お電話ください

電話番号と時間

ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddy法的な規約

 および方針等

このページには、GoDaddyを通じて利用できるプロダクトやサービスに適用される最新の法人方針や規約へのリンクが掲載されています。 このページに掲載されている文書を閲覧するには、方針/規約をクリックしてください。

GoDaddy
ユニバーサルサービス利用規約

2018年5月22日

このユニバーサルサービス利用規約には、お客様の法的権利やお客様が請求できる救済に関する重要な情報が含まれていますのでよくお読みください。

1.概要

このユニバーサルサービス利用規約 (本“規約”) は、GoDaddy.com, LLC, a Delaware limited liability company ("GoDaddy") とお客様の間で締結されるもので、お客様がこのWebサイト ("当サイト") を初めて利用した日か、電子的手段により本規約に同意した日に発効します。 本規約では、お客様が、 当サイト や、 当 サイトを通じて購入またはアクセスできる製品およびサービス (“対象サービス”と個称および総称) を利用する場合に、特定の対象サービスに適用される固有の条件に (代えてではなく) 加えて適用される一般条件を定めています。

The terms “we”, “us” or “our” shall refer to GoDaddy. The terms “you”, “your”, “User” or “customer” shall refer to any individual or entity who accepts this Agreement, has access to your account or uses the Services.  Nothing in this Agreement shall be deemed to confer any third-party rights or benefits.

2.規約の改定 (サイトまたはサービス)

GoDaddyは、その単独かつ自由裁量により、本規約や、本規約の一部分である方針または契約をあらゆる時点で変更または改正でき、当該変更または改正後の定めは、当サイトへの掲載と同時に発効するものとします。お客様は、当該変更または改正の後も当サイトまたは本サービスの利用を継続した場合、直前に改正された本規約の内容に同意したこととなります。本規約の最新改訂版による制約にご同意いただけない場合は、本サイトまたはサービスを使用 (または使用を継続) しないでください。加えて、GoDaddy は、本規約の変更または改正について電子メールでお客様に通知する場合があります。そのため、お客様のショッパーアカウント (“アカウント”) 情報を最新にしておくことが非常に重要です。お客さまの電子メールアドレスが不正確であったために電子メールによる通知を受領できなかった場合については、 GoDaddy は責任を負いかねます。  さらに、お客様が本規約の条件に違反した場合、GoDaddy はお客様のサービスの使用を終了する場合があります。GoDaddy は、あらゆる時点で同様の価格および料金を含むがこれに限定されるものではなく、本サイトまたはサービスのいずれかの部分を修正、変更、提供中止する権利を留保します。

3.適格性、権限

当サイトおよび対象サービスは、準拠法に基づき法的拘束力のある契約を締結できる個人 (“ユーザー”) に限り利用できます。 お客様は、当サイトまたは対象サービスを利用した場合、(i) ご自身が少なくとも 18 歳に達していること、 (ii) ご自身は、準拠法に基づき法的拘束力のある契約を締結できる者として認められていること、または、 (iii) ご自身は、アメリカ合衆国または他の法域の法律に基づき対象サービスの購入または利用を禁じられている者でないことについて表明および保証したこととなります。

お客様は、特定の法人に代わって本規約を締結する場合、当該法人に対し、本規約に盛り込まれている条件に従うよう命じる法的権限を有すること、またその場合、“お客様”、“お客様の”、“ユーザー”または“顧客”とは当該法人をいうことについて表明および保証したこととなります。 お客様が、電子的方法により本規約に同意した後に、GoDaddy が、お客様に前述の法的権限がないことに気付いた場合、お客様は、本規約に盛り込まれている義務 (支払義務を含みますが、これに限定されません) を個人的に果たす責任を負うこととなります。GoDaddy は、GoDaddy が、GoDaddy による何らかの指示、通知、文書または伝達の内容を、お客様の授権代表者による正規の指示等であると、相当の根拠に基づき信頼したことに起因する損失または損害については、いかなる責任も負いません。何らかの指示、通知、文書または伝達の内容の信憑性に疑義がある場合、GoDaddy は、より信憑性のある追加情報の提供をお客様に求める権利を留保しています (が求める義務は負っていません)。 またお客様は、ご自身や、ご自身に代わって活動する第三者、またご自身のアカウントまたは対象サービスを利用する第三者 (これらの第三者は、お客様が承認しているものかどうかを問いません) が行う取引が、本規約の条項に従って行われるようにすることについても同意するものとします。

4.お客様のアカウント

当サイトのいくつかの機能にアクセスしたり、対象サービスを利用したりするには、ショッパーアカウントを作成する必要があります。お客様は、ご自身のショッパーアカウント作成時に提出するすべての情報が、正確かつ最新で完全な情報であることと、ご自身のショッパーアカウント情報を正確かつ最新で完全な状態に保つことについて、GoDaddy に対し表明および保証するものとします。 GoDaddy は、お客様のショッパーアカウント情報が虚偽の、不正確な、古いまたは不完全な情報であると判断できる理由がある場合に GoDaddy の単独かつ自由裁量で行使できる、お客様のショッパーアカウントを停止または失効させる権利を留保しています。 お客様のショッパーアカウントを通じて行われる活動については、お客様が認めた活動かどうかにかかわらず、お客様のみが責任を負うこととなります。またお客様は、お客様のショッパーアカウント情報 (お客様番号/ログイン情報、パスワード、指定決済手段 (定義は後述) 、およびショッパー用PINを含みますが、これらに限定されません) の漏洩等を防止する必要があります。 GoDaddy では、セキュリティ対策の一環として、どのショッパーアカウントについても、パスワードやショッパー用PINを少なくとも6ヶ月に1回は変更するようお客様にお薦めしています。 お客様は、ご自身のショッパーアカウントにおけるセキュリティ違反またはショッパーアカウントの無断利用についてただちに GoDaddy に通知する必要があります。GoDaddy は、お客様のショッパーアカウントの無断利用に伴いお客様が被った損失についていかなる責任も負いませんが、お客様は、ご自身のショッパーアカウントにおける問題 (お客様、またはお客様から権限を得ている/得ていない第三者のいずれが引き起こした問題であるかを問いません) が原因で GoDaddy または第三者が被った損失について責任を負わなければならない場合があります。

5.一般行動規範

お客様は、下記の定めについて認め、これに同意するものとします。

i.          お客様は、本規約や、適用される、地方自治体、州政府および国家政府制定のあらゆる法律、規則および規制、ならびに国際的なあらゆる法律、規則および規制に従って当サイトや対象サービスを利用 (何らかのコンテンツの提出を含みます) するものとします。

ii.          お客様は、情報収集元から書面による明示的な事前承認を得ていない限り、ユーザーコンテンツ (定義は後述)、あるいは他のユーザーまたはユーザー以外の個人もしくは法人の非公開情報もしくは個人を特定できる情報を収集または回収しては (ならず、第三者による当該収集または回収を認めても) なりません。 

iii.          お客様は、(GoDaddy が単独かつ自由裁量により判定する) 下記の方法で当サイトまたは対象サービスを利用してはなりません。

    • 違法な方法、または違法行為を促すか助長する方法。
    • 児童ポルノもしくは児童買春を促すか助長する方法、または上記のいずれかに該当する方法。
    • テロ行為、または人、動物もしくは財産に対する暴力行為を促すか助長する方法、または上記のいずれかに該当する方法。
    • スパムもしくは大量の未承諾メールの送信、またはコンピュータもしくはネットワークのハッキングもしくはクラッキングを促すか助長する方法、または上記のいずれかに該当する方法。
    • 2008 年ライアンハイトオンライン薬局利用者保護法もしくは類似の法律に反する方法、あるいは有効な処方箋を持っていない消費者に対する処方薬の販売もしくは頒布を促すか助長する方法、または上記のいずれかに該当する方法。
    • 2017 年の Fight Online Sex Trafficking Act または類似の法律に違反するか、売春および/または性取引を助長または促進する。
    • 他のユーザーまたはユーザー以外の個人もしくは法人の知的財産権を侵害する方法。
    • 他のユーザーまたはユーザー以外の個人もしくは法人のプライバシー権もしくはパブリシティ権を侵害する方法、あるいはお客様が他のユーザーまたはユーザー以外の個人もしくは法人に対し果たすべき秘密保持義務に反する方法。
    • 当サイトまたは当サイトにて利用できる対象サービスの運営に支障を来たす方法。
    • 何らかのウイルス、ワーム、バグもしくはトロイの木馬、または何らかのソフトウェアもしくはハードウェアの機能を妨害する、毀損するもしくは制限するような他のコード、ファイルもしくはプログラムを含んでいる方法、あるいはこれらのいずれかがインストールされることとなるような方法。
    • GoDaddy または GoDaddy の対象サービスに関する虚偽のもしくは詐欺的な表現、または根拠のないもしくは競争相手の主張を含んでいる方法。

iv.         お客様は、GoDaddy から明示的に認められていない限り、当サイトまたは対象サービスのいずれかの部分をコピーしたり、いずれかの部分を何らかの媒体を通じて頒布したりしてはなりません。

v.         お客様は、当サイトもしくは当サイトにて利用できる対象サービスのいずれかの部分、またはこれらと関係のある技術を修正または改変してはなりません。

vi.         お客様は、当サイトまたは GoDaddy から指定された技術または手法以外の技術または手法を通じて GoDaddy のコンテンツ (定義は後述) またはユーザーコンテンツにアクセスしてはなりません。

vii.         お客様は、ご自身のユーザーコンテンツをすべてバックアップして、必要な際にアクセスおよび利用できるようにしておくことに同意するものとします。GoDaddy は、いかなるショッパーアカウントまたはユーザーコンテンツのバックアップについても保証しませんので、お客様は、ご自身のユーザーコンテンツの消失リスクについてはご自身で負担することに同意する必要があります。

viii.         お客様は、GoDaddy から書面による 明示的な事前承認を得ることなく、GoDaddy の関連技術を含む対象サービスを営利目的で再販または提供 してはなりません。

         お客様は、当サイトまたは当サイトにて利用できる対象サービスのセキュリティ関連機能 (GoDaddy のコンテンツまたはユーザーコンテンツの無断利用またはコピーを防止または制限するための機能を含みますが、これに限定されません) を回避、無効化または妨害したり、当サイトまたは当サイトにて利用できる対象サービス、GoDaddy のコンテンツもしくはユーザーコンテンツの利用を制限したりしないことについて同意するものとします。

x.          お客様は、お客様の身元を確かめる上で必要であるとして弊社から求められた場合、政府発行の写真付身分証および/または政府発行の営業許可証を提示することについて、同意しているものとします。

xi.          お客様は、GoDaddyが随時にお客様のアカウントに関してお客様に電話を掛けることと、通話内容について、その条件の下で、あらゆる準拠法および弊社の責任に従って、認められている範囲内で、GoDaddyから、特定の通話内容の録音について同意を求められたかどうかにかかわらず、このような通話の一部またはすべての目的としてお客様の通話が録音されることを受け入れて承諾することを承知しているものとします。  またお客様は、準拠法が認めている範囲内で、前述の通話内容が、GoDaddy が当事者である法的手続における証拠として提出される場合があることについても認め、これに同意するものとします。さらに、固定電話番号や携帯電話番号を提供することにより、販売促進の電話を GoDaddy またはその代理の者より受けることに合意したことになります。電話は自動電話ダイヤルシステムや人工音声や録音された音声を使用する場合があります。同意の提供は GoDaddy からのいかなる物品またはサービス購入の条件ではないことを理解したものとします。同様にモバイル番号を提供してすることにより、GoDaddy から、またはその代理の自動電話ダイヤルシステム送信のマーケティング テキストメッセージを受領することに同意したものと見なされます。同意の提供は、GoDaddy からのいかなる物品またはサービス購入の条件ではないことを理解したものとします。メッセージとデータの料金がかかる場合があります。

6.お客様データの保護

GoDaddy は、対象サービスの利用中に、お客様およびその顧客について個人を特定するか特定可能な情報 (“お客様データ”) の送信、収集および/または使用を伴う可能性があり、お客様が利用できる特定のホスト型サービスを提供します(“対象サービス”)。本節の目的で、お客様データはあらゆるユーザーコンテンツを除くものとします。GoDaddy のデータ処理追加条項 (“DPA”) は、ここに参照することにより組み込まれ、対象サービスに適用され、お客様データの EEA から対象サービスへの移行を含めたお客様データの転送を確実に行う安定した仕組みを持つ契約上の確約を提供することを目的とし、適用対象のデータプライバシー法に準拠するものとします。

DPA および (必要に応じて) DPA に添付される標準契約条項について、お客様 (およびお客様の該当する関連会社) はデータ管理者/データデータエクスポーターと見なされ、あらゆる対象サービス購入時に対象サービスを統制するサービス規約に同意することにより、DPA およびその付属書 (必要に応じて、標準契約条項およびその付属書を含む) を認め、これに同意しているものとして扱います。DPAの物理コピー印刷、署名、および返送をご希望の場合は、privacy@godaddy.com までメールでご依頼ください   

本節と DPA で定義される、ホスト型サービスには、以下の契約の条件に基づくホスト対象サービスを含みます。(1) ドメイン名登録、(2) メールマーケティングサービス、(3) GoCentral、(4) ホスティング、(5) オンラインブックキーピング、(6) オンラインストア/クイックショッピングカート、(7) Smartline および (8) Webサイトビルダーサービス。   

7. ユーザーコンテンツ

当サイトまたは対象サービス (GoDaddy にホスティングされるサービスも含める) の機能の中には、ユーザーが、(a) フォーラムの投稿、コンテストに関して送信されたコンテンツ、製品レビューまたは提案、またはソーシャルメディアイベントに組み入れられる写真または活動経由のアイデア、意見、提案もしくは助言 (“ユーザー提供情報”) または (b) 写真や動画を含むもののこれらに限定されない文学的、芸術的、音楽的もしくは他の種類のコンテンツ (以下においては、これらのコンテンツを、前述のユーザー提供情報とともに“ユーザーコンテンツ”と総称します) を閲覧、投稿、公開、共有、保存または管理することを可能にする機能があります。 お客様のアカウントを通じて提供されるあらゆるコンテンツはユーザーコンテンツと見なされます。 お客様は、当サイトにまたは対象サービスを通じてユーザーコンテンツを投稿または公開した場合、(i) 自身は、ユーザーコンテンツの著作者であり当該コンテンツの頒布権を有しているため/自身は、ユーザーコンテンツの著作権者または所有者から、当該コンテンツの頒布に必要な権利、ライセンス、同意および/または当該コンテンツの利用に必要な許諾を書面にて得ているため、当サイトまたは対象サービスを通じてユーザーコンテンツを頒布する上で必要なあらゆる権利を有することと、(ii) ユーザーコンテンツは、いかなる第三者の権利も侵害しないものであることについて、GoDaddyに対し表明および保証したこととなります。お客様のユーザーコンテンツ、またはお客様のアカウントを通じて提供されたユーザーコンテンツと、当該コンテンツの利用結果、当該コンテンツに適用される要件、当該コンテンツの頒布については、いずれもお客様のみが責任を負うものとします。

ユーザー提供情報:  お客様は、ユーザー提供情報は完全に任意であり、機密保持関係が成立したり、GoDaddy がユーザー提供情報を秘密/極秘情報として取り扱う責任を負うことがなく、GoDaddy にはお客様のユーザー提供情報を発展させたり利用したりする明示または黙示の責任がなく、お客様または誰に対しても、お客様のユーザー提供情報の意図的なまたは予期せぬ利用の対価を支払う義務も負いません。また、GoDaddy は、他の情報源から得られる情報を使えば、同一のもしくは類似のコンテンツを作成できることがすでに分かっている場合、同一の (もしくは類似の) コンテンツを自力で作成できる場合、または自らが講じる/予定の措置に当該コンテンツが必要な場合、ユーザー提供情報と同一のもしくは類似のコンテンツを扱えます。

GoDaddyは、当サイトに投稿されたあらゆるユーザー提供情報について独占的な権利 (あらゆる知的財産権や他の財産権を含みます) を有し、当サイトに投稿されたあらゆるユーザー提供情報を、お客様または第三者に対し通知したり対価を支払ったりすることなく、あらゆる目的 (営利目的または他の目的) で無制限に利用および頒布する権限を取得するものとします。

ユーザー送信以外のユーザーコンテンツ:  お客様は、当サイトにまたは対象サービスを通じてユーザーコンテンツを投稿または公開した場合、当サイトや本規約が想定している方法でユーザーコンテンツを他のコンテンツ等に含め利用するために必要となる、お客様のユーザーコンテンツに付帯のあらゆる知的財産権や他の財産権を GoDaddy に付与することとなります。 またお客様は、当サイト、対象サービス および GoDaddy の (GoDaddy の関連会社の) ビジネス (当サイトのすべてまたは一部分の宣伝または再配信を含みますが、これに限定されません) と関係のある状況で、お客様のユーザーコンテンツについて、利用、再現、頒布、派生著作物の製作、他の著作物との組合せ、表示および公示を、あらゆる形式の媒体において、あらゆるメディアチャネルを通じ、いかなる種類の制限も受けることなく、またお客様または第三者に対しいかなる種類の対価の支払い、承認申請もしくは通知の義務も負うことなく行うことを許諾内容とする、非独占的かつロイヤルティーフリーで、(複数の層を通じて) サブライセンスを付与できる、譲渡可能な世界的ライセンスも、GoDaddy に対し付与することとなります。さらにお客様は、当サイトを通じてお客様のユーザーコンテンツ (お客様が、“非公開コンテンツ”または“パスワード保護対象コンテンツ”に指定しているユーザーコンテンツは除きます) にアクセスし、本規約に基づき当サイトの機能を利用することで実施可能な範囲内で、お客様のユーザーコンテンツについて、利用、再現、頒布、派生著作物の製作、他の著作物との組合せ、表示および公示を行うことを許諾内容とする、非独占的なライセンスも、当サイトの各ユーザーに付与することとなります。お客様がご自身のユーザーコンテンツについて付与する前述の各ライセンスは、お客様が、そのユーザーコンテンツを当サイトから消去または削除した日より業務上妥当な期間を経過した時点で失効しますが、GoDaddy が、消去または削除されたお客様のユーザーコンテンツのコピーを自らのサーバー内に保存しておく場合があること (ただし、当該コピーを頒布、表示または公示することはないこと) については、お客様においても理解し、これに同意する必要があります。お客様がご自身のユーザーコンテンツについて付与する前述の各ライセンスは、撤回不能な永久ライセンスとなります。 本規約内の、この定めに反する定めの有無を問わず、GoDaddy は、お客様が、“非公開コンテンツ”または“パスワード保護対象コンテンツ”に指定しているいずれかのユーザーコンテンツを、当サイトまたは GoDaddy の (GoDaddy の関連会社の) ビジネスの宣伝に利用してはならないものとします。 GoDaddy のホスティングによる Webサイトまたはその他のコンテンツをお持ちの場合、ユーザーコンテンツの所有権またはライセンスを付与された権利の一切を保有するものとします。

8.Webサイト/対象サービスの可用性

弊社は、本規約や他のポリシー/方針および手順書の条件に従い、当サイトや対象サービスを常時提供できるよう業務上妥当な努力を尽くすものとします。お客様は、当サイトへのアクセスまたは当サイトの利用は、何らかの理由で、随時に不能となる場合があることについて認め、これに同意しているものとします。当該理由には、機器の故障、弊社が随時行う定期的な保守作業、修理作業もしくは交換作業、または弊社が相当の対策を講じても管理できない事象であるか、相当の根拠に基づき予見できなかった事象 (通信またはデジタル伝送リンクの途絶もしくは障害、悪意のネットワーク攻撃、ネットワーク輻輳または他の障害を含みますが、これらに限定されません) が含まれますが、これらに限定されません。お客様は、弊社が当サイトまたは対象サービスの連続提供または無中断提供を保証することはできないことと、当該提供について弊社がお客様か第三者に何らかの責任を負うことはないことについて認め、これに同意しているものとします。

9. 製品購入代金に充当できるクーポン

お客様は、 製品購入代金に充当できるクーポン (特定製品を購入した見返りとして得たクーポンであるか、他製品の購入を根拠に無料で取得したクーポンであるかは問いません。なお以下においては、このクーポンを “本件クーポン”といい、購入した製品を “対象購入製品” といいます) を取得した場合、本件クーポンは、取得から 1 年間に限り、有効な他製品の購入代金に充当でき、購入した製品について、削除、キャンセル、移転または非更新が生じた時点で失効することについて認め、これに同意するものとします。本件クーポンは、対象購入製品の購入日から 1 年以内に他製品の購入代金に充当しなかった場合、失効します。 また本件クーポンを充当して購入した他製品については、当初の利用期間が満了すると、自動更新をキャンセルしない限り、その時点で最新の更新価格にて自動更新されます。製品の自動更新は、お客様のショッパーアカウントにアクセスしてお客様サービスに連絡することでキャンセルできます。  お客様の対象購入製品に 無料ドメイン名が含まれている場合、対象購入製品について キャンセルを行うと、当該ドメイン名の定価に相当する額が返金額から差し引かれます。 また当該定価は、GoDaddy の Web サイトに掲載されている、いかなるプロモーション価格、割引額または他の値引額も反映されていないドメイン名の価格となります。またお客様が他の対象購入製品の購入を根拠に無料で取得した本件クーポンについては、弊社が、その単独の裁量で、類似製品の購入代金に充当できる本件クーポンと交換する場合もありますので、お客様はこの点についても認め、これに同意する必要があります。

10.コンテンツの監視、アカウント失効に関する方針

GoDaddy は、原則として (GoDaddy がホストしているWebサイトまたは当サイトに投稿される) ユーザーコンテンツを事前審査しませんが、 GoDaddy は、事前審査を行い、ユーザーコンテンツを構成しているいずれかのアイテムが適切なものかどうかおよび/または本規約に準ずるものかどうかについて判定する権利 (義務ではありません) は留保しています。GoDaddy は、本規約に反するコンテンツが投稿もしくは公開された場合、または下記の削除もしくは失効を行わないと本規約に反する状況になる (と GoDaddy の単独かつ自由裁量で判断した) 場合、いつでも、またいかなる予告もなく、(GoDaddy がホストしているWebサイトまたは当サイトに投稿された) ユーザーコンテンツを構成しているいずれかのアイテムを削除するおよび/またはユーザーが、当サイトもしくは当サイトにて利用できる対象サービスにアクセスできる権利を失効させることができます。また GoDaddy は、GoDaddy に、ユーザーが違反行為を繰り返す恐れがあると信じる理由がある場合にも、ユーザーが、当サイトまたは当サイトにて利用できる対象サービスにアクセスできる権利を失効させることができます。 GoDaddy は、ユーザーが、当サイトまたは当サイトにて利用できる対象サービスにアクセスできる権利を失効させた場合、お客様が弊社のサーバーに保存していたデータおよびファイルを、GoDaddy の単独かつ自由裁量により消去および破棄することができます。

11.対象サービスの中止、サポート終了方針

GoDaddy は、理由の有無を問わず、またいかなる予告も行うことなく、いずれかの対象サービスの提供をいつでも中止する権利を留保しています。GoDaddy では、サポート可能な最大期間にわたって対象サービスを提供できるよう最大限努力しますが、対象サービスには、弊社がその提供を中止せざるを得ない時点または弊社によるサポートが不能となる時点 ("EOL") が存在します。このため EOL に達した製品またはサービスについては、それ以降、GoDaddy によるいかなるサポートも行われません。

通知および移行。 弊社は、弊社提供の対象サービスがEOLに達したか、達する見込みとなった場合、該当EOLの30日前までにその旨をお客様に通知します。この場合、必要なあらゆる対策を講じて、EOL までに該当する対象サービスを新たな対象サービスに移行する責任、または EOL までに該当する対象サービス利用を完全に中止する責任はお客様が負うこととなります。いずれの場合でも、GoDaddy は、GoDaddy がその単独かつ自由裁量で決定できる、残りの利用期間が満了するまで利用できる同等の対象サービスへの移行を認めるという措置、残りの期間に応じたクーポンを提供するという措置、または残りの期間に応じた額を返金するという措置のいずれかを講じます。また GoDaddy は、お客様への通知の有無を問わず、その時点で提供可能な最新版の対象サービスに移行します。お客様は、この移行に伴う損失または損害について全責任を負うことに同意するものとします。

責任の放棄GoDaddyは、弊社提供の対象サービスまたは弊社が利用を薦めている対象サービスの修正、中断または停止について、お客様または第三者に対しいかなる責任も負いません。

12.ベータサービス

GoDaddy は、リリース前の新たな対象サービス (限定的なプレビューサービスまたは既存の対象サービスに追加する新たな機能) を随時提供できます。以下においては、これらの新たな対象サービス、既存の対象サービスに追加する新たな機能または限定的なプレビューサービスを“ベータサービス”と個称および総称します。お客様は、ベータサービスを利用する場合、下記の条件に従って利用するものとします。(i) ベータサービスは、リリース前のサービスのため、適切に機能しない場合があることについて、お客様は認め、これに同意するものとします。(ii) ベータサービス利用時には、サービスの機能不良に伴う異常な危険に晒される可能性があることについて、お客様は認め、これに同意するものとします。(iii) ベータサービスは現状のままの状態で提供されるため、ベータサービスービスを、本番環境またはミッションクリティカルな環境で利用することはお薦めしません。(iv) GoDaddy は、ベータサービスのいずれかの部分を随時修正または変更したり、その提供を随時中止したりする権利を留保しています。(v) ベータサービスの市販版は、ベータ版と大幅に異なる場合があり、ベータサービスと組み合わせて利用または実行できるプログラムは、ベータサービスの市販版またはその後のリリース版との組合せでは機能しない場合があります。(vi) GoDaddy は、ベータサービスのサポート専用に設けているお客様サービスサポートの時間を制限する場合があります。(vii) お客様は、ベータサービスを利用して感じた事項等 (弊社が、お客様が遭遇したエラーまたは問題を再現するのに必要な情報を含みます) を、弊社から合理的根拠に基づき求められている様式で速やかにフィードバックすることについて認め、これに同意するものとします。弊社は、お客様のフィードバックを、製品開発を含むいかなる用途にも利用できることについて、お客様は認め、これに同意するものとします。お客様は、弊社からの依頼に応じ、弊社がそのプレスリリースやマーケティング資料に利用できるコメントを弊社に提供するものとします。お客様のフィードバックに付帯する知的財産権、またはお客様によるベータサービスの利用に伴い生じる知的財産権は、いずれも GoDaddy に帰属するものとします。(viii) お客様によるベータサービスの利用に関する情報 (お客様の実体験や、ベータサービスに関するお客様の意見を含みます) は、いずれも秘密情報となるため、第三者に開示したり、GoDaddy へのフィードバック以外の用途に利用したりしてはならないことについて、お客様は認め、これに同意する必要があります。(ix) ベータサービスは、“提供可能な場合”に、“いかなる保証も付帯しない”“現状のまま”の状態で提供されるもののため、  GoDaddy は、準拠法が認めている範囲内で、ベータサービスに関するあらゆる法定の、明示のまたは黙示の保証 (権原、商品性、特定目的への適合性および非侵害に関する黙示保証を含みますが、これらに限定されません) を放棄します。

13. 料金および支払い

お客様の指定決済手段による支払いの請求元は、弊社の関連会社のいずれかとなる場合があることについて、お客様は同意するものとします。購入手続中に、お客様の支払いがアメリカ合衆国で処理される旨が表示された場合、当該支払いは GoDaddy.com, LLC が処理します。お客様の支払いがカナダで処理される旨が表示された場合、当該支払いは GoDaddy Domains Canada, Inc. が処理します。お客様の支払いが英国で処理される旨が表示された場合、当該支払いは GoDaddy Europe, Ltd. が処理します。お客様の支払いがインドで処理される旨が表示された場合、当該支払いは GoDaddy India Domains and Hosting Services India Pvt Ltd が処理します。お客様の購入中、支払いが上記の一覧にない国でされる旨が表示された場合、お客様の取引は、弊社の地域の支払いサービスプロバイダに関連する開示されない国内の法人によって処理される場合があり、弊社のプライバシーポリシーの条項を条件とする場合があります。

(A) 自動更新に関する条項を含む一般条項

注文時の支払期限、返金不可:お客様は対象サービスの料金の全額をそれらの注文時に支払うことに同意するものとします。すべての金額は、返金に関するポリシーに記載がない限り、返金不可です。

価格変更:GoDaddy は、その代金および料金をいつでも変更する権利を明示的に留保しており、当該の変更は、当サイトに掲載 (この掲載以外の通知がお客様に対し行われることはありません) された時点でただちに発効します。 またお客様が、数ヶ月間または数年間の対象サービスを購入または取得した場合、その代金および料金の変更は、詳しくは後述する、該当サービスの更新到来時に発効するものとします。 

支払い方法:いずれかの製品に固有の規約等にて別途禁じられていない限り、お客様は、(i) 有効なクレジットカード、(ii) の“グッドアズゴールドプリペイドサービス” (定義は後述)、(iii) お客様の個人用もしくは業務用 (いずれか該当する方) 当座預金口座を振出元とする電子決済 (定義は後述)、(iv) PayPal、(v) 国際決済 (定義は後述) または (vi) 適用可能なクーポン (定義は後述) のいずれか (各手段を“指定決済手段”といいます) を用いて、対象サービスの代金等を支払うことができます。 “エクスプレスチェックアウト”機能により、対象サービスの発注と、お客様のショッパーアカウントに登録されている基本指定決済手段を用いた請求が自動で行われます。 当該注文の受付確認は、お客様のショッパーアカウントに登録されているメールアドレス宛に送られます。 対象サービスの利用中には、その購入に用いた指定決済手段を有効に保つ必要があります。また、お客様の決済の処理地は、選択した指定決済手段の種別、選択した通貨、指定決済手段に行われた変更または更新を含めた何らかの理由により異なる場合があることについて、お客様は同意するものとします。

返金の発生:お客様は、ご自身の指定決済手段に対し返金が行われる場合、GoDaddy が発行する返金領収書のみが、当初の売買の際に指定決済手段を用いて請求した額の返金手続を GoDaddy が実施したことの証となることと、返金額がお客様の指定決済手段の残高に反映される時期については GoDaddy が管理できない事項となることについて同意するものとします。 またお客様は、返金額の計上時期については指定決済手段の提供元および/または当該手段と関係のある各銀行が決定し管理する事項であるものの、一般的には5営業日または通常の請求サイクルのいずれか長い方の期間となる場合が多いことについても認め、これに同意するものとします。 

指定決済手段に対する返金の際に、指定決済手段の提供元、決済処理業者または当該手段と関係のある各銀行が、返金に対し何らかの制約 (返金の時期または可能な返金回数に関する制約を含みますが、これらに限定されません) を課した場合、GoDaddy は、その単独かつ自由裁量により、(i) クーポンまたは (ii) GoDaddy が振出人小切手のいずれかを、また、(iii) 一部の法域で銀行振込として決済代行業者が指定決済手段で返金できない場合、お客様のショッパーアカウントに登録されている郵送先に送るという方法で返金を行う権利を留保しています。 また GoDaddy は、指定決済手段により課せられた返金に制限がない場合でも、返金を求めるお客様にクーポンを提供する権利も有しています。 

毎月の請求日:月払いプランの場合、毎月の請求日は、各月の、対象サービス購入日に応当する日となりますが、購入日が28日以降の場合には、請求日は毎月28日となります。 

自動更新準拠法で必要となる場合以外は、GoDaddy はハードコピー、または電子版の指令、自動振替依頼、自動引き落とし申込書、弊社の自動更新サービス利用に関する署名済み承諾書を保持しません。そのため、求めに応じてそのような文書を提供することができません。 お客様はいつでものアカウントにログインすることにより、自動更新設定を表示または変更することができます。いつでもお客様の GoDaddy アカウントにログインして、自動更新設定の表示または変更ができます。

サービスの中断または欠損が起きないように、サービスにはすべて自動更新が提供されています。  本節の以下の理由を除き、自動更新によっての対象のサービスが、更新期間のその時点で最新の期間の終了時に、同じ期間の最新のサービス期間に自動的に更新されます(元のサービス期間更新するドメイン名は除きます)。例えば、最後のサービス期間が1年間の場合、更新期間は、通常1年間になります。ただし、登録されている指定決済手段により更新ができなかった場合、GoDaddy は取引を正常に実行するために必要となる範囲で、元のサブスクリプション期間より短い期間での対象のサービスの更新を試みます。 

自動更新オプションを無効にしている場合以外は、GoDaddy は更新の時期に対象のサービスを自動的に更新し、お客様が GoDaddy に登録した指定決済手段により GoDaddy のその時点での価格で支払いを実行します。この価格は元のサービス期間の価格より高い場合も低い場合もあることについて、お客様は認め、これに同意するものとします。 お客様に適用できる更新設定とサービスを確認するには、こちらのサイトからアカウントマネージャにログインし、ここにある手順に従います。 サービスの自動更新をご希望でない場合、更新の解除ができ、その場合、お客様がその期限の日より前に手動でサービスを更新しない限り、その時点の現行期間でサービス期限が切れます(手動でサービスを更新した場合、そのサービスは自動更新に設定されます)。  言い換えると、お客様が製品をキャンセルして期限前にサービスを手動で更新できなかった場合、サービスの中断または損失が発生する可能性がありますが、GoDaddy はお客様または同様に第三者に対して責任を負いません。

加えて GoDaddy は、お客様のクレジットカード会社が対応している “継続課金プログラム” または “自動更新サービス” を利用する (利用するかどうかの最終決定は、お客様の取引銀行がこれらのサービスを利用するかどうかに準じています) 場合もあります。 弊社が、お客様の指定決済手段を用いて請求できなかった場合、お客様のクレジットカード会社 (または取引銀行) は、お客様のクレジットカードの番号および/または有効期限を更新するよう弊社に通知するか、弊社に通知することなく弊社に代わってお客様の新しいクレジットカード情報により自動請求することができます。 継続課金プログラムの要求事項に従い、弊社がお客様のクレジットカード番号および/または有効期限の通知を受けた場合、GoDaddy は、お客様に代わり、お客様の決済情報を自動更新します。GoDaddy は、更新されたクレジットカード情報の弊社による請求または受領についていかなる保証も行いません。お客様は、(i) 製品をキャンセルすること、また (ii) 関連する指定決済手段を最新かつ有効の状態に保つことを含むもののこれらに限定されない、お客様のショッパーアカウント設定の修正および維持についてはお客様のみが責任を負う必要があることについて認め、これに同意するものとします。 またお客様は、ご自身が前述の修正および維持を怠ったことにより対象サービスが中断または失効した場合、GoDaddy は、お客様または第三者に対しいかなる責任も負わないことについても認め、これに同意するものとします。 

何らかの理由により、GoDaddyが、請求できる代金等の全額を、お客様の指定決済手段を用いて請求できない場合、またはGoDaddyが、過去にお客様の指定決済手段を用いて請求した代金等について、不渡り、組戻しもしくは支払いに関する異議の通知または違約金請求を受けた場合、GoDaddyは、支払いを受けるために請求し得るあらゆる法的な救済 (お客様を受益者として登録または更新されているいずれかのドメイン名または対象サービスを、お客様への予告なく即時にキャンセルすることを含みますが、これに限定されません) を請求できることについて、お客様は同意するものとします。 またGoDaddyは、(i) GoDaddyが実施した、通常の対象サービス提供範囲に属さない作業、(ii) 対象サービス提供に伴いGoDaddyが負担した、追加の時間および/もしくは費用、ならびに/または (iii) お客様が本規約に従わなかったことのいずれかを根拠に請求できる、(GoDaddyがその単独かつ自由裁量で算定した) 妥当な“管理費“を請求する権利も留保しています。手数料または処理料が発生する典型的な状況は (i) 個人の追加時間または個人的配慮を必要とするカスタマーサービス関連問題、(ii) お客様のドメイン名に関する UDRP の法的措置および/または、GoDaddy スタッフまたは GoDaddy が採用する外部の会社が実施する、経理業務または法律業務を必要とする紛争、(iii) 返金またはお客様、お客様の銀行もしくは指定決済手段の処理業者がもたらすその他の支払関連の紛争の結果として GoDaddy が負担するすべての費用および料金 (サービスの費用を含む) の返済を含みますが、これらに限定されません。これらの管理費または処理手数料は、お客様が GoDaddy にて登録している指定決済手段を用いて請求されます。

GoDaddy はさまざまな通貨で製品レベルの価格設定ができるものとします。取引は当該選択通貨建てで処理され、購入手続きの過程で表示される価格は、実際に決済送信される額となります。 特定の指定決済手段では指定決済手段の発行者が外国取引手数料またはその他の料金を請求する場合があります。これは、お客様の銀行取引明細の最終金額に追加される場合も、別個の金額として記入される場合もあります。詳細についてはお客様の指定決済手段の発行者にご確認ください。加えてお客様は、選択した通貨にかかわらず、お客様に対しては、お客様の取引銀行および/またはお客様が請求先欄に記載した国に応じた付加価値税 ("VAT")、物品サービス税 ("GST")、または現地固有の他の料金および/もしくは税が賦課される場合があることについても認め、これに同意するものとします。

(B) 返金に関するポリシー

返金の対象となる製品とサービスに関しては ここに (“返金に関するポリシー”) に記載します。 

(C) グッドアズゴールドプリペイドサービス

サービス説明:グッドアズゴールド プリペイドサービスを利用することにより、グッドアズゴールド プリペイドサービス アカウント (“グッドアズゴールド アカウント”) に資金を繰り入れるために、資金を GoDaddy に振り替えることができます。 そのようにしますと、グッドアズゴールド アカウントからサービスを購入できます。グッドアズゴールド アカウントへは電信送金で資金を繰り入れができます。

お客様のグッドアズゴールドアカウントに入金される資金は、GoDaddy が管理する資産となり、付利により増加したり、お客様を受益者とする利息が支払われたりしないものとなることについて、お客様は承知しているものとします。資金に利息が加算される場合でも、GoDaddy には、当該利息を受け取り、グッドアズゴールドプリペイドサービスに伴い生じた費用に充当する権限があることについて、お客様は同意しているものとします。

グッドアズゴールドプリペイドサービスを利用した代金等の支払いは、米ドル建てで行われることについて、お客様は同意しているものとします。

お客様は、グッドアズゴールドアカウントを開設する際に、少なくとも100米ドル相当の資金を入金する必要があります。

支払いはすべて購入時に必要になる全額を支払うものとします。    

電信送金の詳細:お客様のグッドアズゴールドアカウントへの電信送金は外貨建てで行うこともできますが、Wild West Domains の銀行口座は米ドル建てのため、 外貨建てでの送金は、自動的に、米ドル建てとなります。 為替手数料が適用される場合がありますのでご注意ください。 

お客様は、お客様のグッドアズゴールドアカウントにおける入出金に伴う電信送金手数料がいずれもお客様負担になります。米国外を経由する電信送金については、 お客様の取引銀行、中継銀行または GoDaddy の銀行が手数料を課す場合があるため、GoDaddy の銀行が受け取る額や、その後お客様のグッドアズゴールドアカウントに入金される額は、この手数料の分だけ減る可能性があります。お客様は、 GoDaddy が、(i) お客様の資金を受け取るために GoDaddy が負担した電信送金手数料を、お客様のグッドアズゴールドアカウントから引き落とすこと、および/または (ii) 当該アカウントの閉鎖と関係のある 20.00 ドルのサービス料 (“本件サービス料”) を課金することについて明示的に認めるものとします。 各種料金は、いずれも随時変更され、 変更後の料金は、 所定のオンラインサイトに掲載 (この掲載以外の通知がお客様に対し行われることはありません) された時点でただちに発効します。

お客様は、ショッパーアカウントまたはショッピングカートを通じて、ご自身のグッドアズゴールドアカウント内の残高をいつでも確認できます。お客様が、ご自身のグッドアズゴールドアカウントを閉鎖することとした場合、(またはお客様がグッドアズゴールドプリペイドサービス利用規約に基づく義務を履行しなかったことを根拠に、GoDaddy がグッドアズゴールドアカウントの閉鎖を決めた場合、) グッドアズゴールドアカウント内の残高は、本件サービス料を差し引いた額で返金されます。

グッドアズゴールドアカウントには、資金を随時追加入金できます。

お客様によるグッドアズゴールドプリペイドサービスの利用。グッドアズゴールドアカウント内の資金は、GoDaddy の Web サイトにて GoDaddy の購入手続に従い購入する場合に限り利用できます。購入手続は、購入時の際、グッドアズゴールドアカウント内に、購入に伴い支払うべき額 (本規約または他の規約等に定められている関連料金を含む額) の全額を賄える程度の残高がなければ進められません。

(D) 小切手払い (電子決済) 払い

GoDaddy の小切手による支払いオプション (“小切手払いオプション”) を有効にすると、お客様は、(お客様の個人用または業務用 (いずれか該当する方) 当座預金口座を振出元とする) 電子小切手を用いて GoDaddy の対象サービスを購入できます。お客様は、これに関連して、第三者小切手振出サービスプロバイダである、Certegy Check Services, Inc. (“小切手振出サービスプロバイダ”) が、購入代金の全額を、返金不可を条件としてお客様の当座預金口座から引き落とすことを認めることに同意するものとします。小切手振出サービスプロバイダは、お客様の指定当座預金口座から支払いを受ける際にお客様の取引銀行または金融機関に提示すべき、電子資金決済 (“EFT”) 用情報または送金小切手を作成します。指定当座預金口座は、アメリカ合衆国内の金融機関で開設されているものでなければならず、支払いは、米ドル建てとなります。

お客様の指定当座預金口座の流動性を保ち、当該口座に資金を入金しておく責任はお客様が負うこととなります。お客様は、(i) 小切手振出サービスプロバイダまたは GoDaddy が、理由 (お客様の指定当座預金口座がすでに存在しないこと、または当該口座が利用可能な状態に保たれていないこと/当該口座に十分な資金が入金されていないことを含みますが、これらに限定されません) の如何を問わず取引を拒む権利を留保していることと、(ii) 前述の場合でも、小切手振出サービスプロバイダまたは GoDaddy は、お客様または第三者に対し、前述の事態についていかなる責任も負わないことについて認め、これに同意するものとします。 小切手振出サービスプロバイダが、何らかの理由で、提供した対象サービスについて請求できる代金等の全額を引き落とせない場合、小切手振出サービスプロバイダおよび GoDaddy は、支払いを受けるために利用できるあらゆる法的な救済 (に加え、該当する手数料等の支払い) を請求できることについて、お客様は同意するものとします。 GoDaddy は、小切手振出サービスプロバイダによる法的措置について責任を負いません。 お客様は、EFT で送った資金または送金小切手が未払いの状態で戻ってきた場合、米国各州の準拠法が認めている組戻手数料を支払う必要があることについて同意するものとします。上記の小切手振出サービスプロバイダについて記載し手数料の概要を示す説明記事は、ここにあります。これらの手数料は、EFT または送金小切手を用いてお客様の指定当座預金口座から引き落とされます。また料金はいずれも米ドル建てとなります。

GoDaddy およびそのサービスプロバイダ (Check Services Provider  and Complete Payment Recovery Services, Inc. を含むがそれに限定されない) は、電子メール、普通郵便、SMS、MMS、テキストメッセージ、当該サービス上への掲載、または既知もしくは将来出現しうるその他の合理的な方法にて、お客様に通知する場合があります。お客様が不正な方法でサービスにアクセスすることによりサービス利用規約に違反した場合、かかる通知が当該のお客様には送付されない場合があります。お客様がかかるサービス利用規約に同意することは、お客様が正当な方法でサービスにアクセスした場合に送られるあらゆる通知を受領したと見なされることに同意したことを意味します。理由の如何にかかわらず前述の通知を受領しなかった場合にも、それが GoDaddy および小切手振出サービスプロバイダへの支払いまたはその他の責任を免れる理由とはなりません。さらにお客様は、GoDaddy およびそのサービスプロバイダ (Check Services Provider and Complete Payment Recovery Services, Inc、およびこれらの各関連会社を含むがこれらに限定されない) が、お客様の携帯電話番号もしくは電子メールにおける、自動ダイヤル装置、音声メッセージまたはその他の方法により、お客様と連絡をとることを明示的に承諾するものとします。またお客様は、ご自身が提供するメールアドレスが他者により共有およびアクセスされておらず、かつ雇用主関連のメールアドレスではないことを認めます。

(E) 国際決済オプション

GoDaddy では、さまざまな国際決済業者 (“IPP”) を通じて利用できるさまざまな国際送金オプションを用意しています。 IPPを選択する場合、お客様は、GoDaddy を利用して送金する前に同意すべき、IPPが設けているお客様サービスに関する規約等のすべてに同意していることについて表明することとなります。 また、お客様は、IPPが、購入代金の全額を、指定口座または指定決済手段 (“決済用資金源”と総称) から引き落とすことを認めることについても同意することとなります。加えてお客様は、選択した IPP が、該当する“為替換算手数料”や、お客様が IPP と合意している他の料金または課徴金 (“IPP の手数料等”と総称) を、国際決済用資金源から引き落とすことを認めることについても同意することとなります。GoDaddy は、お客様に対し予告することなく、IPP の手数料等を随時変更できることについて、お客様は理解し同意しているものとします。

お客様の国際決済用資金源の流動性を保ち、当該資金源に資金を入金しておく責任はお客様が負うこととなります。お客様は、(i) IPP または GoDaddy は、理由の如何を問わず取引を拒む権利を留保していることと、(ii) IPP または GoDaddy は、お客様または第三者に対し、前述の事態についていかなる責任も負わないことについて同意するものとします。GoDaddy は、GoDaddy がIPPの決済代行業者を通じてIPPから入金確認を受けるまで、お客様が購入した対象サービスの提供を開始しないことについて、お客様は承知しているものとします。また、お客様による発注から、IPP がその決済代行業者を通じて入金を確認するまでには、数時間から数日かかる場合があることについても、お客様は承知しているものとします。お客様による発注から 30 日以内に、GoDaddy が、IPP の決済代行業者を通じて IPP から入金確認を受けられなかった場合、お客様の注文はキャンセルされる場合があり、その場合には、もう一度購入手続を経て頂く必要が生じます。決済手続中の取引をキャンセルしたい場合には、ご自身の GoDaddy アカウントを通じて注文をキャンセルしてください。すでにキャンセルされている注文に係る代金等が入金された場合、弊社は、可能な限り、その支払元である指定決済手段に対し自動で返金されるよう手配します。

GoDaddy が、(IPPの決済代行業者を通じて) IPPから入金確認を受けた時点で、(i) 弊社が、すでに、対応する対象サービス (ドメイン名関連サービスを含みます) の販売を終えていた場合、(ii) 弊社のシステムにて対応する注文がキャンセルされていた場合、または (iii) お客様による過払いもしくは支払不足により、確認された入金額が、対応する注文の額と一致していなかった場合、GoDaddy は、自動的に、お客様の国際決済用資金源に対し超過額の返金 (過払いがあった場合)、全額返金 (上記iもしくはiiの場合) または不足額の請求 (支払不足があった場合) を行います。IPP (またはその決済代行業者) が、返金について何らかの種類の制約を設けている場合、決済代行業者が指定決済手段で返金できない際には、GoDaddy は、返金額に相当するクーポンを発行、または銀行間振替として返金できる権利を留保しています。 全額返金を受けた場合には、対応する製品の購入手続を再度経て頂く必要があります。 IPP は、前述の返金を行う場合でも、IPP の手数料等については返金しない権利を留保しているため、 別途明記されていない限り、GoDaddy の返金額は、IPP の手数料等を除いた額となることについて、お客様は同意するものとします。

GoDaddy は、ドイツに拠点を置くお客様向けに、SEPA Direct Debit (“SEPA”) を決済手段として提供しています。SEPAを支払い方法として使用する場合、お客様は、当社の決済サービスプロバイダである GoDaddy およびAdyenが、 お客様の口座がある銀行に口座引き落としに関する指示を与える権限を与えることになります。本諸条件に合意することにより、お客様は、本規約に基づいて発生するすべての適用される料金を GoDaddy 回収することをに義務付けることになります。認証は、GoDaddy からの購入でお客様が使用した新しい銀行口座にも適用されます。 妥当な時間内に、口座引き落としの日付をお知らせします (“事前通知”)。この事前通知は、引き落とし日の少なくとも 1 営業日前に電子メールにでお客様に送信されます。お客様は、口座引き落としに際し、口座に十分な残高があることを確認する責任があります。お客さまはまた、お客様の金融機関が何らかの理由で GoDaddy からの支払いを保留した場合に発生する損失に対し、GoDaddy を補償することに同意するものとします。

(F) 未適用のクーポン

お客様のショッパーアカウント内に未適用のクーポンが残っている場合:(1) お客様は、当該アカウントを通じて後日製品等を購入する際に当該クーポンを適用でき、(2) お客様は、GoDaddy が、当該クーポンを、未払いの管理費、不渡りに伴う手数料、またはお客様のショッパーアカウントと関係のある他の料金の支払いに充当することを認めるものとします。 お客様の指定決済手段では、対象サービスの更新に伴い自動的に請求される額を決済できなかった場合、 GoDaddy は、当該請求額の全額を賄うのに十分な額のクーポンがあれば、当該クーポンを適用することができます。お客様のショッパーアカウント内に残っている未適用のクーポンの額にかかわらず、 GoDaddy は、お客様の指定決済手段またはクーポンによる代金等の回収不能が原因で製品が利用できなくなった場合、これについていかなる責任も負いません。 クーポンは、購入 (または更新) の際にショッピングカート内で選択されている通貨建てで適用されます。1 つ以上のクーポンがある場合、各クーポンは古い順 (取得日が最古のクーポンが最初) に適用されます。購入または更新を完了するには追加資金が必要とな状況で、アカウント内に、通貨が選択されていないクーポンが存在する場合、当該クーポンは、GoDaddy が毎日公表する為替レートを用い、(i) 取引を完了するために支払うべき額に達するか、(ii) お客様のアカウント内に適用できるクーポンが存在しなくなるまで古い順に換算されます。この換算の際には、GoDaddy が、管理費を請求する場合があることについて、お客様は理解し同意しているものとします。

お客様は、GoDaddy のWebサイト上のショッパーアカウントを通じて、残っている未適用のクーポンをいつでも確認できます。クーポンは譲渡できず、取得したショッパーアカウントを通じた取引においてのみ適用できること、またクーポンには適用期限があることについて、お客様は承知しているものとします。無料提供のクーポンは、発行から2年で失効します。 GoDaddy は、お客様のショッパーアカウントを閉鎖する場合、当該アカウント内に残っている適用可能なクーポンを没収することについて、お客様は認め、これに同意するものとします。 

また、お客様のアカウント内にある適用可能なクーポンは、GoDaddy が管理する資産となり、付利により増加したり、お客様を受益者とする利息が支払われたりしないものとなることについても、お客様は承知しているものとします。クーポンに利息が加算される場合でも、GoDaddy には、当該利息を受け取り、クーポン関連機能のサポートに伴い生じた費用に充当する権限があることについて、お客様は理解し同意しているものとします。

(G) 期限切れドメイン名の購入

期限切れドメイン名を購入する場合、お客様は、自らの責任で、落札額に、(ドメイン名の前登録期間の満了日から) 1年分の更新料または移管料と該当するICANN手数料を加えた額を、オークション終了から48時間以内に支払う必要があり、これを怠ると、オークション終了から3日目に、アカウントに関連付けられている有効な指定決済手段を用いて課金されることについて同意するものとします。弊社が支払いを回収できない場合、ドメイン名購入権を失う場合があります。

14.権利の留保に関する追加条項

GoDaddy expressly reserves the right to deny, cancel, terminate, suspend, lock, or modify access to (or control of) any Account or Services (including the right to cancel or transfer any domain name registration) for any reason (as determined by GoDaddy in its sole and absolute discretion), including but not limited to the following: (i) to correct mistakes made by GoDaddy in offering or delivering any Services (including any domain name registration), (ii) to protect the integrity and stability of, and correct mistakes made by, any domain name registry or registrar, (iii) to assist with our fraud and abuse detection and prevention efforts, (iv) to comply with court orders against you and/or your domain name or website and applicable local, state, national and international laws, rules and regulations, (v) to comply with requests of law enforcement, including subpoena requests, (vi) to comply with any dispute resolution process, (vii) to defend any legal action or threatened legal action without consideration for whether such legal action or threatened legal action is eventually determined to be with or without merit, (viii) to avoid any civil or criminal liability on the part of GoDaddy, its officers, directors, employees and agents, as well as GoDaddy’s affiliates, including, but not limited to, instances where you have sued or threatened to sue GoDaddy, or (ix) to respond to an excessive amount of complaints related in any way to your Account, domain name(s), or content on your website.

GoDaddy は、すべてのショッパーアカウントを対象に、ドメイン名空間および帯域幅を過剰に利用していないかどうかについて確かめ、過剰利用のあったショッパーアカウントを失効させるか、当該アカウントの保有者に追加料金を請求する権利を明示的に留保しています。

GoDaddy は、GoDaddy がその単独の裁量により、お客様が GoDaddy および/または GoDaddy のいずれかの従業員に対し嫌がらせまたは脅迫を行った場合、お客様に対し予告することなくあらゆる対象サービスを終了させる権利を明示的に留保しています。

GoDaddyコンテンツ: 当サイト上の、また対象サービスを通じて利用できるコンテンツのうち、ユーザーコンテンツを除くコンテンツ (テキスト、ソフトウェア、スクリプト、ソースコード、API、画像、写真、音、動画およびインタラクティブコンテンツ、ならびに商標、サービスマークおよびロゴ等を含みますが、これらに限定されません。なお以下においては、これらのコンテンツを“GoDaddy のコンテンツ”といいます) は、GoDaddy が所有しているかライセンスを取得しているものであり、アメリカ合衆国および他国にて登録されている著作権、商標権および/または特許権、ならびにアメリカ合衆国および他国の法律に基づく知的財産権により保護されています。GoDaddy のコンテンツは、お客様への情報提供のみを目的に、私的かつ非営利な用途にのみ利用できるコンテンツとして、“提供可能な場合”に、“いかなる保証も付帯しない”“現状のまま”の状態で提供されるものであり、GoDaddy から書面による明示的な事前承認を得なければ、いかなる目的でもダウンロード、コピー、再現、頒布、伝送、放送、表示、販売、ライセンス付与または営利利用してはならないものとなります。本規約を根拠に、何らかの著作物、商標、特許技術または他の知的財産に係る権利またはライセンスが付与されることはありません。GoDaddy は、GoDaddy のコンテンツ、当サイトおよび対象サービスに付帯する権利のうち、本規約に基づき明示的に付与されないあらゆる権利を留保しており、当該権利が、本規約に基づきお客様に移転することはありません。

15. スパム送信の禁止、約定損害賠償

スパム送信の禁止: 弊社では、いかなるスパム送信も許容していません。弊社では、弊社の Webサーバーと外部の間でのイン/アウトバウンドトラフィックをすべて監視して、スパムを含む嫌がらせの兆候を特定している他、スパムを含む嫌がらせ対処センターを設けて、当該嫌がらせに関する苦情等を登録しています。スパム送信のために弊社の製品およびサービスを利用している疑いのあるお客様については、完全な調査が行われます。弊社は、スパム絡みの問題を特定した場合、適切な措置を講じて問題の解決にあたります。 

弊社では、差出人が、受取人に対し事前に受取諾否確認を行うことなく、広告または他の類似コンテンツの配信を目的として受取人に送るメールまたはファックスである、未承諾商品広告配信メール (UCE)、未承諾大量配信メール (UBE) または未承諾ファックスの送信を、スパムの送信として定義しています。このスパムの送信には、下記の行為が含まれますが、これらに限定されません。

        i.     メールメッセージによる広告等の配信

       ii.     ニュースグループへの広告等の投稿

      iii.     Windows のシステムメッセージ機能を用いた広告等の表示

      iv.      ("アドウェア"または"スパイウェア"などとして知られている) ポップアップメッセージ機能を用いた広告等の表示

       v.      (AOL、MSN、Yahooまたは他のインスタントメッセンジャーの) インスタントメッセージ機能を用いた広告等の表示

      vi.     オンラインチャットルームでの宣伝

     vii.     Guestbook または Website Forum への広告等の投稿

    viii.     ファックスでの勧誘

      ix.     テキストメッセージ/SMSを用いた広告等の配信

弊社では、弊社のサーバーやサービスを、前述以外の用途に利用することを認めていません。お客様は、弊社の製品やサービスを利用する場合、2003年米国スパム規制法や米国通信販売利用者保護法を含むあらゆる準拠法規制だけでなく、このスパム禁止方針にも従う必要があります。商品広告配信および/またはメールもしくはファックスの大量送信は、これらの受取りを"オプトイン"している受取人に対してのみ送信できますが、送信するメールまたはファックスのフッターには、正規の返信先アドレスおよびファックス番号、差出人の実在する所在地、ならびにオプトアウト方法を含める必要があります。また弊社が求めた場合には、特定メールアドレスまたはファックス番号の相手が受取りをオプトインしていることに関する決定的な証拠を提示しなければならない場合もあります。

弊社では、特定のアカウント、製品、またはサービスがスパムと絡めて利用されていると判断した場合、関連するアカウント、Webサイトホスティング、ドメイン名登録、メールボックスまたは他の製品またはサービスを、リダイレクト、停止またはキャンセルする場合があります。このような場合、弊社の選択で、お客様にスパムの送信またはお客様に代わってスパムを送信させること、および、サイトやメールボックス、サービスが再アクティブ化される前に支払われる返金対象外の再アクティブ化料金要求の停止を明言するメール応答を弊社に行うことを求める場合があります。

弊社では、弊社の製品およびサービスの一環として送信されるメールを受信するすべてのお客様に対し、スパムやその疑いに関する報告をお願いしています。スパムを含む嫌がらせやその疑いについては、メールか、弊社のスパムを含む嫌がらせ対処センターのWebサイトを通じて報告できます。  Webサイト:  嫌がらせの報告.   

約定損害賠償: 弊社は、その単独かつ自由裁量により、何らかのスパムまたは他の未承諾大量メールが送られているか、これらと関係のある活動が行われていると判断した場合、ショッパーアカウントをただちに失効させることができることについて、お客様は同意するものとします。加えて、妥当な方法では実害の額を算定できない場合、お客様は、お客様のショッパーアカウントから送信されたか、当該アカウントと関係のあるスパムまたは他の未承諾大量メール 1 通につき 1 ドルの約定損害賠償金を弊社に支払うことについても同意するものとします。

16.商標権および著作権侵害に関する申立て

GoDaddy では、知的財産権の保護を支援しています。 (i) ご自身が保有している有効な登録商標もしくは登録済みサービスマークに係る権利が侵害されたことを根拠とする申立て、または (ii) ご自身が真正な著作権者である著作物に係る権利が侵害されたことを根拠とする申立てを提起したいお客様は、ここにも掲載されている、前述の GoDaddy の商標権および/または著作権侵害に関する方針をご覧ください。

17.サードパーティWebサイトへのリンク

当サイトや当サイトにて利用できる対象サービスには、GoDaddy が所有または管理していないサードパーティWebサイトへのリンクが含まれていることがあります。GoDaddy は、サードパーティWebサイトのコンテンツ、条件、プライバシーポリシーまたは慣行についていかなる責任も負いません。加えて GoDaddy は、サードパーティWebサイトのコンテンツを検閲または編集しません。お客様は、当サイトまたは当サイトにて利用できる対象サービスを利用した場合、お客様によるサードパーティWebサイトの利用に起因するいかなる責任も GoDaddy に及ばないようにすることについて明示したこととなりますので、GoDaddy では、お客様に対し、当サイトまたは当サイトにて利用できる対象サービス上のリンクから他サイトにアクセスする前に訪問先サイトの条件、プライバシーポリシー、また適用規則等が記載されている文書を確認することをお薦めしています。

18.表明および保証の放棄

当サイトや当サイトにて利用できる対象サービスはお客様の自己責任で利用すべきものであること、また当サイトや当サイトにて利用できる対象サービスは“提供可能な場合”に、“いかなる保証も付帯しない”“現状のまま”の状態で提供されるものであることについて、お客様は明示的に認め、これに同意するものとします。GoDaddy やその役員、取締役、従業員、 代理人および サードパーティサービスプロバイダ は、いずれも、法定の、明示のまたは黙示のあらゆる保証 (権原、商品性、特定目的への適合性および非侵害に関する黙示保証を含みますが、これらに限定されません) を放棄します。GoDaddy やその役員、取締役、従業員および代理人は、(I) 当サイトの正確性もしくは完全性または当サイトのコンテンツ、(II) 当サイトへのリンク (ハイパーリンク、バナー広告または他のリンク) を張っている他サイトの正確性もしくは完全性または当該他サイトのコンテンツ、および/あるいは (III) 当サイトまたは当サイトへのリンク (ハイパーリンク、バナー広告もしくは他のリンク) を張っている他サイトにて利用できるサービスに関するいかなる表明および保証も放棄します。また GoDaddy は、これらについていかなる責任も負いません。

加えて、GoDaddy やその役員、取締役、従業員または代理人 (コールセンターもしくはお客様サービス担当者を含みますが、これらに限定されません)および サードパーティサービスプロバイダによる口頭または書面での情報提供または助言は、いずれも、(I) 法的なまたは財務的な助言に相当せず、(II) 当サイトまたは当サイトにて利用できる対象サービスに関するいかなる種類の保証にもならないこと、またユーザーは、当該情報または助言に依拠してはならないことについても、お客様は明示的に認め、これに同意するものとします。

表明および保証の放棄に関する前述の条項は、準拠法が認めている範囲内で適用され、本規約、またはお客様による当サイトもしくは当サイトにて利用できる対象サービスの利用の終了または期間満了後も有効に存続するものとします。

19.責任の制限

いかなる場合でも、また GoDaddy が、下記の損害が生じる可能性について予告されていたかどうかにかかわらず、GoDaddy やその役員、取締役、従業員、 代理人およびサードパーティサービスプロバイダは、(I) 当サイトの正確性もしくは完全性または当サイトのコンテンツ、(II) 当サイトへのリンク (ハイパーリンク、バナー広告または他のリンク) を張っている他サイトの正確性もしくは完全性または当該他サイトのコンテンツ、(III) 当サイトまたは当サイトへのリンク (ハイパーリンク、バナー広告もしくは他のリンク) を張っている他サイトにて利用できるサービス、(IV) あらゆる種類の人身傷害または物損事故、(V) 第三者によるあらゆる種類の行為、(VI) 弊社のサービスならびに/または当該サービス用サーバーに保存されているあらゆるコンテンツ、個人情報、財務情報もしくは他の情報およびデータへの無断アクセスまたはこれらの無断利用、(VII) 当サイトまたは当サイトへのリンク (ハイパーリンク、バナー広告もしくは他のリンク) を張っている他サイトが提供先または提供元であるサービスの中断または停止、(VIII) 当サイトまたは当サイトへのリンク (ハイパーリンク、バナー広告もしくは他のリンク) を張っている他サイトが送信先または発信元となっている可能性のある、何らかのウイルス、ワーム、バグ、トロイの木馬または他の類似要素、(IX) いずれかのユーザーコンテンツ、あるいは未成年もしくは特定階層の人を中傷する、悩ませる、罵倒するもしくは害するようなコンテンツ、またはの名誉を毀損する、猥褻な、“成人向けの”、卑猥なもしくは問題視すべきコンテンツ、ならびに/あるいは (X) お客様が当サイトまたは当サイトにて利用できる対象サービスを利用したことにより生じたあらゆる種類の損失または損害のいずれかが原因で生じる可能性のある損害を含む、いかなる種類の直接的な、間接的な偶発的な特別な、懲罰的損害賠償の対象となる、または二次的な損害についても、お客様または第三者たる個人もしくは法人に対し、保証責任、約定責任、不法行為責任、法的責任または衡平法に基づく責任のいずれであるかを問わない責任を負いません。

加えて、当サイトまたは当サイトにて利用できる対象サービスに起因するか関連する何らかの訴因たる事象を根拠とする法的手続は、当該事象の発生から1年以内に開始しなければならず、そうでなければ、当該事象を根拠とする法的手続の提起は禁じられることについても、お客様は認め、これに同意するものとします。

加えてお客様は、いかなる場合でも、GoDaddy の責任限度額は 1万米ドルを超えないことについて、明示的に認め、これに同意するものとします。

責任の制限に関する前述の条項は、準拠法が認めている範囲内で適用され、本規約、またはお客様による当サイトもしくは当サイトにて利用できる対象サービスの利用の終了または期間満了後も有効に存続するものとします。

20.賠償

お客様は、(i) ご自身による当サイトまたは当サイトにて利用できる対象サービスの利用、(ii) ご自身が、本規約、または本規約の一部分となっている各方針/ポリシーもしくは規約等のいずれかの条項に違反したこと、および/あるいは (iii) ご自身が、第三者の権利 (知的財産権または他の財産権を含みますが、これらに限定されません) を侵害したことが直接的または間接的な原因で GoDaddy に何らかの種類の申立て、要求、費用負担、経費負担、損失、責任および損害 (妥当な額の弁護士報酬負担を含みますが、これに限定されません) が及んだ場合、GoDaddy やその役員、取締役、従業員、 代理人 およびサードパーティサービスプロバイダ に対し賠償し、これらの被害者を弁護および保護することについて同意するものとします。 本条項に基づく賠償義務は、本規約、またはお客様による当サイトもしくは当サイトにて利用できる対象サービスの利用の終了または期間満了後も有効に存続するものとします。

21.現地法の遵守

GoDaddy は、当サイトまたは当サイトにて利用できる対象サービスのコンテンツが、どの国または法域においても適切なものであることについていかなる表明または保証も行いません。また前述のコンテンツが違法なものとみなされる国または法域から当サイトまたは当サイトにて利用できる対象サービスにアクセスすることは禁じられています。 ユーザーは、当サイトまたは当サイトにて利用できる対象サービスにアクセスする場合、現地のあらゆる法律、規則および規制に従う責任を負うこととなります。 

22.争議、拘束力のある個別仲裁、および集団訴訟と集団仲裁の権利放棄

本節をよくお読みください。 お客様が個別仲裁による争議解決を求める条項の除外をご希望の場合、次の指示に従ってください。

(A) 争議: 本節の規約は、上記に言及され、 ここに記載の統一ドメイン名争議処理方針に規定される争議を除き、お客様と GoDaddy の間の争議すべてに適用されます。 本節の目的として、“争議” は、契約書、保証書、不当表示、詐欺、不法行為、故意による不当行為、法令書、法規、条例または、その他の法的ないしは公正な根拠に記載されているか、法律上可能な広義の意味で解釈されるものであるかは問わず、あらゆる争議、申し立て、または、GoDaddy のサービスまたは製品、GoDaddy のWebサイト、これらの条件、または、お客様と GoDaddy が関与するその他の取引に関連して生じるお客様と GoDaddy の訴訟を意味します。お客様と GoDaddy は、これらの意味で定義される “争議” には申し立てまたはお客様または GoDaddy による訴因に、(i) 企業秘密の不正流用、(ii) 特許侵害、(iii) 著作権侵害または乱用、および (iv) 商標侵害または希釈化を理由に含めないものとします。さらに、これらの条件の他の規定にかかわらず、仲裁者ではなく裁判所が申し立てはこれら 4 つの例外に当てはまると判断した場合には、お客様は同意するものとします。

(B) 拘束力のある仲裁: その上、お客様と GoDaddy は、(i) これらの規約にある条項に準じる当事者間のあらゆる争議を仲裁する、(ii) 州際通商でこれらの規約は取引をhttp://gdigold.com/context/?r=1826136&l=ja-JP(iii) 連邦仲裁法 (米連邦法典第9編第1条以下) が本節の解釈と実行を規定する、および (iv) 本節はこれらの規約の終了まで存続することに同意するものとします。仲裁とは、法廷で判事や陪審員に訴える権利を放棄し、訴えの理由が制限されることを意味します。仲裁者は、妥当な管区にある裁判所として、救済を求める個々の当事者を支持した場合のみ、かつ、当該当事者の個々の申し立てにより認められた救済を提供する範囲に限り、本規約の第 15 節に明記される「責任の制限」で制限されるとおり、損害賠償を認め、宣言的救済または差し止めによる救済を認める場合があります。さらに、場合によって、仲裁費用は訴訟費用を上回る場合があり、開示の権利は仲裁時には法廷よりも制限される場合があります。仲裁者の判定は当事者の管区のいずれの裁判所でも最終であり執行力があるものとします。

(C) 少額裁判所: 上記にかかわらず、訴訟が裁判所の管区内でその裁判所内のみで審理中の場合は、お客様の都道府県または市町村の少額裁判所で個別訴訟を起こすことができます。

(D) 争議通知: 争議の場合は、お客様またはGoDaddyは、まず他方当事者に、送付する当事者の氏名、住所、および連絡先情報、争議に至る申し立て、および救済要求内容を明記した書面を含む争議通知 (“争議通知”) を送付するものとします。GoDaddy への争議通知の送付先は、 GoDaddy, 14455 N. Hayden Rd., Scottsdale, AZ 85260, Attn.:Legal Department (“GoDaddy 通知先住所”) とします。お客様への争議通知は、弊社に提出された最新の住所、または、弊社の記録にあるお客様の住所に配達証明郵便で送付されます。 GoDaddy とお客様が争議通知受領後60日以内に争議解決の合意に至らない場合は、お客様または GoDaddy は本節に従って仲裁手続きを開始できます。争議通知提出および受領後、仲裁開始前にそれぞれが誠意を持って行動し、争議解決を図るよう同意します。

(E) 集団訴訟と集団仲裁の権利放棄: お客様と GoDaddy は、個人の能力の範囲内で、集団訴訟または代表訴訟の原告または原告の構成員としてではなく、連邦および州の集団訴訟または集団仲裁を含むがこれに限定されない、各当事者が他の当事者に対し争議を起ことに同意するものとします。 お客様と GoDaddy はいずれも、集団訴訟、民間司法長官訴訟、または当事者のいずれかが代表者の立場で行動するか、代表者の立場で行動することを提案する形態の他の手続きとして、争議を争うことはできません。 すべての仲裁または手続きに影響するすべての当事者の書面による事前承諾なしに、仲裁またはその他の手続きは別の手続きと組み合わせられることはありません。

(F) 仲裁手順: ある当事者が仲裁の開始を決めた場合は、各当事者が仲裁は個人の申し立ての解決のみに限定することに同意する場合に、仲裁は米国仲裁協会 (“AAA”) によって管理され、これらの規定に明記された規則と併せて AAA の消費者仲裁規則 (“AAA 規則”) に規定されますが、AAA は複数の原告または集団仲裁は管理しないことを除きます。 AAA 規則は、www.adr.org または 1-800-778-7879 で確認できます。AAA 規則とこれらの規約に明記された規則に矛盾が生じる場合、これらの規約に明記された規則が優先されます。仲裁において、本規約の第 15 節に明記される「責任の制限」で制限されるとおり、制限連邦、州、または地方自治体の法規に従ってその他利用できるあらゆる救済措置を求めることができます。いかなる争議も 1 人の中立的仲裁人によって解決され、両当事者はその仲裁人選定に参加する合理的な機会が得られるものとします。仲裁人はこれらの規約に拘束されます。連邦、州、または地方の裁判所または機関ではない、仲裁人は、本規約のすべてまたは一部が無効または無効にできる申し立てを含みますがこれに限定されない、本規約の解釈、適用範囲、執行力、成立から生じる、または関係する、あらゆる争議を解決する独占的権限を有するものとします。 また、仲裁人は、仲裁人自身の権限の範囲を裁定する独占的権限を有するものとし、これには仲裁同意の存在、範囲、または妥当性に関する異議、または申し立ての仲裁能力または反対要求に関する異議を含みます。 仲裁人へのこの広い権限委任に妨げられることなく、裁判所は申し立てまたは訴因が,(i) 企業秘密の不正流用、(ii) 特許侵害、(iii) 著作権侵害または乱用、および (iv) 商標侵害または希釈化のいずれであるかという限定的判断ができ、これらは上記の “争議” の定義から除外されます。仲裁人には、救済措置が法律または衡平裁定のもとに裁判所で有効であるものを付与する権限が与えられるものとします。仲裁人の裁定は当事者を拘束し、管轄裁判所の判決として記録されます。お客様は、仲裁の意見聴取に電話で参加することができます。電話によらない仲裁の意見聴取は、お客様の選択で、お客様の主たる居住地 (または、中小企業の場合は、主たる事業所) から合理的に赴くことができる場所、または米国アリゾナ州マリコパ郡で開催するものとします。

(G)nbsp; 仲裁手続きの開始: お客様または GoDaddy が争議の仲裁を決めた場合、弊社は次の手順に同意します。

i.  仲裁要求書を作成します。要求書には争議内容と補償を求める損害額を記載するものとします。仲裁要求書は http://www.adr.org (“Demand for Arbitration:Consumer Arbitration Rules”)(仲裁要求書: 消費者仲裁規則) にあります。

ii.  AAA (宛先: American Arbitration Association Case Filing Services 1101 Laurel Oak Road, Suite 100 Voorhees, NJ 08043) に仲裁要求書を 1 部郵便で送付します。 

iii.仲裁要求書を 1 部、争議通知と同じ住所に宛て、または当事者間で同意した住所で、他方当事者まで送付します。

(H) 意見聴取形式: あらゆる意見聴取形式で、仲裁人は、必要に応じて裁定に基づいた、重要な調査結果と結論を記載し裁決書を発行します。仲裁中は、GoDaddy またはお客様が提供する決済額は、お客様または GoDaddy が資格を持つ者がある場合、仲裁人が金額を決定するまで仲裁人に開示しないものとします。仲裁中に争議に関する特権のない情報の開示または交換は許容されています。

(I) 仲裁費用と支払い:

i.75,000 ドル以下を伴う争議: GoDaddy はお客様の出願料を直ちに弁償し、AAA と仲裁人の手数料と経費を支払います。お客様が、仲裁人指名前に作成された GoDaddy の最終和解提案書 (“GoDaddy の最終和解提案書”) を却下する場合、お客様の争議は仲裁人の裁決 (“裁定”) に持ち越され、GoDaddy の最終和解提案書の案より多い裁定額を仲裁人が下し、GoDaddy は (i) 仲裁裁定額か1,000ドルの多い方の金額を支払う、(ii) お客様の弁護士が仲裁申し立ての調査、作成、および実行に必要なお客様の妥当な弁護士費用を2回支払う (鑑定人費用など)。仲裁人は、お客様と GoDaddy が同意している場合を除き、手数料、経費、および費用の額を裁定します。

ii.75,000 ドルを超える争議:AAA 規則によって出願料および AAA と仲裁人の手数料と経費の支払いを定めます。

iii.あらゆる金額に伴う争議:お客様が開始した仲裁で、仲裁人が仲裁を根拠がなく不正な目的で起こされたとする場合に限り、GoDaddy は、弁償されたAAAまたは仲裁人の手数料と経費を求めます。GoDaddy が開始した仲裁で、GoDaddy は出願料およびAAAと仲裁人の手数料と経費を支払います。 GoDaddy は、仲裁でお客様に仲裁人の手数料と経費を求めることはありません。 手数料と経費は仲裁での額の裁定に含まれません。

(J)  申し立てと争議は1年以内に提起するものとします。 法律で認められる範囲内で、少額訴訟または仲裁で本節を適用する申し立てまたは争議は1年以内に提起するものとします。1 年の期間は、申し立てまたは争議通知が最初に提起されたときに始まります。 1 年以内に提起されない場合、申し立てまたは争議の権利は恒久的に排除されます。

(K) 30 日間のオプトアウト期間。 お客様が本「仲裁」節にある仲裁条項による拘束を希望しない場合、(準拠法により、さらに長い期間が必要な場合を除き) 本規約を受諾後 30 日以内にGoDaddyLEGALOPTOUT@GODADDY.COM宛てで電子メールを送信することにより通知する必要があります。お客様は電子メールに (a) 名前、(b) 姓、(c) 住所、(d) 電話番号、および (e) アカウント番号および言明 “I wish to opt out of the arbitration provision contained in GoDaddy’s Universal Terms of Service Agreement” (私は GoDaddy のユニバーサルサービス規約に記載される仲裁条項の解除を希望します) を記載する必要があります。上記の方法でお客様の情報を提供することにより、お客様はユニバーサルサービス規約に記載される仲裁規約が解除されます。 お客様の解除要請は、ユニバーサルサービス規約の最初の受諾から 30 日以内に行われた場合のみ有効です。上記に明記する手順どおりに解除要請を行う場合、適用可能な準拠法と争議案件が起こされる裁判所に関する規約を含め、ここに記載される他の規約はすべて引き続き適用されます。

(L) 本節の修正条項: それとは反対に本規約の条項を妨げることなく、お客様と GoDaddy は、GoDaddy が今後 (GoDaddy の住所以外に) 争議解決手順と集団訴訟放棄条項について修正を行った場合、GoDaddy はお客様に通知し、お客様はその通知日から30日以内にかかる修正条項の解除を断定的に要請します。 今後の修正条項の解除を断定的に要請する場合、原稿の規約に記載されるとおり、本節の言語に基づいて、提案されている準拠する修正条項なしに、お客様は弊社との争議を仲裁に委ねることに同意することになります。 お客様が断定的に今後の修正条項の解除を要請しない場合、そのようないかなる今後の修正条項にも同意したものと見なされます。

(M) 可分性:本節の条項が履行不能であると判明した場合、その条項は切り離され、本規約の他の部分は完全な効力を維持するものとします。上記は、集団訴訟または代表訴訟の禁止に適用しないものとし、集団訴訟または代表訴訟の禁止が履行不能であると判明した場合、本節全体を無効とします。それ以外の場合では、本節の規約は本規約の終了においても存続するものとします。

(N) 他の民事上の争議の専用裁判地: GoDaddy とお客様は、(少額裁判所に提訴された個人の訴訟以外で) 本節の争議解決手順と集団訴訟放棄条項は、米国アリゾナ州マリコパ郡の高等裁判所またはアリゾナ地区の合衆国連邦地方裁判所のみに提訴するものとします。各当事者はここに取消し不能かつ無条件に同意しかかる争議について専用管区のかかる裁判所に提出します。 また、お客様はそのような訴訟または手続きで陪審裁判に対する権利を放棄することに同意します。

23.未利用残高、休眠アカウント処理手数料

お客様のアカウント内に、理由の如何にかかわらず 3 年以上の間利用されていない残高 (正の貸方残高) があり、(i) GoDaddy が、当該お客様に対し当該残高を支払えないか、(ii) GoDaddy が、当該お客様に対し、当該残高を支払うために紙の小切手を振り出したにもかかわらず当該小切手が不渡りとなった場合、GoDaddy は、州法に従い当該残高を米国アリゾナ州に引き渡す必要がありますので、ご注意ください。 またお客様は、前述の (i) または (ii) に該当する場合、GoDaddy は、25 ドルまたは当該残高の総額のいずれか低額な方に相当する休眠アカウント処理手数料を引き落とす場合があることについても認め、これに同意するものとします。    

24.承継人および譲受人

本規約は、全当事者と、各当事者の相続人、承継人および譲受人を拘束し、これらの者を受益者として発効するものとします。

25.第三者受益者の不存在

本規約の条項は、いずれも、第三者に権利または受益権が付与される根拠とならないものとします。

26.アメリカ合衆国輸出規制関連法

当サイトおよび当サイトにて利用できる対象サービスには、アメリカ合衆国の商務省、財務省外国資産管理室 (“OFAC”)、国務省および他の省庁が定めている輸出規制に関する法律、制限、規制および行政措置 (“米国輸出規制関連法”と総称) が適用されます。 ユーザーは、当サイトにて利用できる対象サービスを、米国輸出規制関連法に基づく規制の対象となる技術的な情報またはデータを収集、保存または伝送する目的で利用してはなりません。 ユーザーは、当サイトにて利用できる対象サービスを、米国輸出規制関連法に反する方法で輸出または再輸出したり、第三者による当該輸出または再輸出を認めたりしてはなりません。 当サイトにて利用できる対象サービスを、下記の国にて/下記の者がダウンロードしたり、下記の国または者に対し輸出または再輸出したりすることはできません。(i) アメリカ合衆国による禁輸措置の対象国 (または当該国の国民もしくは居住者)、あるいは (ii) 米国財務省作成の特別指定国民一覧または米国商務省作成の取引禁止者一覧もしくは米国輸出規制関連法に基づく他の取引禁止当事者一覧のいずれかに掲載されている者。 お客様は、当サイトおよび当サイトにて利用できる対象サービスを利用した場合、前述の事項について同意するとともに、ご自身が、禁輸措置対象国の国民でないこと、当該国に居住もしくは所在者していないこと、または当該国の支配下にないことや、ご自身がいずれの取引禁止当事者一覧にも掲載されていないこと、またご自身はあらゆる米国輸出規制関連法 (“反ボイコット”、“みなし輸出”および“みなし再輸出”に関する規制を含みます) に従うことに同意していることについて表明および保証したこととなります。 お客様は、当サイトまたは当サイトにて利用できる対象サービスに他国または他の法域からアクセスする場合、自らの意志でアクセスしなければならず、アクセスに際し当該法域の現地法が適用される場合には、米国輸出規制関連法に反しない範囲内で当該現地法にも従う責任を負う必要があります。輸出法 当該現地法が、米国輸出規制関連法と相反する場合、お客様は、当サイトまたは当サイトにて利用できる対象サービスにアクセスしてはなりません。 この条項に規定の義務は、本規約、またはお客様による当サイトもしくは当サイトにて利用できる対象サービスの利用の終了または期間満了後も有効に存続するものとします。

27.各条項の表題および見出し、独立付帯条項、可分性

本規約各条項の表題および見出しは、内容を参照しやすくするという便宜を図るためのものにすぎないため、別段の定めがない限り、両当事者が合意している事項の解釈に用いないものとします。 本規約に定められている各約束事項や合意事項は、いかなる場合でも、個別の独立した約束および合意事項として解釈する必要があります。 いずれかの管轄裁判所が、本規約のいずれかの条項 (またはその一部分) を違法、無効または強制不能なものと判断した場合でも、本規約の他の条項 (またはその一部分) にはいかなる影響も及ばず、法律が認めている範囲内で完全に有効かつ強制可能な条項とみなされるものとします。

28.英語版の優先

本契約書、並びに、上記に規定されこの言及によって本契約に組み込まれるすべてのポリシーおよび該当する製品規約 (“契約書” と総称) は、英語にて作成されます。翻訳版は参考目的のために作成されたものであり、英語版と翻訳版の内容に矛盾がある場合は、法的に認められる範囲で、英語版の内容が優先されるものとします。翻訳版が提供される必要があり、それが法的に強制力のあるものであると見なされる場合、(i) 両言語のバージョンは等しく有効なものであり (ii) 各当事者は、両言語のバージョンが校閲され、それら全ての重要な点においておおむね同じであることを認め、(iii) これら 2 つのバージョンに矛盾がある場合、両当事者の意図が十分に考慮されていることを条件に、翻訳版が優先するものとします。 

29.連絡先情報

本規約に関するお問い合せは、メールか一般郵便にて下記までお寄せください。

GoDaddy 法務部門
14455 North Hayden Rd.
Suite 219
Scottsdale、AZ 85260
legal@godaddy.com 

30.ドイツのお客様のみを対象とした追加の利用規約

(A) 法人のお客様の法の選択

GoDaddy および同社と商事契約を結ぶパートナー (ドイツ民法第 14 条に規定する“起業家”) 間のすべての契約の約定は、法規定の抵触を除き、米国アリゾナ州法、国際物品売買契約に関する国連条約によって排他的に統制されます。

(B) 取り消し権の通知

_____________取り消し権の法的通知の開始_____________

消費者 (§13 BGB に基づく) は、理由を示すことなく、14 日以内に本契約を撤回する権利を有します。取り消し期間は、契約日から数えて 14 日間です。撤回の権利を行使するには、通知する必要があります

GoDaddy
14455 N. HAYDEN RD., STE.226
SCOTTSDALE, AZ 85260 USA

メール:HQ@GODADDY.COM

 
電話番号:  089 21 094 807

本規約撤回の決定については、明確なステートメント (例:郵送での手紙、FAXまたは電子メール) を用いることとします。添付のテンプレートをお使いいただくこともできます。

撤回期間に従う上で、撤回期間の期限前に拒否権を行使することを通知する必要があります。

(C) キャンセルの結果

本規約を撤回する場合、当社は、お客様から受け取った配送料 (最も望ましいスタンダードな配送方法以外の配送方法を選んだ場合、その追加料金を除く) を含むすべての支払いを、取り消しに関する通知をお客様から受領した日から数えて 14 日以内に払い戻します。当払い戻しに際し、お客様との明示的な同意がない限り、最初の取引における支払い形式を採用します。当払い戻しにおいてお客様が料金を請求されることはありません。

(D) サービス

撤回期間の終了前にお客様がサービスのレンダリング開始を要求した場合、当社は、本契約の取り消し時に、本契約に沿ってすでに提供したサービスの総量を照らし合わせ、すでに提供したサービス分に相当する額を請求する権利を有します。

(E) 取り消し権を行使するためのモデルテンプレート:

(契約を取り消したい場合は、このフォームに記入し、送信してください)

• TO GoDaddy, Widerrufsrecht@GODADDY.COM

• ここに、私/私たち (*) は、以下のサービス (*) の提供に関連して私/私たち (*) が締結した契約を取り消します

• 注文済みオン (*) / 受領済みオン (*)

• 消費者の氏名

• 消費者の住所

• お客様の署名 (用紙に記載がある場合のみ)

• 日付

 (*) DELETE IF NOT APPLICABLE

_____________取り消し権の法的通知の終了_____________

(F) お客様サポート

本規約に基づいて提供される GoDaddy サービス および製品のお客様サポートは、 GoDaddy Deutschland GmbHが提供します。連絡先は以下の通りです。

GoDaddy Deutschland GmbH

Hansestr.11151149 Köln

Telefon:089 21 094 807 (8 bis 20 Uhr, Mo-Fr)

メールアドレス:HQ@GoDaddy.com

31.インド居住者のみに適用される条項

お客様は、(i) GoDaddy (またはそのサービスプロバイダ) は、お客様に対し、お客様が抱えている苦情もしくは紛争、またはご利用中のサービスもしくは請求に関する問題の解決に必要な電話連絡を行う場合があること、また (ii) GoDaddy は、当該苦情、紛争または問題を解決するのに必要な範囲内で、通話記録、お客様名、電話番号やお客様が希望している連絡手段、お客様と GoDaddy の取引期間、お客様が利用中の製品、またお客様が抱えている苦情、紛争またはサービス関連問題の内容に関する情報を利用したりこれらの情報を自らのサービスプロバイダに開示したりする場合があることについて、明示的に同意するものとします。

 


改定日時: 18/05/22
Copyright © 2015-2018 GoDaddy.com, LLC All rights reserved.