ヘルプ

GoDaddyメールマーケティング ヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

Webサイトでサインアップフォームを公開する

ほんの数ステップでサインアップフォームをWebサイトに追加できます。

  1. GoDaddy Email Marketingアカウントにまだログインしていない場合は、ログインします。 (ログインでお困りですか?
  2. ページ上部の「サインアップフォーム」をクリックします。
  3. サイトに追加するフォームの下にある[編集]をクリックします。

    注:まだフォームを作成していない場合は、新しいフォームを作成する必要があります。

  4. フォーム編集ページの上部にある「埋め込み」ボタンをクリックします。
  5. フォームの埋め込み方法には、3つのオプションがあります。
    埋め込みオプション 説明
    スタイル付き埋め込み このオプションでは、iframeを使用して、スタイルを設定したとおりにフォームを表示し、フォーム編集ページでの表示方法を示します。フォームのヘッダー画像をアップロードした場合、または選択したヘッダーの色を使用したい場合は、このオプションが適しています。

    注: [フォームの幅を調整]で数値を変更する場合は、変更後にチェックマークのボタンをクリックしてください。チェックマークボタンをクリックした後、コードをコピーします。

    プレーン埋め込み このオプションは、基本的なHTMLとJavaScriptだけが必要な場合に最適です。フォームにWebサイトのスタイル設定を適用する場合や、コードにカスタム変更を加える場合は、この方法を選択できます。
    サイドタブ埋め込み このオプションは、スタイル付き埋め込みに似ていますが、Webサイトの左側にボタンが配置されます。ボタンをクリックすると、サインアップフォームがページの中央にポップアップ表示されます。一定の時間が経過した後、フォームを自動的にポップアップするかどうかを決定することもできます。設定の実際の例を見るには、「試してみる」をクリックします。
  6. 埋め込みバージョンを選択したら、コードウィンドウをクリックして、すべてのコードをコピーします。
  7. サインアップフォームを公開する場所にコードをサイトエディタに貼り付けます。
  8. 変更をサイトに保存し、必要に応じて再公開します。

スタイル付き埋め込みコードを使用していて、フォームが切り取られている場合は、フィールドをいくつか削除してiframeに収まるようにしてみてください。または、「埋め込み」オプションを使用します。

次の手順

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。