製品
確認
050-6864-8178

お電話ください

全国対応: 午前 10 時~午後 5 時 (月~金)
050 6864 8178

午前 10 時~午後 5 時 (月~金)
03 6731 4843

グローバルディレクトリ
電話番号と時間

ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプを得る

ヘルプ

通知

  • 通知はありません。
    通知があればここに表示されます。

サインイン
今すぐ購入手続きに進む

EV SSL証明書

最高レベルの認証。
初期金額:¥19,925/年から
更新後は ¥22,139/年4

EV SSL証明書

最高レベルの認証。
初期金額:¥19,925/年から
更新後は ¥22,139/年4

2020/09/01 現在、SSL証明書は13か月以上の長期間にわたって発行できません。GoDaddyは、これより長期間が選択されている場合、有効期限が失効した後に、証明書の再発行を行います。

事業名とEV SSL証明書を組み合わせましょう。


EV SSL証明書が発行されたWebサイトは、厳密な検査をうけたことを証明しています。即ち、ドメイン所有者が確立されると、お客様のビジネスアイデンティティや法的ステータス、住所が確実なものとなるということです。また、ブラウザのアドレス表示アドレスに南京錠アイコンが表示され、会社名が緑色で表示されます。

アクセス数を増やして販売を伸ばす。
CA セキュリティ協議会の研究によれば、顧客の2%が、過去に「信用できない接続」に進んだことがあるとしています。EV SSLは、顧客が離れていく原因となるタイプのセキュリティエラーを回避します。

顧客に安全だということを示しましょう。

閲覧者のブラウザーには、緑色のロックと合わせて、お客様の会社登録名が緑色で表示されます。これにより、お客様のサイトが認証され安全であることを保証します。

なぜ GoDaddy?


高速のサービス:7日以内に証明を入手できます。*

期間延長プロセスを簡単にし、EV SSL証明書を7日以内に発行できるようにしました。

年中無休でお任せください

献身的なセキュリティチームが、いつでも質問にお答えし、ビジネス運営に集中できるよう手助けします。

自分のWebサイトをすべて守りましょう。

複数ドメインEV SSL証明書は、すべてのビジネスサイトを保護するのに利用可能で、時間とお金を節約できます。

適切な SSL証明書を簡単に選択できるようにいたしました。

ドメイン検証 (DV) SSL証明書
組織認証 OV SSL証明書
拡張認証 (EV) SSL証明書
最適例:
個人 Webサイト
組織、ビジネス Webサイト
EコマースWebサイト (必須)
アドレスバーに信頼の目印を表示
自動認証。数分で発行。
登録機関 (RA) の手動認証 (5~7 日以内で発行*)
Google®のランキング向上
強力なSHA-2/2048ビット暗号化
アドレスバーの南京錠
複数のWebサイトを保護 (マルチ ドメインSAN SSL)
すべてのサブドメインを保護 (ワイルドカードSSL)
セキュリティ信頼シール

サイトの安全維持のためには他にどのようなものがあるでしょうか?


Web Backup Green 217
Webサイトバックアップ


Webサイトとデータのバックアップコピーを保存しましょう。いざというときのために。

初期金額:
¥252/月

Web Secrity Green 217
Webサイトセキュリティ


Webサイトのロックアップクラッカーを排除しましょう。

初期金額:
¥649/月

Ssl Cert Green 217
SSL証明書


緑の錠前を取得して訪問者を保護しましょう。

初期金額:
¥6,339/年

よくある質問 (FAQ)

  • SSLの期間変更の理由?

    2020/09/01 より、SSL/TLS証明書の発行が最大13ヵ月(397日)になります。この日以降、購入されるすべてのSSL証明書には新たな期間適用がされますが、それ以前に購入されたものはこの限りではありません。詳細についてはこちらのブログ記事から期間変更や GoDaddy の対応についてご確認ください
  • 拡張認証 (EV) SSL証明書とは

    拡張認証 (EV) は利用可能なもので最高レベルの SSL証明書です。他の SSL 同様に強力な暗号化技術を用いていますが、取得にあたって申請者の事業が審査されます。このプロセスに合格した企業のみが EV SSL証明を受けられます。

    EV 証明書を交付する前に、担当者が申請書に記載された会社の次の内容について審査します。

    • 法的に登録済みになっている
    • 現在活動中である
    • 住所が記載どおりである
    • 電話番号が記載どおりである
    • Webサイトドメイン名がある

    拡張認証 (EV) SSL を保持するには 2 年ごとにこの審査プロセスで合格する必要があります。オンラインで製品を販売しているか、支払い情報を受け取っている会社であれば、ぜひ拡張認証 (EV) SSL証明書を利用してください。

  • EV SSL の取得資格は?

    拡張認証 (EV) SSL証明書は以下の組織や企業のみが取得できます。

    • 法的に登録され、状況が「優良」、「活動中」またはそれに準じると評価を受けた株式会社または有限責任会社 (合同会社)。
    • 合名会社、法人格のない社団、DBA、個人事業主などの事業体。
  • 拡張認証 SSL 保護の見分け方は?

    誰でも、たいていオンラインでの購入間際の注文送信前にサイトが安全でないと感じてやめた経験があるものです。

    EV SSL で保護された Webサイトであれば、錠のアイコンとHTTPSのプレフィックスがつきます。お客様には Webサイトが暗号化されていてクレジットカード情報などの機密データが安全に送信されることがわかります。
      
  • 拡張認証 (EV) 証明書と組織認証 (OV) 証明書やドメイン認証 (DV) 証明書の違い

    ドメイン認証 (DV) 証明書はすべての証明書のなかで取得が最も簡単です。人手を介した身元確認はなく、申請者が Webサイトのドメインを所有していることを自動的に認証するだけです。個人 Webサイトやブログでしたら、DV SSL証明書でも申し分ありません。

    組織認証 (OV) 証明書では、セキュリティのレベルが上がり、人間による組織の身元認証が必要です。これは、拡張認証 (EV) にも当てはまり、ドメイン所有の認証だけではなく、会社の身元、法人格と住所も証明します。EV 証明書の審査プロセスは、他の証明よりも綿密なので、EV SSL証明書があれば、お客様の信頼がより確かなものになります。高度なセキュリティにより、ハッキングやフィッシング詐欺をする者には、EV 証明書を取得できないようにしています。

    詳細
  • GoDaddy SSL証明書の必要性

    GoDaddy は、CA/Browser Forum のガイドラインに完全に準拠した証明書を提供しています。GoDaddy の証明書には次の機能がすべて備わっています。

    • Sha-2 ハッシュアルゴリズム、2048 ビット暗号化
    • 優れたセキュリティサポート
    • 30 日間の返金保証
4,* 免責事項
サードパーティサードパーティのロゴやマークは、それぞれの所有者により登録された商標です。無断複写・転載を禁じます。