ヘルプ

Webサイト + マーケティング ヘルプ

ホームページをパーソナライズ

オンラインの始動 | Website Builderについて知る
ビジュアルブランドのセットアップ |ホームページをパーソナライズ |コンテンツのカスタマイズ
SEOで見つけてもらう |ソーシャルメディアに接続 |オンライン決済を受け付ける

あなたのホームページは、多くの閲覧者が最初に訪れる場所です。あなたが何者で、何を提供しているかは明らかでしょうか。あなたのビジネス名と連絡先情報は見つけやすいところにありますか?顧客に示すべき明らかな『次のステップ』やCTAはありますか?

本セクションの目的:

  • 氏名と連絡先を設定しましょう。
  • あなたが何者で何をしているか、そして次に何をするかをはっきり示しましょう。
  • オプションのセクションを追加しましょう。

完了予想時間: 15-30分

事業名と連絡先

まず、連絡先情報をチェックしましょう。こうして、連絡先セクションやマップセクションを追加するとき、すべてが既に実装されています。

マイ プロダクトページからサイトを開きましょう。から、Webサイトを編集を選択して、Webサイトエディタを開きましょう。

設定を開き、そこから基本情報を選択してください。

設定エリアがある場所のスクリーンショットです。

サイト名ビジネスカテゴリメール住所電話番号を確認しましょう。変更を行ったら、完了を選択してください。

その後、Webサイトを見つけやすくしソーシャルメディアと接続する際には、ビジネス名や住所、電話番号が完全に一致していることを確認してください。サーチエンジンでは、連絡先情報が統一されているビジネスが好まれ、検索結果でも上位に表示されるようになります。

サイトプロフィールの変更は、Webサイトビルダーで上級機能を追加するレッスン3をご確認頂くと、その方法の解説を確認できます。

あなたが何者で何をしているか、そして次に何をするかをはっきり示しましょう

ホームページには3つの基本要素が必要です。あなたが何者であるか、何をしているか、またどうすれば連絡を取れるか(あるいはそれを見た人が次に何をすべきか)です。

Webサイトを選択しましょう。

Webサイトエリアがある場所のスクリーンショットです。

ホームページから、ヘッダーを選択してください。サイトの最初のセクションに、あなたが何者であるか、何をしているか、どうすれば連絡をとれるか(あるいはそれを見た人が次に何をすべきか)が収まっているのが理想的です。常にお客様の視点に立ちましょう。おさらいが必要なら、マーケティングベーシックについてのハウツー口座があり、これに顧客のペルソナの作り方も含まれています。

まず、ヘッダー画像ヘッダー動画の場合もあります)をアップデートして、あなたのビジネスを象徴するものにしましょう。例えばあなたが配管工なら、修繕された配管やレンチ、水道や下水道を表示しましょう。Space Needleの風景画像を示しても、あなたが何者であり何をしているかを伝えることはできません。

カバーメディアを選択し、それから画像変更を選択しましょう。自分の写真をアップロードすることもできますし、著作権フリーの画像を使うこともできます。画像又は動画、代替テキストの編集が完了したら、完了を選択してください。

次にテキストをアップデートしましょう。あなたのヘッダーには、効果的な小規模事業Webサイトのオームページの要素が含まれていなければいけません。ヘッドラインにお客様との約束やソリューションを用いて、それから小さな約束事やビジネスに関するちょっとした短文、またはパラグラフを追加しましょう。

最後に、アクションボタンには『強い動詞』を使い、人々にアクションを促しましょう。それからアクションボタンリンクをWebサイト上の特定の場所に繋げたり、他のURLに繋げたりしましょう(例えばソーシャルメディアページなどがあります)。

自分自身のWebサイトを作るレッスン3は以下の内容となっています。

オプションのセクション

ヘッダーセクションでは、サイト上部にプロモーション用のバナーを追加することができます。特別なニュースがない場合や連絡先情報を載せられるテーマがない場合、バナーを使って電話番号やアドレスを載せることもできます。

他にも、Webサイトのメッセージやポップアップボックスを追加することもできます。Webサイトを再度選択すると、2つのWebサイトアドオンオプションがセクションリストの下に確認できます。メッセージングポップアップです。Webサイトメッセージングを追加すると、訪問者はそれを通じてあなたにメールを送ることができます。またはポップアップボックスを追加して、重要なお知らせをしたり注意を引いたりすることもできます。

あなたのホームページには、テンプレートの一部として追加されているセクションがあります。または、自分でセクションを追加することもできます。後にページを追加したり、ホームページのセクションを新しいページに移動したりすることもできます。

例えば、『連絡先』フォームやロケーションマップを追加することもできます。あるいは、フォトギャラリーを追加して、ビジネスやお客様について訪問者に見てもらうこともできます。こうしたセクションを編集・移動・削除したりしましょう。ページ上の全てのセクションがあなたが何者であるか、何をしているか、次に何をするべきかについて関連しているようにしましょう。

自分自身のWebサイトを作るレッスン16では、サンプルのホームページを上から下まで、追加できるセクションの例も合わせて確認できます。

要約

ホームページが設定され、あなたが何者であるか、何をしているか、またどうすれば連絡を取れるか(あるいはそれを見た人が次に何をすべきか)が明らかになりました。次に、テキストや画像など、ほかのコンテンツをカスタマイズしましょう

オンラインの始動 | Website Builderについて知る
ビジュアルブランドのセットアップ |ホームページをパーソナライズ |コンテンツのカスタマイズ
SEOで見つけてもらう |ソーシャルメディアに接続 |オンライン決済を受け付ける


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。
Actions