メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

SSL証明書 ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

Plesk:CSR(証明書署名要求)を生成する

Parallels Plesk Panelを使用してWebサイトのSSL証明書を要求する場合、最初に証明書署名要求(CSR)を生成する必要があります。 CSRを生成したら、アカウントにログインして証明書要求を完了します。

CSRを生成する際、組織に関する特定の情報を提供する必要があります。証明書要求のドメイン名が登録組織に属している場合は、組織に対して合法的に登録されているものを指定してください。詳細については、「識別名について」セクションを参照してください。CSR (証明書署名要求) の作成

Plesk Parallels Panel 8.xおよび9.xを使用してCSRを生成する

Plesk Parallels Panel 8.xまたは9.xを使用してCSRを生成するには、以下の手順に従います。

Parallels Plesk Panel 9.xのCSRを生成するには

  1. Parallels Pleskパネルにログインします。
  2. 左側のメニューから[ドメイン]を選択します。
  3. CSRを生成するドメイン名を選択します。
  4. サービス」パネルで、「証明書」をクリックします。
  5. 追加をクリックします。
  6. 証明書名を入力します。
  7. ビットサイズを選択します。 2048以上が必要です。
  8. 国を選択してください。
  9. 都道府県を入力してください。省略しないでください。
  10. 都市を入力してください。省略しないでください。
  11. 組織名を入力します。
  12. 部署を入力してください。
  13. ドメイン名を入力します。

    注意:マルチドメインワイルドカード証明書の場合、サブドメインとしてアスタリスク(*)を入力します。たとえば、 * .coolexample.comのように入力します。

  14. 「要求」をクリックしてCSRを生成します。
  15. 証明書」をクリックします。
  16. CSRの証明書名をクリックします。
  17. ヘッダー行とフッター行を含む、CSRボックス内のすべてのテキストをハイライト表示してコピーします。
    -----証明書署名要求の開始-----

    -----証明書署名要求の終了-----
  18. CSRをメモ帳などの簡単なテキストエディタに貼り付けます。
  19. アカウントにログインしてSSL要求フォームに記入します。 CSR全体を所定の欄に貼り付け、リクエストを送信してください。これにより、申請の検証を開始できます。

SSL要求プロセスについては、以下を参照してください。SSL証明書をリクエストする詳細については。

Plesk Parallels Panel 10.xを使用してCSRを生成する

Plesk Parallels Panel 10.xを使用してCSRを生成するには、以下の手順に従います。

Parallels Plesk Panel 10.xのCSRを生成するには

  1. Parallels Pleskパネルにログインします。
  2. ホスティングサービス」から、「ドメイン」をクリックします。
  3. CSRの対象となるドメインの横にある「コントロールパネル」をクリックします。
  4. 「Webサイトとドメイン」タブをクリックし、「 SSL証明書」をクリックします。
  5. セットアップされているドメインが複数ある場合は、SSLを追加するドメインの横にある「管理」をクリックします。
  6. 「SSL証明書を追加」をクリックします。
  7. 証明書名を入力します。
  8. ビットサイズを選択します。 2048以上が必要です。
  9. 国を選択してください。
  10. 都道府県を入力してください。省略しないでください。
  11. 場所を入力します。省略しないでください。
  12. 組織名を入力します。
  13. 部署を入力してください。
  14. ドメイン名を入力します。

    注意:マルチドメインワイルドカード証明書の場合、サブドメインとしてアスタリスク(*)を入力します。たとえば、 * .coolexample.comのように入力します。

  15. メールアドレスを入力してください。
  16. 「要求」をクリックしてCSRを生成します。
  17. [SSL証明書]で、証明書の名前をクリックします。
  18. ヘッダー行とフッター行を含む、CSRボックス内のすべてのテキストをハイライト表示してコピーします。
    -----証明書署名要求の開始-----

    -----証明書署名要求の終了-----
  19. CSRをメモ帳などの簡単なテキストエディタに貼り付けます。
  20. アカウントにログインしてSSL要求フォームに記入します。 CSR全体を所定の欄に貼り付け、リクエストを送信してください。これにより、申請の検証を開始できます。

Plesk Parallels Panel 11.xを使用してCSRを生成する

Plesk Parallels Panel 11.xを使用してCSRを生成するには、以下の手順に従います。

Parallels Plesk Panel 11.xのCSRを生成するには

  1. Parallels Pleskパネルにログインします。
  2. ホスティングサービス」から、「ドメイン」をクリックします。
  3. CSRの対象となるドメインの横にある「コントロールパネル」をクリックします。
  4. Plesk 11.0~11.4:「Websites & Domains(Webサイトとドメイン)」タブに移動し、「Secure Your Sites(サイトを保護)」をクリックします。

    Plesk 11.5以降:「Websites & Domains(Webサイトとドメイン)」タブに移動し、ドメイン名をクリックして、「Secure Your Sites(サイトを保護)」をクリックします。
  5. 「SSL証明書を追加」をクリックします。
  6. 証明書名を入力します。
  7. ビットサイズを選択します。 2048以上が必要です。
  8. 国を選択してください。
  9. 都道府県を入力してください。省略しないでください。
  10. 場所を入力します。省略しないでください。
  11. 組織名を入力します。
  12. 部署を入力してください。
  13. ドメイン名を入力します。

    注意:マルチドメインワイルドカード証明書の場合、サブドメインとしてアスタリスク(*)を入力します。たとえば、 * .coolexample.comのように入力します。

  14. メールアドレスを入力してください。
  15. 「要求」をクリックしてCSRを生成します。
  16. [SSL証明書]で、証明書の名前をクリックします。
  17. ヘッダー行とフッター行を含む、CSRボックス内のすべてのテキストをハイライト表示してコピーします。
    -----証明書署名要求の開始-----

    -----証明書署名要求の終了-----
  18. CSRをメモ帳などの簡単なテキストエディタに貼り付けます。
  19. アカウントにログインしてSSL要求フォームに記入します。 CSR全体を所定の欄に貼り付け、リクエストを送信してください。これにより、申請の検証を開始できます。

SSL要求プロセスについては、以下を参照してください。SSL証明書をリクエストする詳細については。