バウンスメールとは何ですか?

送信したメールを届けられない場合、バウンスして、エラーメッセージが表示されます(バウンスバックとも呼ばれます)。これには、送信に失敗した理由を含む状況が説明されています。メッセージを届けられなかった場合は、下のリストで該当するエラーメッセージを探し、問題の原因と解決方法を参照してください。

該当するバウンスエラーは、受信するメッセージに記載されています。ここではOutlookのエラー画面を例として示しています。メッセージを拒否している、お使いのメールプロバイダによって、エラーメッセージに若干の違いがあります。
テナントのしきい値超過エラーメッセージ

Ctrl + F (Windows) または command + F (macOS) を使ってキーワードを探します。

注意: これらの例では、coolexample.comというドメインと、そのメールアドレスとしてholly@が用いられています。ご自身の情報に置き換えて参照してください。

以下に、最も一般的なエラーメッセージを挙げます。

一般的なバウンスメール

バウンスエラー エラーの原因 解決方法
421 サーバーが一時的に利用できません。後でもう一度試してみてください。IB101 メールキューのメール数が通常範囲を超えています。 後でもう一度試してみてください。

受信者のアカウントに関連したバウンス

バウンスエラー エラーの原因 解決方法
アカウントストレージ制限 受信者アカウントは容量限界に達しており、現在メールを受信できません。 受信者が受信フォルダをクリーンアップして、新しいメールのために領域を空ける必要があります。
アカウントが存在しません メールの送信先が存在しません。 受信者のメールが正しく入力されていることを確認してください。
アカウントが無効です 受信者アカウントは存在しますが、メール受信機能が無効になっています。 通常、これらのアカウントは永久的に無効になっていますが、後でもう一度メールの送信を試みることができます。
配信タイムアウト これが発生する理由は複数考えられます。 後でもう一度試してみてください。
このメッセージはループしています。すでに配信先行があります。(#5.4.6) 受信者のアカウントがメッセージを転送している結果ループしています。 これは通常、受信者の2つのアドレスが互いに転送しあっている場合に起こります。受信者が転送設定を修正する必要があります。

無効な受信者によるバウンス

バウンスエラー エラーの原因 解決方法
550 受信者が見つかりませんでした。 受信者が有効なメールアドレスではありません。 無効な受信者をメールから削除します。
451 SMTP接続を確立できませんでした。このメッセージは長時間キューにあったため、再試行しません。

受信者のメールアドレスに入力ミスがあります。

または、受信者のメールプロバイダがこのアドレスからの送信をブロックしました。

間違いがないかメールアドレスを確認してください。

送信先がグループの場合は、エラーの原因となっているアドレスを特定するため、各アドレスに個別に送信してみる必要があります。

送信者に関連したバウンス

バウンスエラー エラーの原因 解決方法
535 IBSMTPサーバーでは認証が許可されていません。IB401 受信メールでの認証が許可されていません。 このサーバーにメールを送信する際は認証を試みないでください。
550 holly@coolexample.com 送信元アドレスを空白にすることはできません。有効な送信元を指定してください。IB501 メールメッセージの「送信者」が空白です。 有効な「送信元」アドレスを追加して、もう一度メールを送信してみてください。
550 holly@coolexample.com IPアドレスが送信元アドレスとして許可されていません。有効な送信元を指定してください。IB502 メールはIPアドレスからは送信できません。 有効な「送信元」アドレスを追加して、もう一度メールを送信してみてください。
550 coolexample.com 送信元ドメインが無効です。有効な送信元を指定してください。IB506 ドメインに有効なMXレコード、IPアドレスがありません。または、メールの送信時にDNS参照で問題が発生しました。 有効なドメインから送信していることを確認してください。その後、外部DNSルックアップを行い、ドメインが有効なDNSレコードを有していることを確認してください。DNSが有効でない場合、修復してからメールの再送信を行ってください。
550 holly@coolexample.com 無効なSPFレコードです。SPF設定を確認し、もう一度お試しください。IB508 送信メールアドレスのドメインにあるSPFレコードが、送信メールサーバーにそのドメインからのメール送信を許可していません。 送信元にしたいサーバーを含めたSPFレコードに修正するか、ドメインからSPFレコードを削除します。
421 一時的に拒否されました。このIPの逆引きDNSを実行できませんでした。IB108 メールを送信しようとしているIPアドレスに逆引きDNSが設定されていないため、DNS参照に失敗しました。 メールを再送信する前に、送信IPアドレスに逆引きDNSを設定していることを確認してください。

コンテンツに関連したバウンス

バウンスエラー エラーの原因 解決方法
552 このメッセージは、インターネットコミュニティにおいて内容がスパムであると判断されており、受信拒否されています。IB212 メールメッセージに弊社のフィルターでスパムとみなされるリンク、添付ファイル、または形式が含まれています。 メールメッセージにオプトアウトのオプションを追加しましょう。その後送信リストを確認し、メールの受信にオプトインしている受信者にのみ送信されていることを確認してください。このメッセージが誤ってスパムとされていると思われる場合、送信予定であった元々のメッセージのコピーを取得してから、バウンスエラーを報告してください。
552 ウイルスに感染したメッセージが拒否されました。IB705 弊社のフィルタでウィルスの可能性があると判定されたリンク、添付ファイル、またはパターンを含むメールメッセージ。 メールメッセージにオプトアウトのオプションを追加しましょう。その後送信リストを確認し、メールの受信にオプトインしている受信者にのみ送信されていることを確認してください。このメッセージが誤ってスパムとされていると思われる場合、送信予定であった元々のメッセージのコピーを取得してから、バウンスエラーを報告してください。

上限超過に関連したバウンス

バウンスエラー エラーの原因 解決方法
452 このメッセージには受信者が多すぎます。受信者の数を減らしてもう一度お試しください。IB605 メッセージの受信者が多すぎます。 受信者の数を減らして再度お試しください。
421 接続が拒否されました。このIPからのセッションが多すぎます。同時セッション数を減らしてください。IB007 このIPアドレスで現在開いているセッションが多すぎます。 同時のセッション数を少なくして再度お試しください。
554 このIPは、インターネットコミュニティにおいてスパムと判断された内容を含むメッセージを大量に送信しようとしたため、一時的にブロックされました。IB110 このIPは、スパムと判定されたコンテンツを含むメッセージを多数送信しようとしたため、1時間ブロックされています。 スパムを送信しているのでない場合、インターネットサービスプロバイダ(ISP)に問い合わせて、IPアドレスが大量のメールを送信している理由をご確認ください。システム内の何かが問題の原因となっており、解決が必要です。

C3:IPアドレスの所有権を確認するため、DNSstuffまたは、arin.net(米国・カナダ)、ripe.net(欧州)、lacnic.net(中南米)、afrinic.net(アフリカ)、apnic.net(アジア・太平洋)などのIPレジストリで、IPアドレスルックアップを行うことができます

554 このIPは、インターネットコミュニティにおいてスパムと判断された内容を含むメッセージを大量に送信しようとしたため、今日はブロックされています。IB111 このIPは、スパムと判定されたコンテンツを含むメッセージを多数送信しようとしたため、今日の終わりまでブロックされています。 メッセージのコンテンツを確認し、後でもう一度お試しください。
554 このIPは、無効な受信者に大量のメールを送信しようとしたため、一時的にブロックされました。IB112 このIPは、多数の無効な受信者にメッセージを送信しようとしたため、1時間ブロックされています。 受信者リストを確認し、後で再度お試しください。
554 このIPは、無効な受信者に大量のメールを送信しようとしたため、今日はブロックされています。IB113 このIPは、多数の無効な受信者にメッセージを送信しようとしたため、今日の終わりまでブロックされています。 受信者リストを確認し、後で再度お試しください。
550 このIPは、1時間内に許容されている数を超えるメッセージを送信しました。IB504 このIPアドレスは、この時間に許容されている最大メッセージ数に達しました。 後でもう一度試してみてください。
550 このメッセージはセッション毎の最大メッセージ数を超過しています。新しいセッションを開いてもう一度お試しください。IB510 このIPアドレスは、セッションあたりで許容されている最大メッセージ数に達しました。 後でもう一度試してみてください。
550 このIPは、1時間内に許容されている数を超えるメッセージを、多数の受信者に送信しました。IB607 このIPアドレスは、この時間に許容されている最大受信者数に達しました。 後でもう一度試してみてください。

RBLに関連したバウンス

バウンスエラー エラーの原因 解決方法
554 RBLにより拒否されました。 このIPアドレスは、弊社の内部RBLによりブロックされています。 バウンスバックに記載されているリンクにしたがって、このIPアドレスを削除するリクエストを送信します。
554 接続が拒否されました。このIPは、Cloudmark Sender Intelligence(CSI)での評判が良くありません。IB103 このIPアドレスは、Cloudmark Sender Intelligence(CSI)での評価が良くありません。 Cloudmark Sender Intelligenceで、送信IPの評価を確認してください。
554 接続が拒否されました。このIPは、Spamhaus Block List(SBL)に登録されています。IB104 このIPは、Spamhaus Block Listに登録されています。 Spamhaus Block ListにIPが登録されているかどうかを確認してください。
554 接続が拒否されました。このIPは、Exploits Block List(XBL)に登録されています。IB105 このIPは、Spamhaus Exploits Block Listに登録されています。 Spamhaus Exploits Block ListにIPが登録されているかどうかを確認してください。
554 接続が拒否されました。このIPは、Policy Block List(PBL)に登録されています。IB106 このIPは、Spamhaus Policy Block Listに登録されています。 Spamhaus Policy Block ListにIPが登録されているかどうかを確認してください。

一般的なMicrosoft 365のバウンス

バウンスエラー エラーの原因 解決方法
IMCEAEX-_O=
CHOST_OU=EX
CHANGE+20AD
MINISTRATIVE
+20GROUP+20+28F
YDIBOHF23SPDLT
+29_CN=RECIPIENTS_
CN =coolexample@ex2.
secureserver.net #550
5.1.1 RESOLVER.ADR.
ExRecipNot
Found; 見つかりません ##
ニックネームリストからキャッシュされたエントリがあるか、ニックネームキャッシュファイルが削除されています。 ニックネームリストからキャッシュされたエントリーを消去してみるか、ニックネームのキャッシュファイルを削除してみます。
550 5.4.1 受信者アドレス拒否:アクセスが拒否されました。AS(201806281) アドレスが受信者のシステムに認識されませんでした。DNSの問題によりメールが間違ったサーバーに届いたり、受信者アドレスがメールを受信するように設定されていない、などの問題が考えられます。 入力したメールアドレスに間違いがないか確認してください。受信者のドメインとMXレコードがMicrosoft 365に対して正しく設定されているか確認します。詳細については、こちらをご覧ください: MXレコードのチェックと管理
550 5.1.8 アクセスが拒否されました。問題のあるアウトバウンド送信者です。 問題のあるアウトバウンド送信者 - Microsoft 365メールアカウントから送信されたメッセージが、Microsoftのスパム対策方針に違反している可能性があります。 メッセージがこのメールアドレスから意図的に送信されたかどうかを確認してから、メールのブロック解除リクエストを送信します。
550 5.7.705 サービスを利用できません。アクセス拒否、テナントがしきい値を超えました。 テナントのしきい値超過 - メッセージが、Microsoftのスパム対策方針に違反している可能性のあるMicrosoft 365組織から送信されました。 メッセージがこのメールアドレスから意図的に送信されたかどうかを確認してから、メールのブロック解除リクエストを送信します。
所属している組織が外部への転送を許可していません。 Microsoftはデフォルト設定で、外部のメールアドレスへの転送を許可しません。 スパム送信フィルターポリシーを編集してください。

関連ステップ

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。