ワイルドカードSSL証明書

1 つの Webサイトとすべての関連ページを保護しましょう。

最低価格
¥31,759 / 年
更新後は ¥33,209 / 年4

サブドメインの数に制限なく本格的な節約。

1 つのワイルドカードSSL証明書が 1 つの Webサイト (lilysbikes.com) とそのサブドメインすべて (shop.lilysbikes.com、blog.lilysbikes.com、m.lilysbikes.com) に送信されるデータを暗号化します。

icon-wildcard-ssl-certificate-strongest-encryption-on-earth-88px
地上最強の暗号化技術
弊社のワイルドカードSSL証明書には、世界最強のSHA-2/2048ビット暗号化を採用しています。ハッカーから守ることができます。
icon-wildcard-ssl-certificate-covers-unlimited-servers-88px
サーバー数の制限なく適用できます。
すべては単一のダッシュ ボードから1つの証明書でサーバーやサブドメインの数に制限なく保護できます。
icon-wildcard-ssl-certificate-get-help-when-you-need-it-support-88px
必要なときに助けを得ましょう。
質問や懸念事項がありますか?すばやく解決できるようにGoDaddyセキュリティエキスパート (050-6864-8178) に問い合わせましょう。
feature-illu-wildcard-ssl-certificate-unlimited-servers-unlimited-subdomains

SSL証明書のタイプを比較してください。

ドメイン認証
(DV) SSL

組織認証
(OV) SSL

拡張認証
(EV) SSL

ドメインオーナーシップの証明
ドメインオーナーシップの証明
組織の認証
組織の認証
事業の正当性の証明
事業の正当性の証明
Google®のランキング向上
Google®のランキング向上
SHA-2、2048ビットの最強の暗号化
SHA-2、2048ビットの最強の暗号化
www.lilybikes.com や lilysbikes.com などのプライマリドメインをすべて保護します
www.lilybikes.com や lilysbikes.com などのプライマリドメインをすべて保護します
アドレスバーの南京錠
アドレスバーの南京錠
グリーンアドレスバー
グリーンアドレスバー
1 つの Webサイトを保護
(スタンダード SSL)
1 つの Webサイトを保護
(スタンダード SSL)
複数のWebサイトを保護
(マルチ ドメインSAN SSL)
複数のWebサイトを保護
(マルチ ドメインSAN SSL)
すべてのサブドメインを保護
(ワイルドカードSSL)
すべてのサブドメインを保護
(ワイルドカードSSL)

サイトの安全維持のためには他にどのようなものがあるでしょうか?

よくある質問 (FAQ)


ワイルドカードSSL証明書とは何ですか?

ワイルドカード SSL は、プライマリードメインとそのサブドメインのすべてを含む Webサイト全体を保護します。ビジネスを (lilysbikes.com のようなドメイン名で) 運営して、blog.lilysbikes.com や shop.lilysbikes.com を保護する必要がある場合、ワイルドカード SSL なら、3 つすべてを保護でき、また、Webサイトが拡大してもサブドメインの増加に対応できます。


ワイルドカード SSL はどうして必要なのですか?

同一ドメインの配下にある複数のサブドメインを保護する場合は、ワイルドカードSSL証明書の取得を検討してください。サブドメインごとに複数の証明書をインストールする代わりに、ワイルドカード SSL でサブドメインすべてに対応することができます。


ワイルドカードSSL証明書のメリット

まず、保護対象のサブドメイン数に制限がありません。大規模なビジネスサイトを持ち、その中に多数のサブドメインがある場合、サブドメインが同じ階層にある限り、1 つの証明書で対応できます。

また、サブドメインが多数ある場合、複数の証明書よりも、ワイルドカード証明書で全サブドメインに対応したほうが大幅に費用を抑えられます。


購入できるワイルドカード証明書のタイプを教えてください。

ワイルドカード証明書は、ドメイン認証 (DV) または組織/個人認証 (OV/IV) SSL証明書として購入可能です。EV 証明書の業界要件により、ワイルドカード EV SSL証明書は発行できません。

ワイルドカードSSL証明書は、1 年間または 2 年間の期間で購入できます。


ワイルドカードSSL証明書に対応していないサーバーはありますか?

Microsoft Exchange サーバーにある複数のサブドメインを対象に複数の SSL証明書を使用している場合、Exchange が正しく動作するには、証明書に各サブドメインが明記されている必要があるため、ワイルドカードSSL証明書ではなく、UCC SSL証明書を購入してください。ワイルドカードSSL証明書を認識できない古いモバイル オペレーティングシステムがあっても、これで古いモバイルデバイスも適切に Exchange 証明書に接続できます。


SAN とワイルドカードSSL証明書を組み合わせて使用できますか?

いいえ。申し訳ありませんが、UCC 証明書では、ワイルドカードドメインは使用できません。この場合、対応が必要なサブドメイン数と、必要性を検証して、最適な SSL証明書のタイプを決めることになります。

4 免責事項
サードパーティーのロゴやマークは、それぞれの所有者の登録商標です。不許複製・禁無断転載。