ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

WordPress 内部サーバー エラーをトラブルシューティングします。

500 内部サーバー エラーには、web サイトを表示できない場合は、サーバーによって指定された一般的なメッセージです。多くの理由により、発生する可能性が、多くの場合は、サーバーに関する問題が発生します。500 エラーの原因を特定する方法を見てみましょう。

確認してください、お客様のサイトのバックアップ前のトラブルシューティングを実行します。
  1. 一時的に無効にする、.htaccessまたはweb.config名前のファイルをコントロールします。(cPanel/Plesk/Webホスティング).

    注意:ホスティングされている場合は、アカウントに、コントロール パネルが、ファイルを使用して、名前を変更する必要があります。FTP.

  2. エラーがなくなったかどうかを表示するには、再度 web サイトを読み込めません。
  3. ない場合は、次の手順に進みます。その場合、お客様のサイトのパーマリンクをリセットします。.これが、コントロール ファイルを再作成し、問題のスクリプトを無効になっているコントロール ファイルを確認することができます。
  4. エラーが web サイトに表示されない場合が、エラーを公開する必要があります。
  5. 詳細なエラーやログに問題を表示する場合、テーマまたはプラグインフォルダをし、無効にすることがエラーを修正するにはお客様のプラグインまたはテーマ.
  6. エラーが見つからない場合にしてください。すべてのプラグインを無効にします。、そうしていない場合。
  7. 問題を修正する場合、一度に問題やエラーが発生するまで、1 つのプラグインを有効にします。
  8. いったん可能性、プラグインの問題の原因を特定し、エラーが発生します。移動できます。問題を修正します。.

詳細:

More info about WPPS.

この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。