無料のSSLチェッカー Webサイトは顧客データを安全に保護しているでしょうか?

セキュアなSSL証明書の鍵 – 最高レベルのWebサイトデータ保護を探しましょう。SSLチェッカーのテストを実行して見つけましょう。

スキャン中

このサイトは安全ではないと表示されています

証明書が見つかりません。

SSL を取得

このサイトは安全ではないと表示されています

有効な証明書ではありません。

サポートが必要な場合は、 050-6864-8178までお電話ください。

エラー

ページが見つかりません。

サイトのアドレスをチェックしましょう。

エラー

解決できません。

もう一度やり直してください。ヘルプが必要な場合は、050-6864-8178にお電話ください。

スキャン中

このサイトは安全ではないと表示されています

証明書が見つかりません。

SSL を取得

このサイトは安全ではないと表示されています

有効な証明書ではありません。

サポートが必要な場合は、050-6864-8178 までお電話ください。

エラー

ページが見つかりません。

サイトのアドレスをチェックしましょう。

エラー

解決できません。

もう一度やり直してください。ヘルプが必要な場合は 050-6864-8178 にお電話ください。

SSL証明書テストを実行しましょう。無料です。しかもとても便利です。

GoDaddy から無料オンラインツールのSSLチェッカーを使って、ご自身のサイトまたは訪問先のサイトにSSL証明書が適切にインストールされているか素早く確認しましょう。SSL証明書が適切にインストールされていない場合や、ハッカーによるご自身のデータや顧客データへの侵害を阻止したいと考えている場合は、うってつけです。

自分のサイトでSSL証明書テストを実行すべき理由とは?
none

理由は色々あります。1つめの理由として、SSL証明書またはTLS(トランスポート・レイヤー・セキュリティ)が、顧客がブラウズしたり、製品やサービスを購入したり、オンラインで情報を安全に共有したりするための安全な接続を構築します。そのため、SSL証明書テストを実行して適切なSSL証明書を取得することによって、ビジネスの信頼性と信用性を高められます。ビジネスが合法的で安全であることを世界に知らしめます。

2つめの理由として、サイト訪問者が、安全でセキュアな責任あるWebサイトを維持することに配慮する人物とビジネスと行っているということを象徴的に示しています。

3つめの理由ですが、それなりに重要です。SSL証明書によって、サイトに対して、顧客を逃す可能性のある「安全ではない」という警告がChrome、Firefox、Safariなどのブラウザーに表示されないようになります。

SSL証明書テストを理解する。

SSL証明書テストをより良く理解するために、こちらの詳細をご覧ください。サイトのURLを入力すると、ステータスが取得され、以下の4つのステータスのうちの1つに分類されます。

安全



このサイトは安全です
期限は2019/06/23

不正なURL



解決
できないエラーがあります。

安全ではありません

(証明書がありません)


このサイトは安全ではないと表示されています
証明書が見つかりません。

安全ではありません

(無効な証明書)


このサイトは安全ではないと表示されています
有効な証明書ではありません。

次のステップ:SSL証明書の検証レベルを把握します。

ドメイン検証(DV)
  • ブログとソーシャルWebサイトに最適です。

  • ドメインオーナーシップを検証します。

  • セキュアな鍵を表示します。

組織認証(OV)
  • ビジネスと非営利事業に最適です。

  • ドメインオーナーシップと組織を検証します。

  • セキュアな鍵を表示します。

拡張認証(EV)
  • EコマースWebサイトに最適です。

  • ドメインオーナーシップと最高レベル組織証明を検証します。

  • セキュアな鍵、会社名、緑色のバーを表示します。

OK、それがSSL証明書テストの内容です。

では、インストールすべき適切なSSL証明書を購入しましょう。