メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddy ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

コードまたはドライバー署名証明書の要求

注意: 2021年6月1日より、GoDaddyはコードサイニング証明書またはドライバーサイニング証明書の発行または更新を行いません。すでにコードサイニング証明書またはドライバー署名証明書をお持ちの場合、2021年6月1日以降は再入力できません。2021年6月1日より前に発行された証明書はすべて、有効期限が切れるまで有効です。

コードまたはドライバー署名証明書を購入したら、最初のステップは証明書の要求です。

証明書を要求する前に

コードおよびドライバー署名証明書では証明書署名要求(CSR)を作成する必要がありますが、この操作はファイルをホスティングするコンピュータではなくお客様のローカルコンピュータから行います。 そのため、CSRの作成方法は通常のSSLを要求する手順とは異なります。 作成方法は保護する内容に応じて以下の参照先をご覧ください。

コードの種類 参照先
Java Javaコードサイニング:CSRを生成する
Windowsベース
(EXE、DLLなど)
Windows:コードまたはドライバ署名証明書の CSR の生成

証明書を要求する際は、コードの署名で使うコンピュータとアカウント(通常、管理担当者)を使用してください。 証明書を要求するとコンピュータに秘密キーが作成されます。その秘密キーはコードサイニング証明書のインストール時に証明書と関連付ける必要があります。

クレジットを有効にする

  1. GoDaddy アカウントにログインします。
  2. [SSL証明書]を選択します。
  3. 使用するSSL証明書クレジットの横にある[セットアップ]を選択します。
  4. 複数のクレジットがある場合は、使用するクレジットを選択し、[セットアップ]を選択します。
  5. ページを再読込すると、新しい証明書が表示されます。表示されない場合は、表示されるまでページの再読込を繰り返して下さい。

証明書をリクエスト

  1. 新しい証明書の横にある「管理」を選択します。
  2. 生成したCSRを「CSR」フィールドに貼り付け、 「次へ」を選択します。
  3. 組織の情報(CSRの作成時に使用した情報と一致している必要があります)を入力し、「完了」を選択します。

次のステップ