メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

ドメイン ヘルプ

MXレコードを編集する

MX(メールエクスチェンジャ)レコードを DNS ゾーンファイルで編集して、ドメインがメール配信を管理する方法を変更します。MXレコードに変更を加えることで、現在のメールサービスが一時的に影響を受ける場合があります。

  1. GoDaddy のドメインコントロールセンターにサインインします。(ログインでお困りですか?ユーザー名またはパスワードをご確認いただけます。)
  2. ドメインを選択して、ドメイン設定ページにアクセスします。
    ドメインを選択
  3. DNS を管理を選択して、ゾーンファイルにアクセスします。
  4. 編集する MXレコードの横にある「編集」を選択します。ドメインは、一度にひとつのメールサービスしか用いることができません。たとえば、Microsoft 365 または Gmail のいずれかをドメインで用いることはできますが、同じドメインで両方のメールサービスを用いることはできません。
  5. MXレコードの詳細を編集してください:
    • 名前:MXレコードのドメインまたはサブドメインです。「@」を使ってメールをルートドメインに配信するか、「www」や「mail」などのサブドメインを使います。
    • 優先度:レコードの評価・利用順番です。低いものは高いものの前に読み込まれます。
    • :「smtp.secureserver.net」などのメールサーバーのアドレスです。
    • TTL:サーバーが情報をキャッシュする長さです。デフォルト設定は1時間です。
  6. 保存」を選択して変更を完了してください。

DNS の更新はほとんどの場合 1 時間以内に反映されますが、グローバルに更新されるには最大 48 時間かかる場合があります。

関連ステップ

  • 自分にテストメールを送信し、MXレコードが適切に設定されていることを確認してください。DNS の変更が有効になるまでに最大で 48 時間かかる場合があります。
  • MXレコードの削除または追加はいつでも可能です。

詳細