ワークスペースメール ヘルプ

スパムとは

メールの配信の観点からいうと、“スパム”は受信者からの要求を受けずに送信された大量のメールです。 スパムは一般的に迷惑メールとみなされ、継続的に受信者をいらだたせるものとなる可能性があります。 スパムを送信することは、インターネット上のエチケットに反するものとみなされます。

ワークスペースWebメールの「スパム設定」では、スパムのフィルタや、「許可リスト」や「禁止リスト」へのメールアドレスの追加に関する動作を設定できます。 「禁止リスト」にメールアドレスやドメイン名を追加すると、このメールアドレスやドメインからのメールメッセージはスパムとして扱われ、スパム設定に基づいてフィルタされます。 「許可リスト」にメールアドレスを追加すると、このメールアドレスやドメインからのすべてのメッセージを受信できるようになります。

スパムフィルタのオン/オフを切り替えたり、スパムとして識別されたメッセージの処理方法を指定したり、フィルタに使用するレベルを指定したりできます。 詳細については、「

」を参照してください。


この記事は役に立ちましたか。
ご意見・ご感想をお寄せいただき、ありがとうございました。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 どうすればお役に立てるでしょうか。