メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

SSL証明書 ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

Visual Studio:ドライバー署名証明書でWindowsドライバーに署名

注意: 2021年6月1日より、GoDaddyはコードサイニング証明書またはドライバーサイニング証明書の発行または更新を行いません。すでにコードサイニング証明書またはドライバー署名証明書をお持ちの場合、2021年6月1日以降は再入力できません。2021年6月1日より前に発行された証明書はすべて、有効期限が切れるまで有効です。

証明書をインストールしてPFXファイルを作成したら、証明書でWindowsドライバーに署名する必要があります。これを行う最も簡単な方法はVisual Studioを使用することですが、他の方法もあります。

  1. Visual Studioを起動します。
  2. ソリューションブラウザで、SLNまたはVCXPROJファイルを右クリックし、「プロパティ」を選択します。
  3. 左側のメニューで、「ドライバーの署名」をクリックし、「一般」をクリックします。
  4. 次のフィールドに入力して、「 OK」をクリックします。
    フィールド 操作
    サインモード [プロダクションサイン]を選択します。
    生産証明書 PFXファイルを選択します。
    TimeStampServer http://tsa.starfieldtech.com

これで、ドライバーをビルドするときに、ドライバー署名証明書を使用して署名されます。

次の手順

  • 新しく署名したファイルをユーザーに配布します。