ヘルプ

GoDaddyヘルプ

ウォークスルー:商品のセットアップ

この記事は、Quick Shopping Cartを使用したオンラインストアフロントの作成を誘導するように設計されたQuick Shopping Cart®ウォークスルーシリーズのパート2です。ここをクリックして先頭に戻ります

完了までの時間:商品あたり5~10分。

商品のセットアップは、オンラインストアの作成において最も重要な部分の1つです。このガイドでは、カタログに商品をすばやく追加する手順を辿ります。商品の割引や在庫のセットアップなどの機能を使用するように詳細な商品情報を設定することもできます。

商品の追加

オンライン販売を開始するために必要な基本情報を使用して、カタログに商品をすばやく追加できます。

商品を追加するには

  1. GoDaddy アカウントにログインします。
  2. Quick Shopping Cart」をクリックします。
  3. Quick Shopping Cart」リストで、使用するQuick Shopping Cartアカウントの横にある「管理」をクリックします。
  4. 管理」メニューの「カタログ」セクションで、「商品の追加」をクリックします。
  5. Product Type(商品タイプ)」メッセージウィンドウが表示された場合は、「今後このメッセージを表示しない」を選択してから、「OK」をクリックします。
  6. タイトル」の横に、商品の名前を入力します。
  7. Product Type(商品タイプ)」ドロップダウンメニューで、次のいずれかを選択します。
    • スタンドアロン - 基本商品機能を含み、ほとんどの商品に適合します。
    • Downloadable(ダウンロード可能) - デジタルファイルを商品として販売できます。
    • Configurable(設定可能) - 複数のバリエーションとオプションがある商品を設定できます(複数の色とサイズのTシャツの販売など)。
    • バンドル - カタログ内の他の商品と一緒に商品をバンドルできます。
  8. 商品にイメージを追加するには、次のいずれかをクリックします。
    • Select an image(イメージの選択) - メディアギャラリーにアップロードするイメージを選択できます。
      • One-Image」または「Multi-Image」を選択して、イメージを「Click & drag image here(ここにイメージをクリックアンドドラッグ)」サムネイルの上にドラッグアンドドロップしてから、「OK」をクリックします。
    • Upload New(新規アップロード) - コンピュータから新しいイメージをアップロードできます。
      • アップロードするイメージファイルを選択してから、「開く」をクリックします。
  9. 価格(ドル)」の横に、顧客に請求する商品の代金を入力します。
  10. アイテム番号/SKU」の横に、在庫や請求書で識別する商品のアイテム番号を入力します。
  11. 商品が課税対象である場合は、「Item is taxable(アイテムは課税対象です)」を選択します。
  12. Full Description(詳細な説明)」の横に、商品の説明を入力します。
  13. 入力した説明をストアフロントに商品の短い説明として表示したい場合は、「Use this description as short description(この説明を短い説明として使用する)」を選択します。
  14. オプション:Product Type(商品タイプ)」で「Downloadable(ダウンロード可能)」を選択した場合は、以下を実行します。
    • Downloadable Settings(ダウンロード可能な設定)」セクションで、「Upload New(新規アップロード)」をクリックして、アップロードするファイルを選択してから、「開く」をクリックします。
    • 顧客が商品をダウンロード可能な回数と商品がダウンロード可能な期間を制限したい場合は、「Limit download number(ダウンロード回数の制限)」と「Limit download time(ダウンロード期間の制限)」を選択します。
  15. オプション:Product Type(商品タイプ)」で「Configurable(設定可能)」を選択した場合は、以下を実行します。
    • オプション」タブをクリックします。
    • Configurable Options(設定可能なオプション)」セクションの「Available Options(使用可能なオプション)」ドロップダウンメニューで、オプションを選択してから、「追加」をクリックします。
    • オプションの選択肢を選択したら、「Generate Grid(グリッドの生成)」をクリックしてから、「OK」をクリックします。詳細については、「
      」を参照してください。
  16. オプション:Product Type(商品タイプ)」で「バンドル」を選択した場合は、以下を実行します。
    • Bundled Products(バンドル商品)」セクションで、「追加」をクリックします。
    • この商品にバンドルする商品を選択してから、「OK」をクリックします。
  17. OK」をクリックします。

詳細な商品情報の設定

詳細な商品情報はいつでも設定できます。詳細な商品情報には、商品の割引、在庫のセットアップ、Google Product Searchのセットアップなどの機能が含まれています。

詳細な商品情報を設定するには

  1. GoDaddy アカウントにログインします。
  2. Quick Shopping Cart」をクリックします。
  3. Quick Shopping Cart」リストで、使用するQuick Shopping Cartアカウントの横にある「管理」をクリックします。
  4. 管理」メニューの「カタログ」セクションで、「商品」をクリックします。
  5. 編集する商品名のいずれかをクリックしてから、次のタブのいずれかを選択します。
    • イメージ - 商品イメージを更新できます。
      • 商品イメージを更新するには、「Media Gallery(メディアギャラリー)」をクリックしてから、以下を実行します。
        • One-Image」または「Multi-Image」を選択して、イメージを「Click & drag image here(ここにイメージをクリックアンドドラッグ)」サムネイルの上にドラッグアンドドロップしてから、「OK」をクリックします。
      • 顧客がイメージの上にマウスを動かしたときにテキストを表示するには、「Image Alternate Text(イメージ代替テキスト)」の横に、表示するテキストを入力します。
      • 商品の設定が終了したら、「OK」をクリックします。
    • Advanced Pricing(詳細価格) - 商品に対する期間限定割引または顧客が一括購入した場合の割引をセットアップできます。
      • 期間限定の割引をセットアップするには、「販売価格」セクションで、「追加」をクリックしてから、以下を実行します。
        • 販売価格」または「Percentage Discount(割引率)」に数値を入力してから、「開始日」と「終了日」を入力します。
      • 顧客の一括購入に対する割引をセットアップするには、「Tiered Pricing(段階的価格)」セクションで、「追加」をクリックして、以下を実行します。
        • Minimum Quantity(最低数量)」の値を入力してから、顧客に請求する割引「価格」を入力します。
      • 商品の設定が終了したら、「OK」をクリックします。
    • Advanced Info/Display(詳細情報/表示) - 商品の状態を指定したり、メーカー名を追加したり、商品表示を変更したりできます。
      • Condition(状態)」の横で、商品の現在の状態のタイプを選択します。
      • 商品にメーカー名を追加するには、「Manufacturer(メーカー)」の横で、「追加」をクリックしてから、以下を実行します。
        • メーカー名を入力してから、「OK」をクリックします。
        • メーカーのアイテム番号を入力するには、「Manufacturer's #(メーカーの番号)」の横に、メーカーのアイテム番号を入力します。
      • ストアフロントの注目アイテムサイドバーに商品を列挙するには、「表示」セクションで、「注目商品」を選択します。
      • ストアフロントから商品を削除するには、「表示」セクションで、「非表示」を選択します。
      • Google Product Searchに商品を表示するには、「表示」セクションで、「Show in Google Product Search(Google Product Searchに表示する)」を選択します。詳細については、「
        」を参照してください。
      • 販売する小売商品のバーコード識別番号を入力するには、「Identification numbers(識別番号)」セクションに、「UPC」、「ISBN」、または「EAN」の番号を入力します。
      • 商品の設定が終了したら、「OK」をクリックします。
    • 配送/在庫 - 商品の配送初期設定を指定したり、在庫を設定したりできます。
      • 顧客に商品の送料を請求するには、「Charge for shipping(送料の請求)」を選択します。
      • Shipping Type(配送タイプ)」セクションで、商品を「Package(小包)」と「Freight(積荷)」のどちらを経由して配送するかを選択します。
      • 商品の「重量」、「長さ」、「」、および「高さ」を入力します。
      • 商品を他のアイテムと一緒に箱詰めしない場合は、「Ships in separate box(別の箱で配送)」を選択します。
      • CD、DVD、ディスケットなどの媒体アイテムを販売する場合は、「Can ship as media mail(媒体メールとして配送可能)」を選択します。
      • 商品の国際配送を有効にするには、「Enable international shipping(国際配送の有効化)」をクリックします。詳細については、「
        」を参照してください。
      • 商品の在庫追跡を有効にするには、「在庫追跡」セクションで、「はい」を選択してから、以下を実行します。
        • 在庫切れでも顧客の注文を許可するには、「Allow backorder(バックオーダーを許可する)」を選択します。
        • Qty. available(在庫数量)」の横に、入手可能な商品の数量を入力します。
        • メールを送信する最小在庫数量」の横に、在庫が少なくなってきたことを伝えるメールを自分に送信する最小在庫数量を入力します。
      • 直送用の倉庫を追加するには、「Warehouse(倉庫)」の横で、「追加」をクリックします。詳細については、「
        」を参照してください。

        Warehouse(倉庫)」は、「Shipping Type(配送タイプ)」に対して「Package(小包)」を選択した場合にのみ表示されます。

      • 商品の設定が終了したら、「OK」をクリックします。
    • オプション - 商品にオプションを追加できます(例えば、複数のサイズオプションを追加できます)。
      • 商品にオプションを追加するには、以下のいずれかを実行します。
        • Available Options(使用可能なオプション)」セクションのドロップダウンメニューで、既存のオプションを選択してから、「追加」をクリックします。
        • Add Option(オプションの追加)」をクリックします。

        注意:商品オプションと設定可能な商品オプションの詳細については、「

        」を参照してください。

      • 商品の設定が終了したら、「OK」をクリックします。
    • カテゴリ - ストアフロント上の商品を整理できます。
      • 新しいカテゴリを追加するには、「New Category(新しいカテゴリ)」をクリックし、そうでなければ商品を割り当てる既存のカテゴリを選択します。詳細については、「
        」を参照してください。
      • 商品の設定が終了したら、「OK」をクリックします。
    • Attributes(属性) - 商品に説明ラベルを追加できます。
      • 商品に属性を追加するには、「追加」をクリックします。詳細については、「
        」を参照してください。
      • 商品の設定が終了したら、「OK」をクリックします。
    • Related Items(関連アイテム) - カタログ内の他の商品と一緒に商品を抱き合わせ販売できます。
    • Best Values(最高値) - カタログ内の他の商品と一緒により高い商品を販売できます。
    • Search Optimization(検索最適化) - 検索エンジン最適化のために商品にメタデータを追加できます。
  6. OK」をクリックします。

同時に複数の商品を追加または更新するには、「

」を参照してください。

商品の詳細については、「

」を参照してください。

パート1に戻ります。ストアフロントのデザイン
パート3に進みます。注文処理の設定


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。