メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddy ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

SignTool:コードサイニング証明書でWindowsコードに署名する

注意: 2021年6月1日より、GoDaddyはコードサイニング証明書またはドライバーサイニング証明書の発行または更新を行いません。すでにコードサイニング証明書またはドライバー署名証明書をお持ちの場合、2021年6月1日以降は再入力できません。2021年6月1日より前に発行された証明書はすべて、有効期限が切れるまで有効です。

PFXファイル作成したら、Microsoft SignToolでコードに署名できます。

弊社のコードサイニング証明書は、次のタイプのWindowsベースのファイルで動作します。

  • EXE
  • DLL
  • OCX
  • CAB

    注意: CABファイルの場合、cabファイルを作成する前にDDFファイルに次のエントリを追加して、デジタル署名用のスペースを割り当てる必要があります。ReservePerCabinetSize = 6144を設定します。

SignToolを使用してコードに署名する

  1. Microsoftの情報を使用してSignToolをインストールします。これには、Microsoft Windowsソフトウェア開発キット(SDK)のダウンロードとインストールが含まれます。
  2. cmdを起動します。
  3. ファイルに
    署名します。SignTool sign / f PFXファイルのパス/ p PFXファイルのパスワード/ tr http://tsa.starfieldtech.com / td署名するコードへのSHA256パス

    注: http://tsa.starfieldtech.comタイムスタンプ認証局を使用する必要があります。

次の手順

  • 新しく署名したファイルをユーザーに配布する