、メッセージのコピーを保存するかどうかを指定できます。サーバーへ。

クラシック表示でこの手順を実行します。

  1. ワークスペースメールアカウントにサインインし、製品を開きます。 (お困りですか?)
  2. クラシック表示で、[設定] 、[個人設定]の順にクリックします。
    「設定」をクリックし、「個人設定」をクリックします。
  3. 「リモートメール」タブをクリックします。
  4. 新規追加をクリックします。
  5. [種類]で、下向き矢印をクリックし、[ Gmail ]をクリックします。

    重要: POP3をGmailアカウントでセットアップしていない場合は、最初にセットアップする必要があります。下記の「GmailでPOP3を設定する」を参照してください。

  6. Gmailのユーザー名パスワードを入力します。
  7. [配信フォルダ]の横にある下向き矢印をクリックし、 [受信トレイ]または別のフォルダを選択します。
  8. [迷惑メールをフィルタ]と[配信ルールを適用]チェックボックスをオンにすると、迷惑メールは指定したフォルダに移動されます。また、このチェックボックスをオンにすると、メールボックスに設定したメッセージ配信ルールが適用されます。
  9. 「自動チェック」チェックボックスをオンにすると、ワークスペースは30分ごとに自動的にサーバーに新しいメッセージがないかチェックします。
  10. ダウンロードするメールのコピーをサーバーに保存する場合は、[サーバーにコピーを保存]チェックボックスをオンにします。

    POP3を使用している場合、ダウンロードしたメールのコピーは自動的にはサーバーに保存されません。このチェックボックスをオンにすることをお勧めします。

    リモートメールアカウントを設定する
  11. 「OK」をクリックします。
    リモートアクセスアカウントが設定されました

GmailでPOP3を設定する

  1. Gmailアカウントにサインインします
  2. 右上隅の「設定」をクリックします。
    GmailでPOP3を設定する
  3. 「転送とPOP」タブをクリックします。
  4. 必要に応じて、2つの有効POPオプションのいずれかを選択する必要があります。
  5. 変更を保存」をクリックします。

この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。