メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddyからのMicrosoft 365 ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

Outlook on the webでエイリアスからメールを送信する

Outlook on the webのエイリアスを使用してメールを送信します。メッセージには送信者としてエイリアスアドレスが表示され、プライマリメールアドレスを偽装します。

注意:現在、エイリアスからの送信はMicrosoftのパブリックプレビューモードになっています。公開プレビューで未リリースの機能を調べてテストすることはできますが、問題やバグがある可能性があります。当社のGoDaddyガイドはパブリックプレビューの機能に関する問題のトラブルシューティングを行うことはできませんので、ご自身の責任でこの機能を使用してください。フィードバックの提供方法など、 Microsoftの詳細を確認する。

手順1:エイリアスからの送信をオンにする

デフォルトでは、エイリアスからのメール送信はオフになっています。管理者はまずExchange管理センターで有効にする必要があります。詳細については、Microsoftの管理者の役割を参照してください。

  1. Exchange管理センターにサインインします。 Microsoft 365メールアドレスとパスワードを使用してください(GoDaddyのユーザー名とパスワードはここでは使えません)。
    必須:新しいExchange管理センターを使用していない場合は、続行する前にアクセスする必要があります。新しいEACに移動するには、ページ上部のバナーで[今すぐ試す]を選択します。
    今すぐ試すを選択
  2. 「設定」、「メールフロー」の順に選択します。
  3. [エイリアスからの送信をオンにする]の横にあるチェックボックスをオンにします。
    チェックボックスを選択してエイリアスを使った送信をオンにする
  4. [保存]を選択します。変更を確認するメッセージが表示されます。

ステップ2:エイリアスからメールを送信する

Outlook on the webを使用してエイリアスアドレスからメールを送信します。

必須:メールをエイリアスとして送信する前に、管理者がアカウントにエイリアスを追加する必要があります。ユーザーはエイリアスを作成できません。
  1. Outlook on the webにサインイン。Microsoft 365メールアドレスおよびパスワードを用いてください(GoDaddy ユーザー名とパスワードはここでは使えません)。
  2. 右上隅で、歯車アイコン 「設定」、 「Outlookのすべての設定を表示」の順にクリックします。
  3. [作成と返信]を選択します。
    作成と返信を選択
  4. (オプション)[メッセージの形式]で、[常に表示]の横にあるチェックボックスをオンにします。新しいメッセージを作成すると、「差出人」フィールドが常に表示されます。
    「常に表示」から選択
  5. [送信元アドレス]で、メールの送信元アドレスを選択します。新しいメッセージの[差出人]フィールドメニューに表示されます。
    表示するアドレスを選択
  6. 保存を選択してください。
  7. [新規メッセージ]を選択します。
    新しいメッセージを選択
  8. 作成中のメッセージに「差出人」フィールドが表示されない場合は、三点アイコンメニューから、[表示元]を選択します。
    メニューを選択してから表示を選択
  9. 送信元」を選択し、エイリアスアドレスを選択します。
    エイリアスアドレスを選択
  10. 受信者と件名を入力し、メッセージを入力します。 [送信]を選択します。送信したメッセージの「差出人」フィールドにエイリアスアドレスが表示されます。

関連する手順

関連情報