GoDaddy

リセラー規約

最終改訂日時:2018 年 10 月 25 日

この規約には、お客様の法的権利やお客様が請求できる救済に関する重要な情報が含まれていますのでよくお読みください。

1.概要

本リセラー規約 (本「規約」) は、GoDaddy.com, LLC, a Delaware limited liability company(「GoDaddy」) とお客様との間で締結され電子的に受け入れられた日に発効します。本契約は、お客様がご自身の顧客に GoDaddy のプロダクトおよびサービス (対象「サービス」) を販売するための、お客様による GoDaddy のリセラーのプログラム (「リセラープログラム」) の利用に関する条件を定めるものであり、本規約の主題に関するお客様と GoDaddy との完全な合意を表します。
お客様が本規約を電子的手段により同意することにより、お客様は、本規約、および参照により本規約に含まれる弊社のユニバーサルサービス規約、ならびに本規約に明示的に含まれるその他すべての合意またはポリシーに拘束されることについて、お客様が読み、理解し、了解し、同意したことになります。

「弊社」という用語はGoDaddyを指します。「お客様」または「リセラー」という用語は、本規約に合意する個人または法人を指します。本規約の条項は、いずれも、第三者に権利または受益権が付与される根拠とならないものとします。

弊社は、その単独かつ自由裁量により、本規約や、本規約の一部分である方針または契約、またリセラープログラムまたはサービスに関する各種制限を、あらゆる時点で変更または改正でき、当該変更または改正後の定めは、当サイトへの掲載と同時に発効するものとします。お客様は、当該変更または改正の後も当サイトまたはリセラープログラムの利用を継続した場合、直前に改正された本規約およびリセラープログラムの利用制限の内容に同意したこととなります。直前に改正された本規約およびリセラープログラムの利用制限に従うことに同意できない場合には、リセラープログラムの使用を継続しないでください。弊社は、本規約の変更または改正について電子メールでお客様に通知する場合がありますので、お客様のショッパーアカウント情報は常に最新の状態に保ってください。弊社は、不正確な電子メールアドレスが原因でお客様が電子メールによる通知を受け取れなかった場合、いかなる義務または責任も負いません。

お客様は、Delaware 有限責任会社であるWild West Domains, LLC (「Wild West Domains」) が、本規約の下で提供されるドメイン名登録サービスのレジストラとしての機能を果たすことを認めるものとします。Wild West Domains は、Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (「ICANN」) によって認定を受けたレジストラです。お客様は、Wild West Domains が、ICANN 認定レジストラとして、ICANN との合意事項に拘束されることについて了解し、同意するものとします。お客様は、Wild West Domains が ICANN との合意事項や、ICANN および/または該当のトップレベルドメインまたは国別コードトップレベルドメインに対応するレジストリが定める他の諸条件に従う目的で本規約を修正する場合があることを了解し、同意するものとします。前記に関わらず、お客様は、弊社の関係会社である他の ICANN 認定レジストラの 1 つが、一定の状況(例: ICANN による命令、特定のトップレベルドメインの登録所と弊社との関係による場合、など)において、代わりにレコードのレジストラの役割を果たし、これに指定されることを了解し、同意するものとします。

2.サービスの説明

ベーシックプログラムおよびプロリセラープログラム:ベーシックプログラムおよびプロリセラープログラムは、お客様がサービスを再販売するために、ターンキー方式のリセラーサイトをご提供します。再販売のためにご利用いただけるサービスには、弊社が販売のためにご提供しているすべてのサービスが含まれない場合があります。ベーシックリセラープログラムは、お客様が様々なサービスを選択し、それらをお客様の顧客に再販売することを可能にします。プロリセラープログラムは、お客様が再販売するサービスとしてベーシックリセラープログラムと同じサービスを選択することが可能になっていますが、同時にお客様の顧客によって登録されたドメイン名を収益化することも可能になります。お客様は、弊社が適宜リセラーサイトに変更を加えることに同意します。

スーパーリセラープログラム:スーパーリセラープログラムは、お客様がプロリセラーによって再販売可能なサービスを再販売するため、ならびにベーシックおよびプロリセラープログラムをお客様自身のサブリセラー(お客様からベーシックまたはプロリセラープログラムを購入する顧客)に再販売するためにターンキー方式のプロリセラーサイトを提供します。

APIリセラープログラム:アプリケーション・プログラミング・インターフェース (「API」) リセラープログラム(「APIリセラープログラム」) は、お客様がドメイン名登録および電子メールサービスを、お客様の Webサイトを使用してお客様自身の顧客に販売することを可能にします。弊社は、ターンキー方式のリセラーサイトはご提供いたしません。

3.ライセンス

本規約の条件に従い、弊社はお客様に、サービスを再販売する非独占、譲渡不可のライセンスを許諾します。すべてのリセラープログラムは、年間ライセンス料の対象となります。お客様が再販売することを選択したサービスは、対応するサービス規約およびこのサイトの法務ページ(こちら)に記載されているポリシーに従うものとします。

4.お客様の義務、限度、制限

‌‌データ保護: 本規約の最後となる下部に添付され、本規約の一部分となる、このデータ処理追加規約および追加書類および付録 ("DPA") の諸条件により、お客様は目的と利用を限定して顧客データへのアクセス権が付与される場合があります。顧客データへのアクセスと利用は DPA の諸条件厳守の上でのみ許可され、条件の不服従または違反は、本規約とリセラープログラムへの参加の即時解約の根拠となります。

価格および料金:本規約の条件に従い、お客様は全ての価格および料金が、随時、弊社の単独裁量によって変更されることを承諾します。

返金保証: お客様がリセラープログラムを購入してから 30 日以内に、お客様が何らかの理由でリセラーアカウントの解約を希望する場合、お客様は年間ライセンス料のみについて返金を受ける権利を有します。お客様およびお客様の顧客は、購入したサービスについて一切の払い戻しを受ける権利を有しておらず、お客様は、該当する場合、コミッション支払いを受けることはできません。

顧客への通知: サービスについて、顧客への通知が必要となる改定、修正、中止、またはその他の重要な変更が発生した場合、お客様は、お客様の顧客への通知に関し、弊社に協力するものとします。

守秘義務: お客様は、弊社の機密情報の使用、開示または複製を防止および制限するために合理的なレベルの注意と裁量を行使することに同意します。「機密情報」には、顧客、注文、ドメイン名、サービスに固有の情報、マーケティング情報、またはお客様のリセラーコントロールセンターに存在するその他のあらゆる非公知情報を含みます(ただし、これらに限定されません)。ただし、機密情報には、指定された情報であっても、公知である情報、または、お客様による本規定に関する義務違反によらず後に公知となった情報、本規定に基づく開示以前にお客様の既知となった情報、弊社以外の情報源によって、または守秘義務に関するその他の義務違反以外によってお客様の既知となった情報、またはお客様が独自に開発した情報は含まれません。当該義務は、お客様のリセラープログラムの終了後、3 年間継続します。

倫理基準: 顧客による購入への見返りとしての賄賂または贈答品の授受は禁止されており、お客様のリセラープログラムの終了事由となります。

誤解: お客様は、サービスの価格、品質、バリュー、含有物、納入可能性または利用可能性について、虚偽の、または誤解を招く請求を行わないことに同意します。弊社は、お客様がこれらの条件を順守しない場合、お客様のアカウントを一時停止またはキャンセルする権利を保持しています。

レジストラの特定: 問い合わせを受けた場合、お客様は、質問者に対し、Wild West Domains がお客様のリセラーサイトを通して登録された全てのドメイン名のレコードに関するレジストラであることを伝達しなければなりません。お客様が、お客様自身がレコードに関するレジストラまたは、ICANN に認定されたレジストラであるかのような印象を与えるあらゆる行為を行うことを禁止します。お客様は、ICANN 認定ロゴをお客様のマーケティング資料またはリセラーサイトにおいて使用することが禁止されていることを了解し、同意するものとします。

譲渡禁止:お客様のリセラーアカウントは譲渡することができず、個別に、または既存のサイトまたはビジネスの売却と併せて売却することはできません。

解約:獲得したコミッションは、弊社独自の裁量により、弊社が過度の件数の支払い取消や返金を受けた場合、保留され、支払われない場合があります。弊社により本規約の条件の違反が認められた場合、弊社は本規約を解約し、また、お客様は獲得したコミッションを没収されることになります。以降にお客様が弊社でリセラーアカウントを開いた場合、そのアカウントは解約され、お客様にコミッションが支払われることは一切ありません。

代理登録: お客様は、ICANN によって認証されていない代理登録サービスおよびプライバシー登録サービス提供者からの登録を故意に受け入れてはならず、すべての ICANN 仕様および代理認証プログラムに規定されたポリシーを順守しなければなりません。

ICANN およびレジストリの規則と規制:お客様は、弊社が ICANN の要求する更新通知を送信することについて了解し、同意するものとします。お客様は、お客様の Webサイトにおいて、登録レジストラが更新通知を送付することを表示するものとします。お客様は、すべての登録および更新価格をお客様の Webサイトに表示 (かつ、弊社の要求に応じそのページへのリンクを提供) しなければなりません。お客様は、要求される全ての登録データを、ICANN 準拠フォーマットで提供しなければなりません。お客様は、弊社が ICANN が要求する更新指示を表示するため、 DNS の失効後に割り込みを行う場合があることを了解し、同意するものとします。弊社は、全てのドメイン名登録者の認証の義務を負います。弊社が認証できない場合、弊社の単独裁量により、そのドメイン名は一時停止または終了とします。

お客様は、自らが適用されるICANNおよび登録ポリシーおよび手順を順守する義務を負っていることを了解し、同意するものとします。

監査権:お客様は、弊社がお客様による本規約の条件の順守を確認するため、お客様のWebサイトを監査し、レコードおよび文書を要求する場合があることを了解し、同意するものとします。弊社は、本規約の条件の違反を理由として、お客様のアカウントを一時停止または解約する権利を保持しています。

5.知的財産権

お客様は、APIに関連する機密情報を構成する、またはそれらを含む全てのコンピューター・プログラム、文書および情報を、本規約の下における実行の目的のみに限って使用するものとします。お客様は、APIの逆コンパイル、逆アセンブルまたはその他のリバースエンジニアリングを行わず、また、他者にこれらを行わせないものとします。

お客様は、弊社による明確な承認のない限り、GoDaddyまたはその親会社もしくは関連法人が所有する著作権、商標、サービスマーク、またはその他の知的財産を使用せず、GoDaddyまたはその親会社もしくは関連法人が所有する商標と実質的に、または紛らわしいほどに類似した商標を登録しないものとし、また、GoDaddyまたはその親会社もしくは関連法人が所有する商標登録用語を含むインターネットドメイン名(またはそれらと紛らわしいほどに類似したドメイン名)を登録または保持しないものとします。お客様は、弊社による明確な承認のある場合を除き、GoDaddyまたはその親会社もしくは関連法人の知的財産をお客様の広告に使用しないものとします。さらにお客様は、弊社のWebサイト URLを含め、GoDaddyまたはその親会社もしくは関係法人の商標を、オンライン広告キャンペーンのキーワードとして使用しないことに同意します。

以下に提示するベーシックおよびプロリセラーへの限定的な商標許諾を除き、本規約により、一切の著作権、特許権、商標、サービスマークまたはその他の所有権もしくはライセンスに基づくライセンスもしくは権利が、お客様に付与または授与されることはありません。

6.ベーシック/プロリセラープログラムに固有の規定

定義:

  • 「プライスカタログ」とは、お客様のリセラープログラムにおいて再販売可能なサービス、お客様のコストおよび各サービスの最低小売価格を記載したリストです。プライスカタログは、リセラーコントロールセンター

に所在しています。

    • リセラーコントロールセンターは、弊社のサイトにおける、お客様のアカウント内の安全な場所で、お客様が弊社のサービスプライスカタログへのアクセス、再販売したいサービスの選択、マーケティングサービスの選択、およびお客様のリセラープログラムの管理・運営をできるようになっています。


    サービス価格設定:弊社は、プライスカタログに基づき、弊社のサービスを提供します。お客様は、弊社が設定する最低小売価格に従い、お客様が再販売するサービスの価格を独自に設定することができます。

    複数通貨価格設定:お客様はご自分のリセラーアカウントで複数通貨価格設定にオプトインすることができます。複数通貨価格設定では、米ドル以外の通貨で購入手続きを行うことを希望する顧客の受け入れを可能にします。お客様が複数通貨価格を選択した場合、お客様は以下を了解し、同意するものとします。(1) 弊社は様々な通貨でサービス価格を提供することが可能ですが、取引処理は米ドルおよびこのサイトに表示されている、限定された通貨の選択肢のみに対応していること、および(2) リセラーコントロールセンターに配置されたプライスカタログに表示される価格 (基本購入レート、最低小売価格、推奨小売価格を含むが、これらに限定されない) は、リアルタイムで更新されないこと。それに伴い、為替レートおよびその他の変数によっては、米ドル以外での顧客への売上が、コミッション支払いの減少および/またはマイナスのコミッション支払いにつながる可能性があります。

    不正取引:お客様は、弊社がお客様に代わって処理した、不正な性質を持つ取引について、弊社を免責し、損害を賠償することに同意します。こうした不正取引は、ドメイン名登録または取引プロセスにおける不当表示、もしくはクレジットカードの盗用または不正使用によって発生することがあります (ただし、これらに限定されるものではありません)。

    お客様の顧客への請求:お客様は、弊社が、顧客がお客様のリセラーサイトから購入したサービスの対価として、お客様の各顧客に対しお客様が指定したドル建て金額の請求を行うことを承認します。お客様の顧客が 5 日間の猶予期間の間にドメイン名登録をキャンセルした場合、弊社はかかる顧客に少額の手数料を請求する場合があり、その際、ドメイン名の対価を払い戻します。この期間の間に、不正を理由として弊社がドメイン名登録をキャンセルした場合、弊社はお客様の顧客に手数料を請求しません。

    取引手数料:お客様は、顧客オーダー 1 件につき 25 米ドル、および総オーダーコストの [@T[localization:]@ を合わせて弊社に支払うものとします。(「取引手数料」と総称)。お客様は、取引手数料が随時変更されること、およびサービスに対する顧客オーダーが払い戻しされた場合にも、取引手数料が返金されないことを承諾するものとします。

    ホスティング:お客様のベーシックまたはプロリセラーサイトは、弊社によってホストされ、弊社のホスティング規約の条件に従うものとします。全てのベーシックおよびプロリセラーサイトは、securepaynet.net のドメイン名上に構築されています。

    お客様サポート:初期設定として、弊社は、お客様、およびお客様が再販売する顧客に対し、お客様サポートサービスを 提供します。ただし、お客様は、リセラーコントロールセンターのアカウント設定エリアにおいて、お客様の顧客に対するお客様サポートサービスをオプトアウトすることができます。

    コミッション支払い:コミッション支払い」は、毎月支払われる、その直前の月に獲得されたコミッションを意味します。お客様のリセラーサイトから販売される各サービスに関する、お客様のコミッションの計算は、お客様の販売価格とコストの差異から、取引手数料および/または適用されるチャージバックを差し引いた金額となります。

    支払日は、コミッション支払いがお客様に送付された日付となります。コミッション支払いは、PayPal®、弊社のグッドアズゴールド・プログラム、小切手、または口座振り込み (米国を拠点とするリセラーのみ利用可能) による支払いが可能となります。いずれの支払方法を利用する場合においても、支払日が土曜日に該当する場合、支払日はその前の営業日となり、支払日が日曜日または祝日に該当する場合、支払日は次の営業日となります。

    • PayPalお客様が PayPal の利用を選択した場合、お客様へのお支払いは毎月 25 日となります。お客様の PayPal アカウントで第三者からの支払いを確実に受領できるように、お客様の国に関する PayPal アカウントセットアップ条件 (こちらで確認できる場合があります) をご確認ください。PayPal によって請求される費用は、全て弊社が負担するため、その費用はお客様のコミッション支払いから差し引かれません。
    • Good As Goldお客様がグッドアズゴールドの利用を選択した場合、お客様へのお支払いは、毎月 25 日となります。これらの口座への支払いが行われるには、金額が最低で 5.00 米ドルの閾値に達する必要があります。
    • 小切手:お客様が紙小切手による支払を選択した場合、またはその他の支払方法の選択を行わなかった場合、お客様は紙小切手により、コミッション支払いを受領することとなります。小切手が発行されるためには、金額が最低 100 米ドルの閾値に達する必要があります。
        米国を拠点とするリセラーへの小切手:小切手は、毎月末日に米国を拠点とするリセラー宛てに発送されます。お客様は、コミッション支払い小切手 1 枚の印刷に対し、25 米ドルの小切手処理手数料が徴収されることを了解し、同意するものとします。
        米国外を拠点とするリセラーへの小切手小切手は、四半期末日に米国外を拠点とするリセラー宛に発送されます。四半期ごとのそれぞれの支払日は、2 月 28 日、5 月 31 日、8 月 31 日、11 月 30 日です。米国外のリセラーの場合、小切手手数料はかかりません。
    • 銀行振込み (米国を拠点とするリセラーのみ利用可能):上記のコミッション支払い方法に加え、米国外を拠点とするリセラーは、銀行振込みによるコミッション支払いを選択することができます。銀行振込みを利用する場合は、お客様には有効な米国内の銀行口座番号および関連する口座情報を、弊社 Webサイトのマイアカウントの受取人設定エリアにて提供する義務があることをご理解いただく必要があります。有効な銀行振込口座が提供されない場合、弊社が適切な銀行振込み指示を受領するまで、お客様のコミッション支払いが保留されます。銀行振込口座を設定する方法に関する説明は、弊社 Webサイトのお客様のアカウントの「マイアカウント」下のページの「アカウント設定」の中の「受取人口座」のリンクをクリックするとご覧いただけます。
      お客様は、弊社に対して、お客様が指定する銀行振込口座へのコミッション支払いに関する仕分けを開始し、貸方 (プラス) を記入することを許可します。コミッション支払いは、不正または発行銀行からのチャージバックを理由に払い戻しされたオーダーについて、引き落としまたは差し引きされる場合があります。お客様への支払は、毎月 25 日に実施されます。
      お客様または振込口座の所有者によって弊社に付与された権限は、弊社または預金取扱機関が、お客様また振込口座の所有者より、かかる権限が取り消された旨の書面通知を受領するまで、またはリセラーアカウントが終了するまで、有効に存続します。

    チャージバック:お客様の顧客によるサービス購入に関連するクレジットカードのチャージバックがあった場合、弊社はクレジットカード請求額をお客様へのコミッション支払いから控除します。チャージバックが弊社の判断で高額と思える場合、弊社は、コミッション支払いが支払われるべきであった日から 90 日間、お客様への月次コミッション支払いの 20% (20%) を保持する権利を留保します。

    マーケティングサービス:弊社 (および弊社の関係会社) は、お客様の顧客に対し、弊社のブランドによるサービスのマーケティングは実施しません。ただし、弊社 (および弊社の関係会社) は、お客様のブランドによって、お客様の顧客に対するマーケティングを実施する場合があります。弊社も随時、お客様への各種マーケティングサービスを可能にします。マーケティングサービスには、割引、プロモーション、テレマーケティングサービス、メールマーケティングサービス、および/またはオンライン広告サービス (個体としてまた集団として「マーケティングサービス」という) が含まれます。マーケティングサービスは、プロダクトやサービスをより効果的にお客様の顧客に販売するための支援を目的としています。マーケティングサービスは、オプトインベースで提供されます。お客様は、(1) マーケティングサービスは便宜のためにのみ提供されており、弊社はそのことに関する表明または保証を行わない (2) 弊社は、マーケティングサービスのあらゆる側面をいつでも修正、変更、または中止する権利を留保する (3) マーケティングサービスにオプトイン (またはオプトアウト) した場合、変更が反映されるまで最大 10 営業日かかる場合がある (4) すべてのマーケティングサービスは弊社が選択するものであり、お客様はマーケティングサービスをカスタマイズすることができない (5) 一部のマーケティングサービス、特に割引やプロモーションに参加すると、コミッション支払いの減少および/ またはマイナスのコミッション支払いにつながる可能性があることについて了解し、同意するものとします。

    商標ライセンス・ガイドライン:弊社は、弊社プロダクトの再販売に関連し、このセクションで規定する限定仕様に従い、以下の商標および商品名 (「マーク」) を、お客様の Webサイトにおいて複製および表示する、譲渡不可のライセンスを許諾します。エクスプレス メールマーケティング、クイックショッピングカート、およびオンラインファイルフォルダ。また、弊社は、提供するサービスに関連し、お客様が正しい著作権の文字列を表示し、規約および文書を修正しないことを条件に、リセラーコントロールセンターで提供される著作権で保護された法的規約および文書を複製および表示する譲渡不可のライセンスを許諾します。お客様は、お客様の Webサイトにおいて、使用されているマークおよびその所有権が弊社または弊社の関係会社であることを示す、以下の免責事項を小さく表示する必要があります。「サードパーティのマークはそれぞれの所有者の登録商標です。不許複製・無断転載禁止」お客様は、リセラーコントロールセンターを定期的に確認し、登録出願商標 (™) から登録商標 (®) への変更を含め (ただし、これらに限定されません)、マークの変更を監視する必要があります。お客様は、変更のあったご使用のマークに関する変更を速やかに行わなければなりません。

    サービスは、上記のそれらの名称によって明確に特定されなければならず、その名称の使用は、弊社のサービスを正確に説明または参照するためにのみ使用されなければなりません。マークは、このセクションに示された通り、またはリセラーコントロールセンターにおいて承認された通りに正確に複製しなければならず、適宜®または™の記号とともに表示しなければなりません。マークの各表示は、お客様の名称またはその他のテキストと明確に区別して表記し、それらがお客様によって所有されたり、お客様が、弊社との関係を除き、それらと関係があるように見られることがないようにしなければなりません。弊社は、これらの一般的なガイドラインに加え、さらに仕様を提供する場合があり、お客様はそれらを順守する義務を有します。お客様は、弊社とのリセラーとしての関係を除き、弊社によるお客様への提携関係、スポンサーシップ、または推薦を示唆するような形でマークを表示することを禁じられています。弊社による単独裁量により、お客様によるマークの、または弊社の関係会社が保有するマークの使用が商標侵害または希釈化にあたると弊社が判断した場合、弊社は、その問題が是正されるまでコミッション支払いを保留、および/または、お客様のアカウントを直ちに終了することができます。弊社が明示的にお客様に許諾していないすべての権利は弊社によって留保されます。弊社は、この条項の順守を確認するために、お客様による弊社のマークの使用について監査することが可能であり、弊社はお客様によるマークの使用を制限する単独裁量権を保持しています。お客様は、この条項またはリセラーコントロールセンターで明示的に規定されている目的以外の目的でマークを使用する場合、事前に弊社の書面による許可を取得しなければなりません。

    ソーシャルメディア:お客様は、お客様のリセラーサイトから、お客様のソーシャルメディア・ページにリンクを設定することが可能です。お客様は、お客様がリセラーサイトからリンクを設定したソーシャルメディア・ページをお客様が所有していること、またはそれにリンクを設定する権利を有していることを了解し、同意するものとします。お客様が Google ボタンを使用している場合、お客様はさらに、グーグルボタンポリシーに拘束されることを了解し、同意するものとします。

    カスタムドメイン:リセラープログラムには、カスタムドメイン名機能があり、お客様が登録したドメイン名にお客様のリセラーサイトをリンクできます。カスタムドメイン名機能は、プログラムの一部として搭載されている場合、またはアドオンとして提供されている場合とがあります。また、すべてのリセラーが利用できるわけではありません。

    ドメインの収益化:弊社のリセラープログラムには、ドメインの収益化が含まれています。ドメインの収益化は、ドメイン名登録者に、その登録者のドメイン名に対して発生したアクセスから収益を獲得する権限を付与するサービスです。お客様は、お客様のリセラーサイトを通して登録されたドメイン名の収益から発生した収入が、リセラーコントロールセンターで設定した閾値を超える金額の一定の割合の支払を受領します。この閾値は、変更されることがあります。お客様の収益は、コミッション支払いと併せて支払われます。お客様は、弊社がドメイン収益化の提供をいつでも変更、修正または中止できる権利を明示的に保持していることを了解し、同意するものとします。さらに、お客様は、お客様がドメインの収益化の提供を使用することが、参照することによりここに組み込まれるキャッシュパーキングの契約に含まれる諸条件の対象であり、それに従うものであることを了解し、同意するものとします。弊社は、登録前にドメイン名を審査する権利を留保し、弊社は、弊社の単独の判断で、あらゆる理由によりドメイン名を除外する場合があります。この理由には、a) 本規約またはユニバーサルサービス規約の違反、または b) 第三者の知的財産権の侵害または侵害の可能性を含みますが、これに限定されません。

    法的契約、方針および ICANN 要件:お客様のリセラーサイトには、ユニフォームサービス規約、サービスレベル顧客契約、プライバシーポリシー、ICANN 登録者の権利および義務、ならびにその他の法的契約および方針を表示するものとし、その一部は、お客様の顧客によって、購入取引完了前に同意いただく必要があります。お客様は、お客様のリセラーサイトに含まれる法的契約および方針を、修正または削除しないこと、または修正または削除を試みないことに同意しますお客様は、各登録に関連し、お客様によって提供されるプライバシーまたは代理登録サービスを利用する顧客によって提供された身元情報および連絡先情報は、弊社に預託されるかまたはエスクローに保持されるか、または、その代わりに、それらのプライバシーまたは代理サービスを利用する選択が行われた時に、それらの顧客に対し顧客のデータがエスクローされていないという趣旨の明確な通知を表示するように徹底するものとします。エスクローが利用される場合、お客様のエスクロー契約には、少なくとも、お客様が契約違反を起こした場合に、データを弊社に公開することを規定するものとします。

    有効期間および終了:お客様からの通知がない限り、弊社はリセラープログラムへのアクセス提供を無期限に継続し、お客様がファイル上で指定している支払方法より、弊社の現状の料率によって年間ライセンス料を請求します。お客様は、リセラープログラムの利用の終了を希望する場合、弊社に通知する義務を負っています。お客様による終了の意思は、お客様の請求日より 3 日以上前に弊社へ通知しなければなりません。弊社は、弊社の単独裁量により、通告なく、いつでも、理由の如何を問わず、お客様のリセラープログラムの利用を一時停止する権利を保持しています。終了時に、お客様の顧客のサービスは、弊社または関係会社に対し、不履行となります。お客様、またはお客様の顧客が購入したサービスに対する払い戻しは行われません。

    表明および保証:お客様は、リセラーサイトの設定のためにお客様から提供された全ての情報が,真正、正確かつ完全なものであることを表明し、保証します。さらに、お客様は、お客様のサイト名、URLまたはその他のブランドが善意をもって使用されており、第三者の法的権利または第三者の登録、商標もしくは商号を侵害、またはそれらに抵触していることを一切認識していないことを表明し、保証します。お客様は、弊社が本規約に関する一切の表明保証を行わず、お客様がリセラープログラムに関連してお客様が使用しているドメイン名の登録または使用に対する異論または異議の可能性に対し、お客様への一切の保証を行わないことを了解し、同意するものとします。

    7.インドに居住するリセラーへの特別条件

    インドに居住するリセラーについては、本規約の冒頭に示された「最終改訂日」以降に購入されたベーシックリセラープログラムに対し、以下の条件が適用となります。

    ベーシックリセラープログラムには、導入価格(「導入価格」)および標準価格(「標準価格」)の両方が提供されます。導入価格の適用は、収入ベンチマーク(「収入ベンチマーク」)の達成が条件となります。現状の導入価格、標準価格および収入ベンチマークは、このサイトのリセラーランディングページ、またはリセラーランディングページにリンクされた免責事項に表示されます。

    お客様がベーシックリセラープログラムを購入する際、お客様は導入価格を請求されます。お客様が購入から6ヵ月後のレビューにおいて収入ベンチマークを達成している場合、ベーシックリセラープログラムの残りの6ヵ月間においても導入価格が適用になります。お客様が購入から6ヵ月後のレビューにおいて収入ベンチマークを達成していない場合、お客様はベーシックリセラープログラムの残りの6ヵ月間において標準価格に移行し、指定されている支払方法によって、導入価格と標準価格の差異が請求されます。指定の支払方法によって請求されるすべての金額は、お客様が後日において収入ベンチマークを達成した場合においても、払い戻し不可です。

    弊社は、いつでも導入価格、標準価格および収入ベンチマークを変更または修正する権利を明示的に有しており、かかる変更または修正は、このサイトにおいてオンラインで提示され、お客様へのさらなる通知を要せず、直ちに有効となります。導入価格、標準価格、および収入ベンチマークの変更または修正は、お客様のベーシックリセラープログラムが更新となる際に発効となります。

    このサイトのリセラーランディングページ、またはリセラーランディングページにリンクされた免責事項に別途の記載がない限り、全てのベーシックリセラープログラムは、インドに居住するリセラーのみに限り、12ヵ月間提供されます。弊社は、ベーシックリセラープログラムの提供を12ヵ月後に中止するか、または標準価格によって継続する権利を保持しています。

    8.スーパーリセラープログラムに固有の規定

    プロリセラー条件の包含: 上記のベーシック/プロリセラープログラムに固有の規定に規定された全ての条件は、スーパーリセラープログラムにも適用され、したがって、この条項において参照することにより包含します。

    サブリセラー、終了: お客様は、お客様のサブリセラーによる行為および不作為について責任を負っています。お客様がサブリセラーに対し、トレーニングおよび/またはテクニカルサポートを提供する場合、それは合理的なものでなければなりません。サブリセラーアカウントがサブリセラーによって終了された場合、お客様は、そのサブリセラーの顧客が他のリセラーまたはサブリセラーアカウントに移行されるように努める義務を負うものとします。

    コミッション支払い: ベーシック/プロリセラーの条項に記載されたコミッション支払いに加え、販売された各リセラープログラム、およびサブリセラーによって販売されたサービスについても、コミッション支払いが発生します。弊社は、両方の収入の源泉に関連するコストを変更する、単独かつ絶対的な裁量権を保持しています。

    ドメインの収益化:お客様自身のプロリセラープログラムを通して獲得したドメイン収益化収入に加え、お客様は、サブリセラーのサイトを通して購入されたドメイン名の収益によって獲得された収入のうち、リセラーコントロールセンターで設定された閾値を超える金額の一定の割合の支払を受領します。この閾値は変更される場合があります。お客様の収益は、コミッション支払いと併せて支払われます。お客様は、弊社がドメイン収益化の提供をいつでも変更、修正または中止できる権利を明示的に保持していることを承諾し、これに同意します。さらに、お客様は、お客様がドメインの収益化の提供を使用することが、参照することによりここに組み込まれるキャッシュパーキングの契約に含まれる諸条件の対象であり、それに従うものであることを承諾し、これに同意します。当社は、登録前にドメイン名を審査する権利を留保し、当社は、当社の単独の判断で、あらゆる理由によりドメイン名を除外する場合があります。この理由には、a) 本規約またはユニバーサルサービス規約の違反、または b) 第三者の知的財産権の侵害または侵害の可能性を含みますが、これに限定されません。

    9.. APIリセラープログラムに固有の規定

    ブランディング弊社は、お客様がWild West Domainの名称およびロゴをお客様自身の名称およびロゴと併せて使用することによって、お客様が再販売するサービスを共同ブランドとすることを承認しますが、ただし、その実施にあたっては、必ず本規約の知的財産に関する条件に従うことを条件とします。

    プリペイドアカウント前払いアカウント(「プリペイドアカウント」)が、APIリセラープログラムの運用のために必要となります。これは、購入するサービスのコストに対応する十分な金額を弊社へ送金することによって、事前に開設する必要があります。プリペイドアカウントの開設方法に関する説明については、リセラーエクストラネット上のお客様のホームページより、「お客様のアカウントへの送金」リンクをクリックすることによって参照することができます。

    お客様は、弊社がお客様からのサービスの要求を受領した際、プリペイドアカウントに借方(マイナス)の記入を行うことをここに承認します。有効なプリペイドアカウントを開設し、維持することを怠った場合、お客様は弊社から一切のサービスを購入することができません。何らかの理由によって、弊社がお客様によるサービスの要求を処理するための十分な資金をお客様のプリペイドアカウントから引き出すことができず、かつお客様が弊社からの通知への回答を怠った場合、要求された取引は処理されません。お客様は、取引に対応する十分な資金をプリペイドアカウントに保管することをお客様が怠ったために取引が処理できなかった場合、その責任を弊社が負わないことに同意します。いかなる場合も、お客様が十分な資金をプリペイドアカウントに保管することを怠った場合、追加チャージ適用されます。また、お客様、またはお客様の顧客が5日間の猶予期間の間にドメイン名登録をキャンセルした場合、弊社は少額の手数料を請求する場合があり、その際、ドメイン名の対価を返金します。この期間の間に、不正を理由として弊社がドメイン名登録をキャンセルした場合、弊社は手数料を請求しません。

    お客様がAPIリセラーアカウントの中止を決定した場合、お客様にはプリペイドアカウントをキャンセルする義務があります。お客様のリセラーアカウントを終了した後も、弊社がお客様からプリペイドアカウントの閉鎖を指示する書面通知を受領するまで、プリペイドアカウントは開設されたままとなります。

    法的契約、方針およびICANN要件お客様は、顧客その他との取引においてプライバシーポリシーに拘束されること、および、お客様のリセラーサイトのホームページに、弊社のものと同様の要件を含むプライベートポリシーを掲載することに同意します。また、お客様は、ICANN 登録者の権利および義務ICANNのレジストラ移管紛争処理方針、および、弊社が随時提供するその他の法的契約および方針を表示することにも同意します。また、お客様は、弊社が提供するドメイン名登録および顧客サービス規約をお客様のサイトに掲載すること、およびお客様の顧客に(ドメイン名登録時に)その承諾と同意を求めることを承諾し、これに同意します。

    お客様は、ドメイン名の登録および使用は、その一部において、Internet Corporation for Assigned Names and Numbers(「ICANN」)が発行するルールおよび契約によって支配されることを承諾し、これに同意します。これらのルールには、レジストラが所定の登録および取引情報を3年間保全し、ICANN主導による監査に関連する要求に応じ、それらの情報をICANNに提供するという要件が含まれています。これらのICANNの要求を満たすため、お客様は以下を保全することに同意します(a) 電子、紙面またはマイクロフィルムの形式による、登録申請、確認、修正、移転または終了、および、登録契約を含むユーザーとの関連するやり取りに関する、書面によるすべての通信 (b) 電子形式による、ドメイン名登録に関連する全ての支払および払い戻しの日付および金額を含む、全てのユーザーのアカウントの記録。弊社の要請に応じ、お客様は、この条項で特定された全ての情報を2営業日以内に提供し、ドメイン名の登録から発生するその他のあらゆるコンプライアンス、規制または法的問題について、弊社に協力するものとします。

    お客様は、各登録に関連し、お客様によって提供されるプライバシーまたは代理登録サービスを利用する顧客によって提供された身元情報および連絡先情報は、弊社に預託されるかまたはエスクローに保持されるか、または、その代わりに、それらのプライバシーまたは代理サービスを利用する選択が行われた時に、それらの顧客に対し顧客のデータがエスクローされていないという趣旨の明確な通知を表示するように徹底するものとします。エスクローが利用される場合、お客様のエスクロー契約には、少なくとも、お客様が契約違反を起こした場合に、データを弊社に公開することを規定するものとします。

    有効期間および終了お客様からの通知がない限り、弊社はAPIリセラープログラムへのアクセス提供を無期限に継続し、お客様がファイル上で指定している支払方法より、弊社の現状の料率によって年間ライセンス料を請求します。お客様は、リセラープログラムの利用の終了を希望する場合、弊社に通知する義務を負っています。お客様による終了の意思は、お客様の請求日より3日以上前に弊社へ通知しなければなりません。弊社は、弊社の単独裁量により、通告なく、いつでも、理由の如何を問わず、お客様のリセラープログラムの利用を一時停止する権利を保持しています。終了時において、お客様は、お客様の全ての顧客およびそのサービスを弊社に移管し、その目的のため、顧客のサービスが失効しないような形で移行するために弊社が要求する、登録名所有者データおよび顧客との過去の通信などの顧客情報を適時に提供することを承諾し、これに同意します。お客様、またはお客様の顧客が購入したサービスに対する払い戻しは行われません。

    通知お客様は、弊社からのお客様に対する全ての通知(本規約の違反に関する通知を除く)は、弊社のサイトに掲載されることがあるものとし、掲載から15日以内に送達されたものと見なすものとします。違反に関する通知は、リセラーが弊社に登録した電子メールアドレス宛てに、または第一種郵便により、リセラーが弊社に登録した郵便の住所宛てに送付されます。リセラーから弊社への通知は、電子メールによって弊社のサイトに記載されているお客様サポートのアドレス宛に、または第一種郵便によって以下に送付するものとします: GoDaddy.com, LLC, ATTN:Reseller Department, 14455 North Hayden Rd., Suite 219, Scottsdale, AZ, 85260.全てのケースにおいて、送達はデータの送信日から5日後になされたものと見なします。

    10.第三者の製品およびサービス

    お客様は、第三者の製品およびサービスを販売する権利を有しています。お客様がSiteLock製品を販売することを選択した場合、お客様は、こちらに掲載され、参照のため本規約に包含されている条件に拘束されることを承諾し、これに同意します。

    11.タイトルと見出し、条項の独立、分離

    この規約のタイトルと見出しは便宜および参照の容易さのためのものにすぎず、いかなる場合においても、ここで別に規定されていると関係者が解釈する手段として使用してはなりません。本規約に規定の各約束事項や合意事項は、いかなる場合でも、個別かつ独立した約束事項または合意事項としてみなされるものとします。該当法域の管轄裁判所が、本規約のいずれかの条項(またはその一部分)を違法、無効または施行不能なものと判断した場合でも、本規約の残りの条項(またはその一部分)は、その影響を受けることなく、法律が認めている範囲内で、有効かつ施行可能な条項として存続するものとします。

    12.定義、相反

    ここで使用され、ただしここで定義されていない、先頭大文字の用語の意味は、ユニバーサルサービス規約で規定されています。本規約とユニバーサルサービス規約の条項が相反する場合には本規約の条項が適用されるものとします。

    ***********************
    リセラー規約
    データ処理に関する追加条項

    このデータ処理に関する追加条項(DPA)は、GoDaddy製品およびサービス(「サービス」)の販売を目的としてGoDaddyのリセラープログラムを通じ、GoDaddy.com, LLC(本規約に基づくと考えられる場合、関連組織を含む)(「GoDaddy」)とお客様(「Reseller」)間の本規約の一部を構成し、GoDaddyに代わりリセラーが行うあらゆる個人情報の処理について適用するものとします。リセラーは、組織を代表し、適用対象のデータ保護法および規制が求める範囲で、認定関連会社の名において、また、認定関連会社に代わって、本 DPA を締結します。英大文字で記載された用語でここに定義されていないものはすべて、本規約にその意味を明記するものとします。「弊社」という用語はGoDaddyを指します。「お客様」または「リセラー」という用語は、この規約に合意する個人またはエンティティを指します。本規約の条項は、いずれも、第三者に権利または受益権が付与される根拠とならないものとします。本 DPA は電子的な手段の同意日現在で発効するものとします。

    本 DPA は、以下の 2 つの異なる部分から成り、適用されます。

      1.データのプライバシーとセキュリティの SLA データプライバシーおよびセキュリティ SLA の適用PII にアクセス権があり、リセラープログラムに参加する範囲内において PII を処理するすべてのリセラー(「ここに定義」するとおり)
      2.標準契約条項(およびその追加条項1と2) 標準契約条項の適用標準契約条項は、直接または転送により EEA 外の欧州委員会に(GDPR に定められた)個人データに対する適切なレベルの保護を提供していると認められていない国に転送される顧客データに適用されます。標準契約条項は、直接または転送により EEA 外に送信されない顧客データには適用されません。前記規定に拘らず、標準契約事項は EEA 外で EU-US 及び Swiss-U.S プライバシーシールドフレームワークのような、( GDPR に定められた) 既知の個人データの合法転送のコンプライアンス基準に従い転送された場合には適用されません。

    ***********************
    データのプライバシーとセキュリティの SLA

    1.主題および範囲

      本データプライバシーおよびセキュリティ SLA (セキュリティ SLA) は、お客様により収集または使用されるあらゆる PII (以下に定義) の確保を目的として、本規約に添付され、盛り込まれます。また、安全な方法または本規約、本セキュリティ SLA、および適用法と規制の条件に従って取り扱われます。

    2.優先順位

      本セキュリティ SLA は本規約に盛り込まれ、一部を構成します。本セキュリティ SLA で対応しない問題は、本規約の条件が適用されます。各当事者の権利と責任について本規約および本セキュリティ SLA の条件で矛盾がある場合には、本セキュリティ SLA に従うものとします。本セキュリティ SLA と標準契約条項の条件に矛盾がある場合には、標準契約条項が有効になります。

    3.個人情報

      3.1 「PII」または「個人情報」は、特定されているか特定可能な自然人についてのメディアまたは形態の情報を意味します。ここで特定可能な自然人とは、直接または間接的に、特に名前、住所、社会保障番号/個人番号などの身分証明書番号、メールアドレス、電話番号、財政的概要、クレジットカード情報、運転免許証番号、または特定の人物、ないしは、その人物の物理的、生理学的、遺伝的、心理的、経済的、文化的または社会的な個性に特有の 1 つ以上の因子に、合理的に関連付けられるその他の情報、コンピューター、またはデバイス (例えば、IP アドレスなど追跡技術により収集される情報) を参照することにより特定することができる人物を指します。
      3.2 本セキュリティ SLA における処理には、収集、記録、整理、構成、保管、調整、変更、取得、コンサルテーション、使用、転送による開示、配布またはその他の形で利用可能にすること、整列、混合、PII の消去または破棄を含むものとします。
      3.3 お客様は規約および弊社の書面による指示が定める限定された特定の目的のみに PII の処理ができます。また、欧州連合または欧州連合加盟国の法規により必要とされる場合 (この場合、弊社への連絡が法規により禁止されている場合を除き、お客様は実行前に直ちに弊社へ通知するものとします) を除き、EU の個人転送、欧州連合域外の PII に関するものを含め、その他の目的以外の処理はできません。
      3.4 お客様は、本セキュリティ SLA の条件および GDPR (下記に定義) の第 44 条から第 49 条の要件に従う場合のみ、EU の個人に関する PII を EU 域外 (または前述の PII がすでに EU 域外にある場合、EU 域外の第三者) に転送できます。
      3.5 お客様は、弊社の指示が EU データ保護法 (以下に定義) を含め、適用対象のデータ保護法および規制を侵害すると考える場合、ただちに 宛てで弊社まで通知するものとします。
      3.6 お客様はすべての PII を極秘として扱い、当該 PII の秘密保持について、すべての従業員または PII 処理に従事する承認された代理業者に通知し、前述のあらゆる人物または当事者が適切な機密保持契約に署名し、PII の機密を維持するものとします。
      3.7 本規約に基づき、リセラープログラムに関連して、受領、維持、処理または別の方法で PII にアクセスする範囲で、お客様は前述の PII を保護するように適切な組織的およびセキュリティ上の措置を維持する責任があることを承諾しこれに同意するものとします。お客様は、適用されるあらゆるプライバシーおよびデータ保護法に従って、前述の PII を保護するものとします。このデータ保護法には、欧州議会および欧州理事会規則 (EU) 2016/679、2016 年 4 月 27 日の個人データの処理および同データの自由な移動に関する自然人の保護 (「一般データ保護規則」または「GDPR」)。および 欧州連合加盟国の法律または規制 (「EU データ保護法」と総称) を含みますがこれに限定されるものではありません。
      3.8 第 3.7 節に言及される適切な組織的およびセキュリティ措置は必要に応じて以下について (これに限るものではなく) 記載するものとします。
      3.8.1 下記の第 5 項および第 6 項に記載する各措置
      3.8.2 本規約に記載されている目的で許可を受けた個人のみが当該 PII にアクセスできるようにする手段
      3.8.3 PII の偽名使用および暗号化
      3.8.4 お客様の処理システムおよびサービスの継続的機密性、整合性、可用性および復元力を確保する能力
      3.8.5 時宜を得たやり方で可用性を復元し、PII にアクセスする能力
      3.8.6 定期的に検査し評価する処理、および PII 処理のセキュリティを守る技術的および組織的対策、および
      3.8.7 お客様システム内の PII 処理に関する脆弱性を特定する措置
      3.9 サブコントラクターと連絡を取る範囲で、業者またはその他の第三者が規約の定める手順を容易にするために、お客様は (i) 弊社から事前に同意書を取得し、(ii) 前述の第三者と書面上の契約を結び、また、本セキュリティ SLA および規約の条件を順守するものとします。
      3.10 当事者がこのセキュリティ SLA (または、本セキュリティ SLA に基づくお客様の責任者に対し、第三者に定められた同等の義務を課す類似の契約の約定) に基づく義務を履行しなかった場合、または適用対象のプライバシー法に基づき、3.9 節に従う弊社が与えるいかなる委任にかかわらず、お客様はあらゆるサブコントラクター、業者などの第三者の行為に対して全面的に責任を負います。
      3.11 お客様は、お客様の費用負担で、PII の一時的または恒久的、過失または不法の、利用不能、損失、破棄、不正公開、またはアクセス、窃盗、または漏洩、その他の適用対象のデータ保護法違反に関連するか、本セキュリティ SLA の違反に対し、一切の責任、費用、および損失について弊社を防御し、補償し、免責します。
      3.12 お客様が受領することを意図しない、または、本規約に基づいて受領することを許可されていない、弊社の機密情報または PII をお客様が受領したことに気づいた場合、お客様は、(i) 即座に弊社まで 宛てに、(ii) 書面による指示がない限り、 より前述の情報について何を行うべきかの指示の連絡を受けるまで、その情報を保持するものとします。

    4.影響評価およびセキュリティ監査

      4.1 データ保護影響評価:お客様は、規約に基づきリセラープログラムに関するプライバシーまたはセキュリティのリスクを特定し最小限に抑えるように、データ保護影響評価の実施で弊社を支援するものとします。
      4.2 定期監査:弊社はお客様の本セキュリティ SLA の遵守を定期的に監査する (または、弊社の監督により第三者に監査を行わせる) 権利を留保します。
      4.3 インシデント後の監査:リセラーのセキュリティ侵害の場合、弊社は PII に影響がないことを確認するためにセキュリティ監査を実施する場合があります。お客様には監査を通じて特定された問題に対し回答するまでに 90 日間が与えられます。特定された問題が解決したら、弊社は解決策の完了を確認するセキュリティ監査を実施する場合があります。
      4.4 不履行の通知:お客様が何らかの理由により本セキュリティ SLA の業務を果たせなくなった場合、弊社に直ちに通知するものとします。そのような場合、お客様は、迅速かつ一切 PII のセキュリティを危険にさらすことなく、問題を解決できるかどうかを報告するものとします。実行されない場合、弊社は即刻契約を終了し、違約金または負担額をお客様に課すことができます。

    5.セキュリティインシデント対応

      5.1 通知タイミングお客様は、お客様のサービスまたは PII に関連するあらゆるセキュリティインシデントを発見後直ちに弊社に連絡し、そのインシデントが弊社または PII に与えるあらゆる影響について即座に意見を提供するものとします。お客様は、前述のインシデント検知後ただちに、遅くともお客様のインシデント検知後 1 時間以内に弊社に当該セキュリティインシデントを通知する最大限の努力を払うものとします。本セキュリティ SLA においてインシデントには、次も含むものとします。
      5.1.1 EU データ保護法を含む適用法に基づき個人の権利の行使に関する申立またはリクエスト
      5.1.2 国家公務員、規制または法執行代理人による PII の調査または差し押さえ、または、前述の調査または差し押さえが予想される兆候
      5.1.3 PII の一時的または恒久的、過失または不法による、利用不能、損失、破棄、不正公開またはアクセス、窃盗、漏洩、および
      5.1.4 本セキュリティ SLA に記載されるあらゆるセキュリティ侵害または守秘義務
      5.2 通知の形式および内容セキュリティ侵害の通知は、弊社ネットワークオペレーションセンター (NOC) ((480) 505-8809) への電話連絡という形を取り、その後、 [privacy@secureserver.net](privacy@secureserver.net)への文書による通知を行います。お客様は、当該通知電話連絡中に、追加情報が発覚し次第、最新の進展を持って可能な限り最大限で次の情報を提供するものとします。
      5.2.1 インシデントの性質の記載およびインシデントが引き起こしうる結果
      5.2.2 見込まれる解決時間 (既知の場合)
      5.2.3 弊社、PII または関連する個人に及ぼすと考えられる悪影響の低減措置を含む、インシデント対応の実施または提案措置の記載。
      5.2.4 通話時に解決の道筋が立たない場合、お客様は未確定であることを明らかにするものとします。
      5.2.5 PII およびインシデントの影響を受ける可能性のある個人のカテゴリーとおおよその量、および PII および関連する個人への当該インシデントが引き起こしうる結果。
      5.2.6 弊社がインシデントに関する最新情報を得るために連絡するリセラー担当者の名前と電話番号。
      5.3 セキュリティ資料:お客様との相互同意の上で、弊社は、特定されたセキュリティ侵害に対する支援として弊社のセキュリティグループからの資料を提供する場合があります。EU データ保護法またはその他の法定、規制、行政、契約上の侵害通知義務に基づきセキュリティ侵害の通知に関する責任を果たすうえで、お客様は弊社を支援することに同意します。

    6.暗号

      6.1 独占所有物の暗号化:お客様とサブコントラクター、業者、またはその他の第三者間の保護されたトランザクション、また、弊社の機密情報または PII のストレージは、お客様が内部で開発した暗号アルゴリズムを使用することはできません。アプリケーションインフラが使用する対称、非対称、またはハッシュアルゴリズムは、一般暗号団体により公開され、評価されたアルゴリズムを使用します。
      6.2 暗号化強度:暗号化アルゴリズムは、AES など、現在の業界標準技術を採用し、十分な強度を備えるものとします。SHA-256 または RSA 公開鍵暗号化
      6.3 ハッシュ機能:ハッシュ機能は、SHA-256 および、MD-5、SHA-2、SHA-3 または類似の技術を 1 つ以上組み合わせます (SHA-1 を除く)。別のハッシュ機能の使用を予定する場合、弊社の情報セキュリティチームより明示的な承認を得て、少なくとも 1 つの承認を受けたアルゴリズムとともに使用するものとします。

    7.PII の処理

      7.1 法令の順守:お客様は適用可能な範囲で、PII が本規約に基づいて処理される個人および EU データ保護法に基づく権利の行使を望む個人のリクエストに応える弊社の義務を支援します。これには、(i) アクセス権、(ii) データ可搬性、(iii) 消去の権利、(iv) 改定の権利、(v) 自動意思決定拒否権、および (vi) 処理拒否権を含みます (ただし、これに限定されるものではありません)。
      7.2 削除/破棄:お客様はすべての PII を削除/破棄または返却し、暗号的消去 (NIST SP-800-88r1) または同様の手段により、いつでも弊社の請求があれば、あるいは、弊社の請求なしで、保管に使用した物理ドライブを、契約の終了後に上書きし、あらゆる既存のコピーを破棄するか弊社に返却するものとします。

    ***********************
    標準契約条項

    十分なレベルのデータ保護を保証しない第三国のプロセッサーへの個人情報の転送に関する法令 95/46/EC 第 26 条(2)の目的において

    データエクスポーター:GoDaddy LLCおよび関連組織

    および

    データインポーター:規約が定める条件に従ってリセラープログラムに参加するリセラーの名称。

    単独の場合は「当事者」、両方の場合は「両当事者」、

    追加条項 1 で指定されたデータエクスポーターからデータインポーターへの個人データの転送における個人のプライバシー及び基本的な権利・自由を適切に保護するため、次の契約条項(規約)に同意しました。

    第 1 条
    定義

    本規約の目的に:

    (a)「個人データ」、「データの特別カテゴリー」、「処理」、「コントローラー」、「プロセッサー」、「データ主体」、「監督機関」は、欧州議会法令 95/46/EC 及び 1995 年 10 月 24 日の個人データの処理及びデータの自由な移動におけるる個人の保護に関する理事会で定められているものと同じ定義が適用されます。

    (b) 「データエクスポーター」とは、個人データを転送するコントローラーを指します。

    (c)「データインポーター」とは、転送後のデータエクスポーターからの指示及び規約に従った代理処理を目的に、データエクスポーターからの個人情報の受け取りに同意したプロセッサーを指し、第三国における法令 95/46/EC 25(1) に定められた適切な保護を確保するシステムが適用されます。

    (d) 「サブプロセッサー」とは、データインポーターまたはデータインポーターの他のサブプロセッサーに依頼され、データインポーターまたはデータインポーターの他のサブプロセッサーから、転送後にデータインポーターの代理でデータインポーターの指示、規約、及び書面上の下請け契約に従った形でのみの処理を目的に個人データの受け取りに同意したプロセッサーを指します。

    (e)「適用されるデータ保護法」とは、個人の基本的な権利及び自由、特にデータエクスポーターの所在する加盟国のデータコントローラーに適用される個人情報の処理に関するプライバシーの権利を保護する法律を指します。

    (f)「技術的及び組織的措置」とは、特に処理の際にネットワーク上でのデータの転送が行われる場合の、個人データを不本意または違法な破壊または誤った紛失、変更、不正開示またはアクセス、及び他のあらゆる違法なプロセスから守ることを目的とした措置を指します。

    第 2 条
    転送の詳細

    転送の詳細、特に該当する場合の個人データの特別カテゴリーは、本規約の一部である追加条項 1 に指定されています。

    第3条
    第三受益者に関する条項

    1. データ主体は第三受益者として、データインポーターに本条項、第 4 条 (b) から (i)、第 5 条 (a) から (e) 及び (g) から (j)、第 6 条 (1) 及び (2)、第 7 条、第 8 条 (2)、第 9 条から 12 条を行使することができます。

    2. 後継者が契約または法の施行により全ての法的義務を引き継ぎ、その結果データインポーターの権利及び義務を引き継いだ場合を除き、データ主体はエクスポーターが事実上いなくなった、または法律上存在しなくなった場合、データエクスポーターに対し本条項、第 5 条 (a) から (e)、及び (g)、第 6 条、第 7 条、第 8 条 (2)、第 9 条から 12 条を行使することができます。

    3. 後継者が契約または法の施行により全ての法的義務を引き継ぎ、その結果データインポーターの権利及び義務を引き継いだ場合を除き、データ主体はデータインポーターとエクスポーターの両方が事実上いなくなった、または法律上存在しなくなった、または破産した場合、サブプロセッサーに対し本条項、第 5 条 (a) から (e)、及び (g)、第 6 条、第 7 条、第 8 条 (2)、第 9 条から 12 条を行使することができます。これらの第三者のサブプロセッサーの責任は、本規約に定められたそれぞれの処理に限られるものとします。

    4. 当事者は、データ主体が明示的に希望し国の法で許可されている場合、データ主体が協会またはその他団体の弁護を受けることに反対しないものとします。

    第 4 条
    データインポーターの義務

    データエクスポーターは次の事項に同意し、これらを保証するものとします。

    (a) 個人データの転送自体を含む、処理が適用されるデータ保護法の関連条項に従い行われており、今後もそのように行われること (及び適用される場合はデータエクスポーターの所在する加盟国の関連機関に通知されていること)、及びその国の関連条項に違反しないこと。

    (b) 指示を出し、個人データの処理サービスの間中データインポーターに転送された個人情報をデータエクスポーターの代理で適用されるデータ保護法及び本規約に従ってのみ処理するよう指示すること。

    (c) データインポーターが本契約の追加条項 2 に定められた技術的及び組織的セキュリティ対策に十分な保証を提供すること。

    (d) 適用されるデータ保護法の要件を評価した後、特に処理の際にネットワーク上でのデータの転送が行われる場合、セキュリティ対策が不本意または違法な破棄、誤った紛失、変更、不正開示またはアクセス、及び他のあらゆる違法なプロセスからデータを保護するために適切であり、これらの措置が最新性と導入費用の面で行われる処理、及び保護対象となるデータの性質に伴うリスクに対し適切であることを確認すること。

    (e) セキュリティ措置に従うこと。

    (f) 転送に特殊なデータカテゴリーが含まれる場合、データ主体に対し、法令 95/46/EC に定められている十分な保護を提供していない第三者にデータが転送される可能性があることを事前、または事後可能な限り迅速に通知されること。

    (g) データエクスポーターが転送の継続または利用停止の解除を決定した場合、第 5 条 (b) 及び第 8 条 (3) に従い、データインポーターまたはサブプロセッサーからの全ての通知をデータ保護監督機関に転送すること。

    (h) 追加条項 2 を除き、リクエストに応じてデータ主体に規約のコピー、セキュリティ措置の概要、及び本規約に基づき作成が義務付けられているサブプロセス契約を提供すること。但し規約または契約に商業上の情報が含まれている場合は例外とし、その場合は該当する商業上の情報を削除することができます。

    (i) サブプロセスの場合、処理が第 11 条に従い、個人データ及びデータ主体の権利が各条項におけるデータインポーターと同じレベル以上で保護されているサブプロセッサーにより行われること、そして

    (j) 第 4 条 (a) から (i) に従うこと。

    第 5 条
    データインポーターの義務

    データインポーターは次の事項に同意し、これらを保証するものとします。

    (a) データエクスポーターの代理で指示や規約に従い個人データを処理すること。何らかの理由により指示または規約に従えない場合は、その旨をデータエクスポーターに迅速に知らせることに同意するものとします。その場合、データエクスポーターはデータの転送の中断、あるいは契約の解約ができます。

    (b) 適用される法によりデータエクスポーターからの指示に従うこと、また契約における義務の遂行が妨げられず、この法が本規約における保証及び義務に重大な影響を与える形で改定された場合、該当する改定が認識され次第可能な限り迅速にデータエクスポーターに通知し、その場合、データエクスポーターはデータの転送を中止または契約を解約することができます。

    (c) 転送された個人データを処理する前に追加条項に指定された技術的及び組織的セキュリティ措置が導入されていること。

    (d) データエクスポーターに次の内容を迅速に通知すること。

    (i) 刑事法における司法捜査の機密性を維持するための禁止令など別途禁止されている場合を除く、司法当局からの法的拘束力のある個人データの開示リクエスト

    (ii) いずれかの偶発的または不正によるアクセス

    (iii) 別途承認されている場合を除く、リクエストに返答せずデータ主体から直接受け付けられたリクエスト

    (e) データエクスポーターから転送される個人データの処理に関するお問い合わせに迅速かつ適切に対応するため、及び転送されるデータの処理に関する監督機関からの推奨に従うため。

    (f) データエクスポーターのリクエストに応じたデータ処理施設におけるプロセスアクティビティの監査を行うこと。監査はデータエクスポーター、または監督機関との取り決めで適切な場合はデータエクスポーターが任命した守秘義務があり必要な職業資格を持つ独立メンバーからなる検査機関により行われるものとします。

    (g) リクエストに応じてデータ主体に規約のコピーまたは存在するサブプロセスの契約を提供すること、但し規約または契約に商業上の情報が含まれている場合は例外とし、その場合は追加条項 2 を除き、該当する商業上の情報を削除することができます。データ主体がデータエクスポーターからコピーを取得できない場合、追加条項 2 の代わりにセキュリティ措置の概要が提供されるものとします。

    (h) サブプロセスの際に、データエクスポーターに事前に通知され事前に承諾を得ていること。

    (i) サブプロセッサーによる処理サービスが第 11 条に従い行われること。

    (j) データエクスポーターの条項におけるサブプロセッサー規約のコピーの迅速な送付。

    (k) 自社の費用負担で、個人データの損失、不正公開、窃盗、または漏洩、およびデータインポーターによるその他の適用対象のデータ保護法違反に対し、一切の責任、費用、および損失についてデータエクスポーターを防御し、補償し、免責します。

    第6条
    賠償責任

    1. 当事者は、いずれかの当事者またはサブプロセッサーによる第 3 条または第 11 条における義務違反により損害を受けたデータ主体が、データエクスポーターによる損害賠償を受ける資格があることに同意するものとします。

    2. データエクスポーターが事実上いなくなった、または法律上存在しなくなった、または破産したため、データ主体がパラグラフ 1 に従いデータエクスポーターに対しデータエクスポーターまたはサブプロセッサーによる第 3 条及び第 11 条における義務違反により発生した損害の代償を請求できない場合、契約または法により後継者がデータエクスポーターの法的義務を全て受け継いだ場合を除き、データインポーターはデータ主体がデータインポーターに対しデータエクスポーターと同様に請求できることに合意するものとします。後継者により法的義務が受け継がれた場合は、データ主体は後継者に対しこの権利を行使することができます。

      データインポーターはサブプロセッサーの義務違反を理由に自身の賠償責任を避けることはできません。

    3. データエクスポーターとデータインポーターの両方が事実上いなくなった、法的に存在しなくなった、または破産したためデータ主体がパラグラフ 1 及び 2 におけるデータエクスポーターまたはデータインポーターに、サブプロセッサーによる第 3 条または第 11 条に定められた義務への違反により発生した損害に対する請求ができない場合、サブプロセッサーはデータ主体が本規約で独自の処理権利を有するデータプロセッサーに対し、データエクスポーターまたはデータインポーターと同様に請求を行うことができる点に同意するものとします。但し、後継者が契約または法によりデータインポーターの法的義務を引き継いだ場合は例外とし、その場合、データ主体は後継者にこの権利を行使することができます。これらのサブプロセッサーの責任は、本規約に定められたそれぞれの処理業務に限られるものとします。

    第 7 条
    仲裁及び管轄

    1. データインポーターは、データ主体が第三受益者の権利を行使、あるいは本規約に基づき損害賠償を請求した場合、データインポーターがデータ主体の決定を受け入れることに同意するものとします。

      (a) 論争を独立した個人、または該当する場合は監督機関の仲裁に回すため;

      (b) データエクスポーターの所在する加盟国の裁判所に論争解決を依頼するため。

    2. 当事者は、データ主体の選択がデータ主体の自然法または国際法の下で救済を求める本質的及び手続上の権利を損ずることがないことに同意するものとします。

    第 8 条
    監督機関への協力

    1. データエクスポーターは必要に応じて、また、適用されるデータ保護法において義務付けられている場合、本契約のコピーを監督機関に提供することに同意するものとします。

    2. 当事者は監督機関にデータインポーター及びサブプロセッサーの監査を行う権利があり、適用されるデータ保護法の下でサブプロセッサーにデータインポーターの監査に適用されるものと同じ範囲と条件が適用されることに同意するものとします。

    3. パラグラフ 2 に従い、データインポーターはデータインポーターの監査を妨げる適用法またはサブプロセッサーの存在に関して、データのエクスポーターに迅速に通知するものとします。そのような場合、データエクスポーターは第 5 条 (b) に記載されている措置を取ることができるものとします。

    第9条
    準拠法

    本規約にはデータエクスポーターの所在する加盟国の法が適用されるか、データエクスポーターが複数の法域内で開設されている場合、イングランド及びウェールズの法が適用されるものとします。

    第 10 条
    契約内容の差

    当事者は条項に変更を加えないものとします。これは本条項と矛盾しない限り、当事者による必要に応じた事業関連の問題に関する条項の追加を妨げるものではありません。

    第11条
    サブプロセス

    1. データインポーターは、本規約の下でデータエクスポーターの代理で行われる処理を、データエクスポーターの書面上の承諾なしに下請けに出すことはできません。データインポーターがデータエクスポーターの承諾の上で本条項における業務を下請けに出す場合、本規約でデータインポーターに課せられるものと同じ義務をサブプロセッサーに課するサブプロセッサーとの書面上の契約に基づいてのみ、それを行うことができます。サブプロセッサーがそのような書面上の契約の下でデータ保護義務を遂行しなかった場合、該当する契約におけるサブプロセッサーの義務の不遂行に対し、データインポーターが全ての責任を負うものとします。

    2. データインポーターとサブプロセッサーの間の以前の書面上の契約も、第 3 条に定められた、セータ主体がデータインポーター及びデータエクスポーターが事実上いなくなった、法律上存在しなくなった、または破産し、データエクスポーター及びデータインポーターの法的義務を契約または法律により受け継ぐ後継者がいないため、第 6 条のパラグラフ 1 における賠償をデータインポーターまたはデータエクスポーターに請求できない場合の第三受益者の条項を規定するものとします。これらの第三者のサブプロセッサーの責任は、本規約に定められたそれぞれの処理に限られるものとします。

    3. パラグラフ 1 における契約のサブプロセスのデータ保護に関する条項は、データエクスポーターの所在する加盟国の法が適用されるものとします。

    4. データエクスポーターは、本規約の下で締結され、第 5 条 (j) に従いデータインポーターにより通知されたサブプロセス契約のリストを保管し、そのリストを最低年に 1 度更新するものとします。リストはデータエクスポーターのデータ保護監督機関により利用可能である必要があります。

    第12条
    個人情報の処理サービス終了後の義務

    1. 当事者は、データ処理サービスの提供終了時に、データインポーターに適用される法により転送された個人データの全てまたは一部の返却または破棄が不可能な場合を除き、データインポーターとサブプロセッサーはデータエクスポーターの選択により、転送された個人データ及びそれらのコピーをデータエクスポーターに返却するか、全ての個人データを破棄しその旨をデータエクスポーターに証明するものとします。その場合、データインポーターは転送された個人データの機密性、及び今後転送された個人データをアクティブに処理しないことを保証するものとします。

    2. データインポーターとサブプロセッサーは、データエクスポーター及び監督機関の要請により、パラグラフ 1 に記載されている措置に関するデータ処理施設の監査に応じることを保証するものとします。


    標準契約条項への追加書類 1

    付属 SOW に包含されていない場合、追加の必要情報は次の追加条項に含まれます。

    データエクスポーター:
    データエクスポーターはGoDaddyとして特定される組織であり、GoDaddyの特定の製品およびサービスを顧客に対し再販するデータインポーターにとってリセラープログラムの提供者です。

    データインポーター:

    データインポーターはGoDaddy製品およびサービスのリセラーです。

    データ主体

    データ主体は顧客です。

    データカテゴリー

    転送される個人データは次のデータカテゴリーに関係します。

    顧客は、次の個人データカテゴリーを含み、これに限定されない、対象サービスに個人データを送信することができるものとします。

    • 姓名
    • メールアドレス
    • 電話番号
    • 住所
    • 処理

    転送される個人データは次の基本処理業務の対象になります。

    リセラーは、対象サービスのご利用期間中、リセラー規約に基づく対象サービスを実行するための必要に応じて個人データを処理します。


    標準契約条項への追加書類 2

    技術的および組織のセキュリティ措置

    データインポーターは、このデータ処理に関する追加条項が規定する、個人データを含む、顧客データのセキュリティ、機密、および保全の保護に技術的かつ管理面での防衛手段を保持するものとします。データインポーターは、これらの防衛手段を遵守するよう定期的に監視するものとします。データインポーターは、対象サービスまたはリセラープログラムのセキュリティ全般について大幅な低下がないようにします。

    改定日時:2018/10/25

    Copyright © 2003-2019 GoDaddy.com, LLC All Rights Reserved.