SSLを取得すると、お客様のサイトが適切かつ訪問しても安心なものであると示すことができます。SSL証明書により、顧客は安全な接続を確立し、お客様のサイトを閲覧したり、購入したり、情報(クレジットカードや住所など)を共有したりといったことを安全にできるようになります。

これがないサイトは、ChromeやFirefox、Safariといった人気のあるブラウザで“Not Secure(安全ではありません)”という警告を来訪者に対して表示することになります。そして98%*の閲覧者は、こうした警告が表示されるとすぐにサイトから離れてしまうとされています。

feat-ssl-checker-trust-indicator

SSLチェッカーの理解。

サイトのURLを入力後、セキュリティステータスが取得され、以下のステータスのいずれかとなります:

安全

このサイトは2026年6月23日まで安全です。

不正なURL

エラー。解決できません。

安全ではありません(証明書がありません)

このサイトは安全ではないと表示されています。証明書が見つかりません。

安全ではありません(無効な証明書)

このサイトは安全ではないと表示されています。有効な証明書ではありません。

SSL証明書との違いを確認しましょう。

ドメイン検証(DV)

  • ブログやソーシャル Web サイトに最適です。
  • ドメインオーナーシップを検証します。
  • トラストインジケーターを表示して真正性を示します。

組織認証(OV)

  • ビジネスと非営利事業に最適です。
  • ドメインオーナーシップと組織を検証します。
  • トラストインジケーターを表示して真正性を示します。

拡張認証(EV)

  • ビジネスと非営利事業に最適です。
  • ドメインオーナーシップと最高レベル組織証明を検証します。
  • トラストインジケーターを表示して真正性を示します。

証明書を選択してください。

または、管理 SSL サービスなら、お客様に変わって私たちが処理することもできます。私たちがSSL証明書をインストールし、リダイレクトエラーを修正します。証明書が期限切れになる前に更新も行います。