メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

ドメイン ヘルプ

MXレコードを編集する

MX(メールエクスチェンジャ)レコードを DNS ゾーンファイルで編集して、ドメインがメール配信を管理する方法を変更します。MXレコードに変更を加えることで、現在のメールサービスが一時的に影響を受ける場合があります。

  1. Sign in to your GoDaddy Domain Portfolio. (Need help logging in? Find your username or password.)
  2. Select alt name for the image Domain Edit Options next to your domain and then select Edit DNS. You may need to scroll down to see the Edit DNS option.
    screenshot showing the option for edit dns
  3. Select screenshot of the icon for editing a dns record Edit next to the MX record you're editing. A domain can only use one email service at a time. For example, you can use Microsoft 365 or Google email on a domain, but you can't use both email services on the same domain.
  4. MXレコードの詳細を編集してください:
    • 名前:MXレコードのドメインまたはサブドメインです。「@」を使ってメールをルートドメインに配信するか、「www」や「mail」などのサブドメインを使います。
    • 優先度:レコードの評価・利用順番です。低いものは高いものの前に読み込まれます。
    • :「smtp.secureserver.net」などのメールサーバーのアドレスです。
    • TTL:サーバーが情報をキャッシュする長さです。デフォルト設定は1時間です。
  5. 保存」を選択して変更を完了してください。

DNS の更新はほとんどの場合 1 時間以内に反映されますが、グローバルに更新されるには最大 48 時間かかる場合があります。

関連ステップ

  • 自分にテストメールを送信し、MXレコードが適切に設定されていることを確認してください。DNS の変更が有効になるまでに最大で 48 時間かかる場合があります。
  • MXレコードの削除または追加はいつでも可能です。

詳細