メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

アカウント管理 ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

受取人情報を追加または変更する

新しいお支払い受取人を追加するか、銀行記録、希望する支払い方法、希望する納税フォームなどの既存の受取人情報を変更します。

注:いったん設定したニックネームは変更したり、受取人アカウントを削除したりすることはできません。ただし、支払いの詳細を調整するために、いつでも受取人のアカウント情報を更新することができます。

  1. マイプロフィールページに移動します。サインインを求められる場合があります。
  2. [受取人]を選択します。
  3. 新しい受取人を追加するか、既存の受取人アカウントを更新するかを選択します。
    • 新しいアカウントを追加するには、「受取人を追加」を選択します。アカウントのニックネームを入力します(これは後で変更できません)。次に、追加を選択します。
    • 既存のアカウントを編集するには、更新するアカウントの横にある「表示/編集」を選択します。 「支払詳細の入力」画面で、 「編集」を選択します。
  4. 住所」セクションで、アカウントの種類(個人または会社)、メールアドレス、電話番号、名前、住所を入力または編集します。一部のアイテムでは追加情報が必要になる場合があります。
    • このセクションでは、実際の住所を入力する必要があります。私書箱は必要ありません。米国のお客様は、小切手を私書箱に送ることもできますが、弊社までご連絡ください。 GoDaddyガイド
    • 銀行口座が、GoDaddy口座で指定された国と異なる国にある場合は、 GoDaddyガイド
  5. 完了したら、[次へ]を選択します。
    • 住所を確認できないという通知が表示された場合は、住所を確認します。正しい場合は[確認して続行]を選択し、変更する場合は[住所の編集]を選択します。
  6. 支払い方法」セクションで、ドロップダウンリストから支払い方法を選択し、必要な銀行情報を入力します。このセクションを完了する際に留意すべき点がいくつかあります。
    • 支払い方法としてPayPalを選択した場合は、姓名をPayPalプロファイルに表示されているとおりに入力します。 PayPalプロフィールにミドルネームがある場合は、それをフィールドに追加する必要があるかもしれません。
    • 一時的に支払いを保留する場合は、「支払い方法」リストで「支払いを保留」を選択します。この選択を変更するまで、支払いは保留されます。
    • 支払い方法」の下で、 「支払い基準額を編集」を選択し、リストから値を選択して、支払いをトリガーする最小金額を設定します。デフォルトの量で問題がなければ、何も変更する必要はありません。
    • 注:お支払い基準額と取引手数料の概要は次のとおりです。

  7. 完了したら、[次へ]を選択します。
  8. [納税フォーム]セクションで、納税フォームのフィールドに入力し、[次へ]を選択します。これで完了です!
    • 米国の市民でなく米国の受取人である場合は、個人の場合はW-8税務フォーム(会社の場合はW-8税務フォーム)の入力を求められます。追加情報が必要な場合は、提出から数時間以内にコンプライアンスチームが確認し、ご連絡いたします。

関連ステップ

受取人アカウントをセットアップする際は、使用する商品に受取人をリンクします。必要な製品ごとに以下のリンクを使用してください。

詳細

  • 受取人情報や税務フォームのステータスの更新など、アカウントのアクティビティについてメール通知を送信します。
  • どの支払い方法が適切かを判断する際にサポートが必要な場合は、事業主または税理士にご相談ください。
  • コンプライアンスチームから追加情報の提供を依頼された場合は、手順に従って受取人アカウントを表示/編集してください。さらに情報を追加して写真付き身分証明書をアップロードするように求められます。