ヘルプ

GoDaddyヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

Webアプリケーションファイアウォール(WAF)でSSLモードを変更する

WebサイトでSSL証明書を設定し、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)を有効にしている場合、Webサイトが正しく機能するようにSSLモードを調整する必要があります。

  1. GoDaddy に進む 商品ページに進みます。
  2. Webサイトセキュリティとバックアップ」で、管理するWebサイトセキュリティアカウントの横にある「管理」を選択します。
  3. ナビゲーションメニューから[ファイアウォール]を選択します。
    ファイアウォール
  4. Webサイトのカードで、「 SSL」を選択します。設定メニュー
    歯車アイコン、SSL
  5. SSLモードまで下にスクロールします。 Webサイトに適したSSLモードを選択し、「保存」を選択します。
    • 完全HTTPS-これはWebサイトを保護する上で推奨される方法ですが、ホスティングサーバーにSSL証明書をインストールする必要があります。これにより、顧客からファイアウォール、Webサイトへのトラフィックが完全に保護されます。
    • HTTPSの一部-WebサイトにSSLがインストールされていない場合は、SSLがプロキシされます。これは、顧客と弊社のファイアウォールとの間で行われるトラフィックの一部を保護することにより、中間者攻撃(MitM)を防ぐのに役立ちます。

詳細

  • SSLモードに変更を加えたら、WAFキャッシュをクリアして、Webサイトが正しく機能していることを確認できます。

この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。