メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddyメールマーケティング ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

カスタムHTMLを使用してキャンペーンを作成する

GoDaddy Email Marketingは、カスタムHTMLコンポーザを提供しています。これを使用すると、生のHTMLコードを使用して、完全にカスタマイズされたメールを一から作成できます。カスタムHTMLコンポーザは、標準のデザインコンポーザとは完全に別のものであり、互換的に使用することはできません。

カスタムHTMLコンポーザを起動するには:

[キャンペーン]ページで、[作成]ボタンの小さなドロップダウン矢印を使用して[カスタムHTML ]を選択します。

注:アカウントでキャンペーンを作成していない場合は、[作成]ボタンは表示されません。 [キャンペーン]ページで[キャンペーンの作成]ボタンをクリックし、[保存]をクリックします。 [キャンペーン]ページに戻って、[作成]ボタンの横にあるドロップダウン矢印を探します。

カスタムHTMLを選択すると、 GoDaddy Email Marketingが特別なカスタムHTMLコンポーザツールをロードし、次のことができるようになります。

  1. キャンペーンには好きな名前を付けます。
  2. HTMLコードを編集エリアに直接貼り付けるか、「HTMLのインポート元」をクリックして、zipファイルまたはURLからコードを直接インポートすることを選択します。
  3. コードを表示する場所にカーソルを置き、右側のコードの横にある矢印をクリックして、必要なコードを含めます。すべてのルールを遵守し、必要なトラッキング結果を簡単に提供できるようにするため、 GoDaddy Email Marketingでは、少なくとも1つのオプトアウトリンクとトラッキングビーコンを追加する必要があります。ただし、転送、購読、および「View on the Web」リンクは自由に追加してください。
  4. 注意: 「キャンペーン」ページにサムネイルを表示する場合は「Web上に表示」コードを含め、キャンペーンを共有するときにプレビュー画像を含める必要があります。

  5. 「すべて完了」をクリックして、HTMLへの変更を保存し、テキストバージョンのメールで作業します。 (これは、HTMLメールを受信できない場合に表示されるバージョンです)。

GoDaddy Email Marketingのデザインツールは、すべての人に良いとは限りません。メール用に設計する上で重要なのは、メールを読むための環境がたくさんあり、HTMLのレンダリングが異なっていることです。とはいえ、コーディングの際に留意すべき基本的な事項を以下にいくつか挙げておきます。

カスタムHTMLを使用する際の注意事項:

  • 開始と終了のHTMLタグを忘れずに追加してください。
  • スタイルタグは常にheadに配置し、bodyタグを使用してください。
  • GoDaddy Email MarketingはCSSをインライン化するので、通常どおりコーディングでき、作業中にCSSをインライン化する心配はありません。
  • 画像を含む複数列の表の場合は、「vertical-align:top」を含むスタイルタグを使用します(Safariがこれを気に入っています)。
  • フォントタグではなく、「font-family:helvetica」でスタイルタグを使用します。
  • やさしくして、たくさん試してみてください。 :-)