ヘルプ

Webサイト + マーケティング ヘルプ

ビジュアルブランドのセットアップ

オンラインの始動 |Webサイト + マーケティングについて知る
ビジュアルブランドのセットアップ |ホームページをパーソナライズ |コンテンツのカスタマイズ
SEOで見つけてもらう |ソーシャルメディアに接続 |オンライン決済を受け付ける

ブランドとは、あなたのことだと分かってもらうためのものです。あなたのサイトやビジネスの雰囲気や口調などがこれで決まります。ロゴや色、フォントに統一感を出すことで、人々があなたの商品やサービスをどこで見かけたとしても、オンラインでのプレゼンスに一致感が生まれます。ロゴや自分の色、フォントがまだ決まっていない?ご心配なく。とりあえずで決めて、後々に気が変わったら変更しても良いのです。

本セクションの目的:

  • ロゴを追加しましょう。
  • テーマを選択しましょう。
  • 色とフォントを設定しましょう。

完了予想時間: 15-20分

Webサイトビルダーを開く

このセクションですべきことは、すべてWebサイトビルダーにあります。

自身のGoDaddy製品ページからからWebsite Builderにスクロールして、Webサイトの隣にある管理を選択しましょう。

ダッシュボードから、Webサイトの編集を選択しましょう。または、メニューからWebサイトを選択し、それからサイト編集を選択して、サイトのデスクトップやモバイルでの見た目を確認してみましょう。

ロゴから始めるのは、そうすることでテーマを決めやすくなるからです。メインのヘッダー画像については気にしなくても大丈夫です。ホームページのカスタマイズ時に変更できます。

既にロゴがあるなら、なお良いですね!ロゴをヘッダーに追加しましょう。まだロゴがないなら、ビジネス名をロゴとして使いましょう。

ヘッダーを選択(ホームページの最初のセクションです)して、ロゴを選択しましょう。

  • ロゴがあるなら、ロゴ画像をアップロードしましょう。
    • 104ピクセル以上の高さがあるロゴはフロントページからはみ出てしまいますが、他のページでは小さくリサイズされます。
    • 透過背景のpngファイルを使いましょう。その他の画像ファイルタイプは背景色も反映されます。
  • ロゴがない場合、会社名を編集し、フォントを選択して使うこともできます。

ブラウザに表示される小さなアイコン(ファビコン)を追加したいですか?設定からファビコンに移動します。アップロードされている画像を用いるか、新しい画像をアップロードしましょう。ファビコンは、180ピクセル以下の正方形画像でなければいけません。このハウツー動画で詳細を確認してみましょう。

テーマを選ぶ

ロゴができたら、テーマを選択しましょう。

テーマエリアがある場所のスクリーンショットです。

すべてのテーマには名前があります。後々に変更を戻したくなったときや、別のオプションについて考えるときのために、現在のテーマの名前をチェックしておきましょう。

テーマ名がある場所のスクリーンショットです。

新しい見た目を試すを選択して、様々なテーマでのWebサイトの見た目について見てみましょう。テーマをクリックすると、そのテーマが適用されます。テーマを選択すると自動的にセーブポイントが作成されます。Webサイトの復元を行いたい場合にも安心です。いつでも戻ってきてテーマを変更できます。

色とフォントの設定

テーマセクションで、サイトの色とフォントを決めましょう。

ぴったりの色やフォントを見つけるのは大変です。考えすぎずに決めるのも良いでしょう。とりあえず決めなければ話になりません。とりあえず良さそうなものを選んで、ブランドが成長して進化したら後に戻ってきて変更しても良いでしょう。

色を選ぶのが簡単になりました。お勧めの色を選ぶか、自分で色を選ぶこともできます。色相環から色を選ぶか、16進コードを入力することもできます。

色を決めるときによく用いられるツールは、Adobe Colorサイトです。色を選んだり、ロゴや画像から色を抽出したり、色盲の人にどう見えるかを確認したりすることもできます。

また、サイトをもっと明るめ・暗めにしたい場合、サイト全体で自分の色をどれくらい使うかを、スライダーで調整することもできます。しかし、それぞれのセクションについて、後々に明るさ、暗さ、色を、手動で変更することもできます。

フォント

一般に、フォントには2種類あります。serifとsans serifです。serifとは、文字の線の端についている飾りのようなものです。本や古いドキュメントで用いられるもので、フォーマルさや信頼感を印象として与えます。sans serifはこのserifが無いものです。よりモダンで、時に楽しげだったり、インフォーマルだったりという印象になります。

人気のあるフォントのペアから選ぶこともできますし、上級を選択して自分でペアを作成することもできます。上級設定では、自分のメインフォントと(見出しに用いられるものです)と、第2フォント(ボディテキストに用いられるものです)を選択できます。

要約

いい感じで進んでいますね!後々に変更はあるかもしれませんが、とりあえずはブランドとしての統一感のある見た目になりました。テーマを決め、ロゴを追加し、色とフォントを設定しましたね。では、ホームページの設定に進みましょう

オンラインの始動 |Webサイト + マーケティングについて知る
ビジュアルブランドのセットアップ |ホームページをパーソナライズ |コンテンツのカスタマイズ
SEOで見つけてもらう |ソーシャルメディアに接続 |オンライン決済を受け付ける


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。
Actions