メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

GoDaddy ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

PHPエラーログのセットアップ

PHPエラーのトラブルシューティングを行う際は、PHPログを確認することをお勧めします。 PHPログを確認できない場合は、次の手順でログを設定してください。

注意: WordPressおよび管理WordPressのエラーログについては、以下をご覧ください。 WordPressでエラーを表示するデバッグの有効化

  1. サイトに変更を加える前に、必ずサイトをバックアップしてください。
  2. PHP初期化ファイルを見つけます
  3. ファイルを編集します。 ( cPanel / Plesk / VPS
  4. 初期化ファイルに次の行を
    追加します。error_log = /path/to/your/webroot/php_error.log
    • error_logは、ログを新しいファイルに出力するようWebサーバーに指示するPHP関数です。
    • /path/to/your/webroot/php_error.logは新しいログへのパスです。
      • / path / to / your / webrootは、ホスティングアカウントが使用する実際のパスに置き換えてください。
      • 絶対パスは? ( cPanel / Plesk )。
  5. ホスティングのWebルートにあるphp_error.logという名前のファイルを作成します。
  6. PHPプロセスを再起動します。( cPanel / Plesk

次のステップ:

  • エラーの詳細については、php_error.logを確認してください。 ( cPanel / Plesk / VPS

詳細

  • PHPエラーログの詳細については、 PHP.netをご覧ください。