GoDaddy

ドメイン名登録サービス利用規約

最終改訂日時:2018年12月18日

この規約には、お客様の法的権利やお客様が請求できる救済に関する重要な情報が含まれていますのでよくお読みください。


1.概要

本ドメイン名登録規約 (本「規約」) は、GoDaddy.com, LLC, a Delaware limited liability company(「GoDaddy」)とお客様との間で締結され電子的に受け入れられた日に発効します。この規約は、お客様がGoDaddyのドメイン名登録サービス(「ドメイン名登録サービス」または「サービス」)を使用することについての条件を規定します。「弊社」という用語はGoDaddyを指します。「お客様」、「ユーザ」または「顧客」という用語は、この規約に合意する個人またはエンティティを指します。別段の定めのない限り、本規約の条項は、いずれも、第三者に権利または受益権が付与される根拠とならないものとします。

お客様が電子的手段により本規約に同意した場合、お客様は、この規約を読み、それを理解し、了承し、同意したことになります。これには本規約の一部として援用される (i) GoDaddyのユニバーサルサービス規約 (「UTOS」)、(ii) すべての規約、ガイドライン、方針、慣例、手続き、登録要件、またはドメインを登録するトップレベルドメイン(「TLD」)の運用基準(「レジストリ方針」)、および (iii) あらゆるプラン制限、製品免責事項、GoDaddyWebサイト(本「サイト」)のドメイン名登録サービスランディングページでお客様に提示されるその他の制限事項が含まれます。

お客様がドメイン名の登録を希望するTLDのレジストリ方針にリンクし、確認するには、ここをクリックしてください。

お客様は、(i) GoDaddyは、その単独かつ自由裁量により、本規約や、本規約の一部分である方針または契約をあらゆる時点で変更または改正でき、当該変更または改正後の定めは、当サイトへの掲載と同時に発効するものとすること、(ii) お客様は、当該変更または改正の後も当サイトまたは本サービスの利用を継続した場合、直前に改正された本規約の内容に同意したことになること、以上2点を認め、これに同意するものとします。本契約の最新改訂版による制約にご同意いただけない場合は、本サイトまたは本サイトに掲載されているサービスを使用(または使用を継続)しないでください。加えて、GoDaddyは、本規約の変更または改正について電子メールでお客様に通知する場合があります。そのため、ご自分のお客様のアカウント(お客様のアカウント)情報を、メールアドレスを含め、最新にしておくことが非常に重要です。お客さまの電子メールアドレスが不正確または無効であったために電子メールによる通知を受領できなかった場合については、GoDaddyは責任を負いかねます。GoDaddyは、Internet Corporation for Assigned Names and Numbers(「ICANN」)によって認定を受けたレジストラです。お客様は、GoDaddyが、ICANN認定レジストラとして、ICANNとの合意事項に拘束されることについて認め、これに同意するものとします。お客様は、GoDaddyがICANNとの合意事項や、(i) ICANNおよび/または (ii) 該当のTLDまたは国別コードトップレベルドメイン(「ccTLD」)に対応するレジストリが定める他の諸条件に従う目的で本規約を修正する場合があることを了承し、同意するものとします。ここでの「レジストリ」または「レジストリオペレータ」とは、該当TLDまたはccTLDに対応するレジストリをいいます。スポンサーとなるレジストラについてはここをクリックしてご確認ください。


2.あらゆる登録に固有の条項


別途規定のない限り、セクション2の以下の条項は、弊社が提供するすべてのTLDに一般的に適用されます。いずれかのTLDやccTLDに固有の特別条項(レジストリ方針に記載のものに加えて)は、以下、本規約の他の場所に記載されています。

  1. レジストリ方針お客様には、お客様のドメイン名登録(どのレベルでも)に適用されるすべてのレジストリ方針(本規約で定義済み)に従うことに同意していただきます。TLDに登録する前に、適切なTLDサイトにアクセスし、すべての適切なレジストリ方針を読んで検討することは、お客様の責任です。各TLDのレジストリ方針は、 ここに記載する対応のTLDリンクから閲覧できます。本規約に矛盾する規定の有無を問わず、ドメイン名登録が行われたTLDのレジストリオペレータは、本規約の意図された第三受益者となります。したがって本規約の当事者は、レジストリオペレータの第三受益者としての権利が付与されることと、レジストリオペレータが本規約に基づき当該権利を行使できることが、GoDaddyが各TLDのレジストラとなることに同意する条件であることを了承し、同意するものとします。第三受益者であるレジストリオペレータの権利の効力は、本契約の終了後も存続します。
  2. 登録要件お客様がTLDにドメイン名を登録するための条件として、TLDまたはccTLDが資格要件(.JP、 .EUなどの居住地要件など)、適合性(DNS適合性)、その他の認証要件を課す限りにおいて、お客様は、ドメイン名の申し込みを提出または更新することにより、以下を表明、保証するものとします。(a) ドメイン名の登録または更新のために提示した情報(あれば裏づけとなる書類等)がすべて真実、完全、正確であり、いかなる意味でも誤解を招くことがなく、申し込みは誠実な意図によるものであること、(b) お客様が適切なTLDのレジストリ方針に規定する資格要件を現在もドメイン名登録期間中も満たしていること、(c) 過去同一の資格要件を用いて他のレジストラに当該ドメイン名を申し込み、当該レジストラに拒絶された経緯がないこと(該当する場合)、(d) 当該ドメイン名の登録が了承されたとしても、同じドメイン名に対して登録資格を持つと主張する他者から自身の登録資格に異議が出る可能性もあることを確認、同意していること、そして、(e) 必要な保証のいずれかが真実ではない、不完全、不正確であるまたは誤解を招く、と判明した場合、レジストリまたはレジストラは当該ドメイン名をキャンセルできることを了解し、同意していること。
  3. 所有権お客様は、ドメイン名の登録により、ドメイン名として使用される名称において、お客様、レジストラ、あるいは他の人に対していかなる所有権も発生しないこと、当該レジストリにドメイン名を入力することがドメイン名として登録した名称に対する所有権の証拠と解釈されてはならないことを了承し、同意しています。ドメイン名登録における財産権を移転または移転すると主張する、または抵当に入れるその他保証としてドメイン名の登録を許諾するあるいは許諾すると主張することはできません。
  4. ICANN要件お客様は、該当する各レジストリが、ICANNと交わしているレジストリ契約またはICANNとの他の合意事項に従いその遵守状況を監視する責任を負っている、ICANNの要求事項、基準、方針、手続および慣行に従うことについても同意するものとします。ICANNに関連した役立つ情報は、 ICANN教材およびICANNの利点と責任をご覧ください。
  5. レジストリの免責お客様には、レジストリオペレータ、レジストリサービスプロバイダ、およびそれぞれの下請業者、子会社、関係会社、各部門、株主、取締役、役員、従業員、会計士、弁護士、保険業者、仲介業者、前任者、後任者、譲受者を、お客様のドメイン名の使用、登録、延長、更新、削除、および/または移管、および/または登録の条件違反など、既知・未知を問わず、ドメイン名登録から生じた、またはそれに関連する、あらゆる請求、要求、損害、損失、費用、経費、訴因、その他の不利益(合理的な裁判費用および弁護士費用を含む)から補償、保護、免責する(要求から30日間)ことに、ご同意いただきます。お客様は、事前にレジストラまたはレジストリオペレータの書面による同意を得ることなく、上記の補償すべき請求に対する防御または和解を実行しないものとします。この書面による同意は不当に保留されてはなりません。お客様は、この免責義務がいかなる理由においても本規約の満了または終了後も有効に存続することに同意するものとします。レジストリオペレータは、いかなる場合であれ、お客様を含め誰に対しても、利益や業務上の信用の逸失を含む、直接的、間接的、付随的、処罰的、懲罰的、あるいは偶発的な損害の責任を問われることはないものとします。訴えられた責任の根拠が、契約、不法行為(怠慢を含む)、明示的または黙示的な保証に対する違反、引用されている契約や方針も含めて本契約に対する違反一切、お客様のドメイン名使用不能、お客様のデータやファイルの逸失など何であるかは問わず、レジストリオペレータがそのような損害の可能性について助言されていた場合も同様です。
  6. 規制TLD「規制された」TLDにおけるドメイン名登録の場合、お客様には、登録に以下の追加要件が課せられることを了承し、同意していただきます。(a) パーソナル情報保護、データ収集、消費者保護(誤解を招くような欺まん的行為に関するものを含む)、公平な融資、債権回収、有機農法、データの開示、資産公開などに関連するものも含む、すべての適用法の順守にご同意いだたき、かつ、(b) お客様は、健康や財務に関する極秘データを収集・維持する場合に、適用法の定めに従って、上記サービスの提示に相当する合理的で適切な安全対策を講じなければならない点にもご同意いただくものとします。規制TLDには、 .games、 .juegos、 .school、 .schule、 .toys、 .eco、 .care、 .diet、 .fitness、 .health、 .clinic、 .dental、 .healthcare、 .capital、 .cash、 .broker、 .claims、 .exchange、 .finance、 .financial、 .fund、 .investments、 .lease、 .loans、 .market、 .money、 .trading、 .credit、 .insure、 .tax、 .mortgage、 .degree、 .mba、 .audio、 .book、 .broadway、 .film、 .movie、 .music、 .software、 .fashion、 .video、 .app、 .art、 .band、 .cloud、 .data、 .digital、 .fan、 .free、 .gratis、 .discount、 .sale、 .media、 .news、 .online、 .pictures、 .radio、 .show、 .theater、 .tours、 .accountants、 .architect、 .associates、 .broker、 .legal、 .realty、 .vet、 .engineering、 .law、 .limited、 .show、 .theater、 .town、 .city、 .reise、 .reisenが含まれます。
  7. 高度規制TLD適切な規制およびライセンス要件の順守を継続し、通常は消費者の利益のために活動を実施するため、高度規制TLDにおけるドメイン名登録には、規制TLDの要件に以下の要件が追加されます。(a) 苦情通知や登録違反報告、および関連規制当機関または産業自主規制機関またはこれらの主要な営業拠点にある組織の詳細な連絡先についての管理者連絡先情報(常に最新に維持しなければならない)を提供すること、(b) 上記の高度規制TLDに関連するセクターへの参加に必要となる、許可書、法人団体設立許可書、ライセンス、その他の関連する信用証明物を保有していることを表明すること、(c) 高度規制TLDに関連するセクターへの参加に関するお客様保有の許可書、法人団体設立許可書、ライセンス、その他の関連する信用証明物の有効性に重大な変更があった場合にはそれを報告すること。高度規制TLDには、.abogado、 .attorney、 .bank、 .bet、 .bingo、 .casino、 .charity(およびIDN相当)、 .cpa、 .corp、creditcard、 .creditunion、 .dds、 .dentist、 .doctor、 .fail、 .gmbh、 .gripe、 .hospital、 .inc、 .insurance、 .lawyer、 .lifeinsurance、 .llc、 .llp、 .ltda、 .medical、 .mutuelle、 .pharmacy、 .poker、 .university、 .sarl、 .spreadbetting、 .srl、 .sucks、 .surgery、 .university、 .vermogensberater、 .vesicherung、 .wtfが含まれます。 .doctorの場合、資格のある医師であることを自ら認める登録者は、該当する資格を保持することをレジストラおよびレジストリに証明できなければなりません。
  8. 特別保護TLD「特別保護」TLDにドメイン名を登録する際には、規制TLD、高度規制TLDの要件に加え、お客様またはお客様の事業が、1つまたは複数の国や政府軍隊に関連している、後援を受けている、あるいは支持を得ている事実がない場合には、そのような誤解を招いたり、誤った印象を与えたりしないよう、妥当な手段を講じることに同意していただきます。特別保護TLDには、.army、 .navy、 .airforce が含まれます。
  9. 第三受益者本規約に矛盾する規定の有無を問わず、お客様がドメイン名を登録したTLDのレジストリオペレータは、本規約の意図された第三受益者となります。したがって本規約の当事者は、レジストリオペレータの第三受益者としての権利が付与されることと、レジストリオペレータが本規約に基づき当該権利を行使できることが、GoDaddyがTLDのレジストラとなることに合意する条件であることを了承し、同意するものとします。第三受益者であるレジストリオペレータの権利の効力は、本契約の終了後も存続するものとします。
  10. 変動型および非均一型の価格お客様には、所定のTLDにおける所定のドメイン名は、レジストリ方針によって変動型の価格(スタンダードとプレミアム)が設定されていること、および/または更新登録価格が非均一であること(ドメイン名登録更新料金が同じTLDの他のドメイン名と異なり、たとえばあるドメインの更新登録が$100.00で別のドメインでは$33.00となるなど)を了承および同意していただきます。
  11. プライバシーまたはプロキシの提供に関する制限お客様は、所定の市場、国、地域、または所定の TLD についてはプライベートまたはプロキシ TLD の登録ができないことを了承し、同意するものとします。このような場合、お客様は、すべての TLD 登録をお客様の個人情報を使用して登録する必要があり、そのパーソナル情報が最新、正確、完全であることを表明し、保証するものとします。


3.料金および支払い

(A) 自動更新に関する条項を含む一般条項

お客様は、対象サービスの注文時に、当サイトにて購入または取得する対象サービスについて支払うべきあらゆる代金および料金を支払うことに同意するものとします。GoDaddyは、その代金および料金をいつでも変更または修正する権利を明示的に留保しており、当該変更または修正は、当サイトに掲載(この掲載以外の通知がお客様に対し行われることはありません)された時点でただちに発効します。お客様が、数ヶ月間または数年間分のサービスを購入または取得した場合、その代金および料金の変更または修正は、詳しくは後述する、該当サービスの更新時に発効するものとします。

他に記述がない限り(上記第2(x)節に強調されているなどの理由で)、あらゆるTLDにあるドメイン名の更新価格は、ドメインを検索して選択する際に表示される定価(売却価格ではない)、さらに購入前のカートの価格と同じになります。例えば、定価が、¥1,103ドルで、異なる更新価格が具体的に確認されない場合、更新価格も¥1,103ドルになります。同様に、ドメイン名の売却価格が¥993ドルで、定価(売却価格ではない)が¥1,103ドルで表示(打ち消し線あり)されている場合、更新価格は、¥1,103ドル*になります。

更新価格は実際の更新日より前に変更される場合があります。

本規約の範囲内で提供されるサービスに該当する料金、支払い、払い戻し、請求等に関する条件については、UTOSの「了解および支払い」節をご覧ください。

(B) ドメイン名更新条項

ドメイン名の登録には、(i) 「自動更新」、(ii) 「自動延長更新」、(iii) 「手動更新」の3つの更新オプションがあります。

  1. 自動更新:初期設定では自動更新になっています。そのため、お客様が自動延長更新を選択しない限り、GoDaddy はお客様を自動更新に登録します。ドメイン名は、お客様の当初のドメイン名登録期間と同じ期間を自動的に更新し、お客様がGoDaddyに登録した支払い方法からGoDaddyのその時点での価格で支払を受けます。したがって、お客様がドメイン名登録期間として1年間を選択された場合には、GoDaddyが自動で1年間の更新を行います。お客様がドメイン名登録期間として2年間を選択された場合には、GoDaddyが自動で2年間の更新を行います。
  2. 自動延長更新:お客様が自動延長更新を登録された場合、GoDaddyは、お客様のドメイン名登録期間の開始から1年ごとに行う1年の追加更新に必要なドメイン名を更新するので、最初の登録期間が失われることはありません。したがって、ドメイン名の登録期間を2年に設定した場合、GoDaddyはドメイン名登録期間開始から1年ごとに1年を自動更新するので、2年の登録期間が失われることはありません。ドメイン名の登録期間を5年に設定した場合、GoDaddyはドメイン名登録期間開始から1年ごとに1年を自動更新するので、5年の登録期間が失われることはありません。GoDaddyは、お客様がGoDaddyに登録した支払い方法からGoDaddyの当時の1年のドメイン名登録レートで支払を受けます。
  3. 手動更新:自動更新をオフにしてその時点での期間の失効時に有効なプロダクトを解約する(ドメイン名登録を解約する)場合でも、(実際にはドメイン名更新をご希望の場合)アカウントマネージャーにログインして手動で更新を実行するか、お客様サービスに電話することにより、「失効日」前のいつでもドメイン名を手動で更新できます。失効日前に手動更新を実行しなかった場合、そのドメイン名は取り消され、お客様はそのドメイン名を使用できなくなります。

本規約は時々変更されますが、その都度すべての更新作業が本規約の条項の対象となり、更新されたあらゆるドメインについて、お客様は本規約の条項(変更されたもの)の制約を受けることを了解し、同意するものとします。ドメイン名の更新は払い戻しができません。何らかの理由により選択された更新オプションのお客様のドメイン名を自動的に更新できない場合、弊社は取引を正常に行うために必要な範囲で元の登録期間より短い期間でお客様のドメイン名を自動的に更新します。何らかの理由によりGoDaddyが、お客様が登録した支払い方法から支払を受けられず、弊社からの通知にお客様が返答しなかった場合には、お客様のドメイン名登録は無効になります。お客様ご自身の支払い方法情報(クレジットカードを使用する場合はそのカードの有効期限を含む)を最新の状態に保つことはお客様の責任です。

一定のccTLD(.am、.at、.be、.br、.ca、.cn、.com.cn、.net.cn、.org.cn、.de、.eu、.fm、.gs、.it、.jp、.ms、.nu、.nz、.co.nz、.net.nz、.org.nz、.tc、.tk、.tw、.com.tw、.org.tw、.idv.tw、.uk、.vg)に関しては、有効期限の月の前月の第1日に更新請求が発生します。

一定のccTLD(.am、.at、.be、.ca、.cn、.com.cn、.net.cn、.org.cn、.de、.eu、.fm、.gs、.it、.jp、.ms、.nu、.nz、.co.nz、.net.nz、.org.nz、.tc、.tk、.tw、.com.tw、.org.tw、.idv.tw、.uk、.vg)について、更新が発生しますが、プロダクトが事前に解約された場合は手動になりますので、失効日の前月の20日までに必ず更新してください。更新しない場合、お客様のドメイン名は非更新状態になります。一部のccTLD(.es)については、更新は、失効日の7日前までに必ず手続きください。更新しない場合、お客様のドメイン名は非更新状態になります。ドメイン名が非更新状態になると、GoDaddyに電話でドメイン名の更新を申し込まない限り、ドメイン名の更新ができなくなります。アカウントマネージャーを通じたドメイン名の更新はできません。解約した製品について、失効日前に手動更新を実行しなかった場合、そのドメイン名は取り消され、お客様はそのドメイン名を使用できなくなります。

お客様は、本登録規約に記載されている時間枠内に更新しなかったドメイン名の取り消しに対して、GoDaddyが責任を負わないことに同意するものとします。いかなる場合においても、お客様がご自身のドメイン名を適時に更新しなかった場合には、追加料金が適用される可能性があります。ドメイン名登録時に、プライバシープロテクションサービス、保護登録、またはその他の同様のサービスにサインアップした場合、これらのサービスはドメイン名登録の更新時に自動更新されます。お客様が事前にこのサービスをキャンセルしない限り、適用可能な追加の更新料が発生します。

お客様が本規約に記載されている時間枠において更新しなかった場合には、GoDaddyが独自の裁量にて、その期限切れドメイン名をお客様の代わりに更新することにご同意いただくものとします。GoDaddy がお客様の期限切れドメイン名をお客様の代わりに更新すると決定した場合には、お客様がGoDaddyに更新料を償還する「更新料支払猶予期間」が設けられ、お客様はご自身のドメイン名を保持できます。更新料支払猶予期間は、現時点では12日間ですが、本規約の条項に従って変更される場合があります。一定のccTLD(.am、.at、.be、.cn、.com.cn、.net.cn、.org.cn、.de、.eu、.fm、.gs、.it、.jp、.ms、.nu、.nz、.co.nz、.net.nz、.org.nz、.tc、.tk、.tw、.com.tw、.org.tw、.idv.tw、.uk、.vg)について、ドメイン名の失効日以降は更新料支払猶予期間はありません。更新料支払猶予期間中にお客様がGoDaddyに更新料を償還しない場合、ドメイン名は保留状態になり、30日間の償還期間(この期間中に、お客様のドメイン名が期限切れドメイン名オークション入札対象となっていないことを条件に、お客様はGoDaddyに償還料を支払ってドメイン名を取り戻すことができます)後に削除されるという警告を与えられます。償還料は、現在は$80.00米ドルですが、本規約の条項に従って変更される可能性があります。お客様が30日間の償還期間の最終日までにドメイン名を取り戻さなかった場合、GoDaddyは、独自の裁量にて、お客様の代わりにドメイン名を削除するか、または別の登録者に譲渡します。償還期間中、お客様のドメイン名は保留されます。

お客様のドメイン名が削除された場合、レジストリは、お客様がGoDaddyに償還料を支払ってドメイン名を取り戻すことができる30日間の償還猶予期間も提供します。償還料は、現在は$80.00米ドルですが、本規約の条項に従って変更される可能性があります。レジストリが提供する償還猶予期間の最終日までにドメイン名を取り戻さなかった場合は、レジストリは、お客様のドメイン名前を公表して先着順で登録を受け付けます。

更新料支払猶予期間および償還猶予期間はccTLDによって異なります。該当するTLDの専用規定をご参照ください。本パラグラフの規定とccTLD規定の間に矛盾がある場合には、ccTLD規定が優先されるものとします。

弊社の登録失効通知規定および関連料金については、ここに記載されています。

(C) 無料プロダクトの規定

お客様は、ドメイン名登録に伴って無料プロダクトを提供された場合、それらの無料プロダクトは有効な購入に付随してのみ利用できるものであり、ドメイン名が削除または使用を中止された場合に終了される場合があることを了解し、同意するものとします。無料ドメイン名に関し、お客様は、そうした無料ドメインに付随するアカウントを登録後最初の5日間は変更できない場合があることを了解し、同意するものとします。無料ドメイン名が、別のドメインの登録に付随して提供され、かつ有料ドメイン名登録が失敗した場合、弊社は、独自の裁量で、無料ドメインの登録を削除、または有料ドメインの金額と無料ドメインの価値との差額を返金、のいずれかを行う場合があります。失敗した登録がプロモーション提供に付随する場合には、無料アイテムまたは値引きアイテムの削除、または登録されたドメインの価格と値引きアイテムの価値との間の差額調整を、弊社独自の裁量で行う場合があります。


4.規約の有効期間、移管、ドメインの試用


本登録規約の期間は、GoDaddyを通じて登録したドメイン名を保持している限り有効に存続するものとします。

お客様には、GoDaddyを通じて登録したドメイン名を、最初の登録日から60日間は、他のドメイン名レジストラに移管しないことにご同意いただくものとします。お客様には、いかなるドメイン名もアカウント変更後10日間は移管しないことにご同意いただきます。

さらに、登録者がドメイン名のキャンセルと登録料の全額返金を決定できる5日間の支払猶予期間を、ドメイン名の市場性または存続性を試験する手段として使用することにより、「ドメインの試用」を実施しないことにもご同意いただきます。GoDaddyが、お客様が「ドメインの試行」を実施していると判断する場合(GoDaddyが独自の絶対的な裁量で下す判断)、GoDaddyは、(a) お客様に少額の料金を請求する(払戻金額から差し引く)、または (b) お客様からのキャンセル/返金要請を全て拒否する権利を留保するものとします。詐欺、またはお客様が制御できないその他の活動が原因で、GoDaddyが5日間の支払猶予期間中にお客様のドメイン名をキャンセルする場合には、GoDaddyはお客様には料金を請求いたしません。上記の5日間の支払猶予期間は、返金不可であるプレミアムドメインには適用されません。

お客様には、(i)GoDaddyからサービスを購入するためにお客様が利用した第三者機関による抗議から、または(ii)GoDaddyのWebサイト上もしくはGoDaddyのプロモーション資料に掲載される一般的な特性を持つ声明から、GoDaddyは一切の制約を受けないことにご同意いただくものとします。


5.最新情報、情報の利用および期間満了


お客様は、申請および/または登録手続の一環として提供したいずれかの情報を変更した場合、その旨を5営業日以内にGoDaddyに通知することに同意するものとします。前述の情報を最新かつ正確な状態に保つ責任はお客様が負います。理由の如何を問わず、当初の段階で、またその後継続的に、正確かつ信頼できる情報をGoDaddyに提供しない行為は、本契約の重大な違反に相当する行為としてみなされ、該当ドメイン名の利用停止および/または登録取消根拠となるものとします。また、理由の如何を問わず、お客様から提供された情報の妥当性について確かめるためにGoDaddyが行う問合せに対しに5営業日以内に回答しない行為も、本契約の重大な違反に相当する行為としてみなされ、該当ドメイン名のお客様停止および/または登録取消根拠となるものとします。お客様は、独自のドメイン名を登録する際に発行された領収書の写しを控えとして保管しておくことについて同意するものとします。

お客様は、登録するどのドメイン名についても、自らがドメイン名登録者となる場合には自らの、また自らがドメイン名登録者と異なる場合には該当する登録者の、技術担当者、管理担当者および請求担当者の郵送先住所、電子メールアドレスおよび電話番号(利用可能な場合にはファックス番号)を提供することについて同意するものとします。

ドメイン名登録の際には、前述の連絡先情報のすべてまたは一部をレジストリオペレータと共有し、(弊社プライバシーポリシーに基づく用途の中でも特に) ドメイン名登録管理の目的で、利用、コピー、配信、公開、修正、その他の処理を行う必要があり、場合によっては米国からEUへ、あるいはその逆へなど、その情報を国境を越えて転送する必要があることを、お客様は了承し、同意するものとします。ICANNの求めに従い、前述の情報はWHOISを通じて公開する必要があり、レジストリオペレータも、前述の情報を、WHOISを通じて公開しなければならない場合があります。GoDaddyとレジストリオペレータは、いずれも、第三者預託サービスを利用して前述の情報を保管しておくべき場合があります。お客様は、前述の要求事項や開示のすべてに同意し、これらに伴い必要となる許諾を行うものとします。またお客様は、第三者に関する情報を提供する場合にはその事実と目的を当該第三者に伝え、当該第三者から当該提供の承認を得ることについても表明および保証するものとします。レジストラは、本契約に反する方法で情報を処理してはならないものとします。レジストラは、合理的な予防策を講じて情報の紛失または誤用を防止する必要があります。

お客様は、自らが登録した各ドメイン名についてはICANNの方針に従って決定されるWHOISディレクトリにて下記の情報が公開されること、また下記の情報はICANNとの契約に規定の方法で一括して売却される場合があることについて同意するものとします。

  • ドメイン名。

  • お客様の名称および郵送先住所。

  • 技術担当者および管理担当者の名称、電子メールアドレス、郵送先住所、電話番号およびファックス番号。

  • プライマリネームサーバーおよびセカンダリネームサーバーのインターネットプロトコル番号。

  • 各ネームサーバーが管理しているドメイン名。

  • 当初の登録日および有効期間満了日。

  • プライマリネームサーバーおよびセカンダリネームサーバーの名称。

  • レジストラの身元情報。


GoDaddyは、登録手続の過程でお客様が公開した情報を、ICANNが認めている範囲内で利用できることについて、お客様は同意するものとします。お客様は、ドメイン名のリセラ業務に従事する場合、ICANNの方針に従い個人情報を利用する可能性のある目的に関する情報を、お客様に個人情報を提供する申請者に対し提供することについて同意するものとします。またお客様は、前述の申請者から、前述の個人情報の利用承認とその証を入手することについても同意するものとします。

お客様は、GoDaddyが、Webサイト上のドメイン名の売買に関連する特定の情報を公開し、これを第三者と共有する権利を有することに同意します。この特定の情報には、(a) 売買されるドメイン名の名称、(b) 売買されるドメイン名の売却価格または購入価格、および (c) 売買の時期に関する情報を含みますが、これに限定されません。

お客様は、弊社に対し、ドメイン名の登録申請時にお客様が提供すべき下記の情報をインタラクティブな登録情報公開データベースを通じて第三者に開示する権利を付与して、弊社が、ドメイン名システムに関する現行のおよび今後の規則や方針に従えるようにするものとします。この規則もしくは方針には、CIRA、州政府もしくは連邦政府、または関連規則もしくは方針を管理しているか策定する権限を持っている他の組織が策定する規則もしくは方針が含まれます。

  1. お客様が登録したドメイン名またはサブドメイン名。
  2. お客様の組織名、組織形態および郵送先住所。
  3. お客様のドメイン名またはサブドメイン名の技術担当者および管理担当者の名称、役職、郵送先住所、電子メールアドレスおよび電話番号(利用可能な場合にはファックス番号)。
  4. お客様のドメイン名またはサブドメイン名のホストとなる少なくとも2つのネームサーバー(プライマリネームサーバー1つと、少なくとも1つのセカンダリネームサーバー)の完全なホスト名およびインターネットプロトコル(IP)アドレス。ネームサーバーは6つまで指定できます。ホストのIPアドレスが1つを超えている場合には、コンマ区切りで列挙してください。
  5. 前述の各ネームサーバーが管理しているドメイン名。
  6. 当初のドメイン名登録日。
  7. 登録したドメイン名の有効期間満了日。

弊社は、前述の情報を一括して第三者に提供しなければならない場合があります。また弊社は、CIRAまたは弊社が単独の裁量で決定できる他の第三者に対し前述の情報を移転または譲渡する場合もあります。


6.紛争処理方針


お客様は、弊社の最新の紛争処理方針に従うことについて同意するものとします。この方針は、この言及をもって本契約の一部分となります。お客様は、所定のオンラインサイトにて、統一ドメイン名紛争処理方針を閲覧できます。GoDaddyがその紛争処理方針を随時改正する場合があることについて、お客様は同意するものとします。GoDaddyは、改正発効日の少なくとも30日前までに、紛争処理方針の変更について掲載する必要があります。お客様は、改正方針の発効後もGoDaddyにおけるドメイン名登録を継続した場合、改正後の紛争処理方針に同意したこととなることについて同意するものとします。お客様は、GoDaddyのWebサイトを定期的に再確認して、紛争処理方針の改正の有無を確かめることについて同意するものとします。紛争処理方針の改正が原因で、お客様が、GoDaddyから提供を受けている本サービスの利用を中止または終了することとなった場合には、お客様に対しいかなる返金も行われないものとします。またお客様は、ICANNの統一ドメイン名緊急利用停止システムを利用して適用可能な法的手続を開始することについても同意するものとします。

お客様は、GoDaddyを利用して登録した1つ以上のドメイン名が原因で紛争が生じた場合、本契約に規定の方法でGoDaddyに対して賠償し、弊社を弁護および保護することについて同意するものとします。また、GoDaddyは、お客様がGoDaddyを利用して登録したドメイン名と関係のある訴えが特定の政府機関、行政機関または司法機関に対し提起された旨の連絡を受けた場合、GoDaddyの単独の裁量によりGoDaddyが必要だと判断したあらゆる法的措置(前述の政府機関、行政機関または司法機関に対し提起された法的措置または要求に応じるために必要だと思われる、ドメイン名の修正、譲渡および/または管理と関係のある措置)を、前述の紛争が処理されるまで講じることができることについても、お客様は同意するものとします。この場合お客様は、GoDaddyが講じる法的措置に伴い必要となるGoDaddyの保護を行うことについて同意するものとします。

お客様は、付託可能な他の法域の裁判所に付託する権利が損なわれないことを条件として、紛争の処理を、(1) お客様の居住地、(2) レジストラの所在地、(3) レジストリオペレータの所在地(.CNは中国、.COはコロンビア、.EUは英国など)のいずれかにある裁判所に付託することについて同意するものとします。

お客様は、.caを含むドメイン名に関して、お客様による本サービスの利用または.caを含むドメイン名の登録に対し第三者が異議を唱えた場合、お客様は、これに伴う紛争を、CIRAが自らの紛争処理方針に定めている、紛争発生の時点で有効な条項に従って行う必要があることについて同意するものとします。


7.ドメイン名の移管、リセール


お客様は、ドメイン名を移管する場合、弊社のドメイン名移管契約書および登録者変更サービス利用規約に定められている手続や条項に基づき必要となる情報を提供するとともに、当該手続や条項に従うことについて同意するものとします。最新版のドメイン名移管契約書および登録者変更サービス利用規約は、オンラインでご覧いただけます。お客様のドメイン名をさらに保護するために、登録者変更サービス利用規約またはドメイン名プロキシサービス利用規約でオプトアウトされる場合を除き、GoDaddyで登録されるかGoDaddyに移管されるドメイン名は、ロック状態にするものとします。ドメイン名をGoDaddyから新たなレジストラに移管するには、このロックを解除する必要があります。お客様は、GoDaddyへのドメイン名移管の完了後であればいつでも、GoDaddyに有する自らのアカウントにログインしてロックを解除できます。

お客様は、第三者に代わってドメイン名を登録する場合、GoDaddyのドメイン名登録サービスを利用しているお客様を通じてドメイン名を取得したいと考えているお客様のすべての顧客に対し、実際にGoDaddyを通じて当該顧客のドメイン名を登録した事実と、GoDaddyがICANN公認レジストラであることを伝えることについて同意するものとします。お客様は、ICANN公認レジストラであると自称したり、ICANN認定ドメイン名レジストリへの優先登録サービスを何らかの方法で提供していると自称したりしないことについて同意するものとします。またお客様は、Webサイトを含む自らのいかなる販促用素材にもICANNの商標やロゴを用いないことについても同意するものとします。

お客様は、各顧客から本契約に対する同意を得て、その証を、少なくとも3年間は保管することについて同意するものとします。お客様は、GoDaddyが求めていない追加条件への同意を顧客に対し求める場合、当該追加条項を、本契約や、ICANNが採用している方針および手続と相反しない条項とすることについて同意するものとします。

GoDaddyが、レジストラとの接続またはレジストリへのアクセスをお客様に貸与することはなく、お客様が、独自の権利を有するレジストラとしてみなされることもないことについて、お客様は同意するものとします。またお客様は、GoDaddyのレジストラとの接続またはレジストリへのアクセスにアクセスしようとしないことについても同意するものとします。お客様は、ICANNがWHOISデータベースに含めることを求めている、各登録者に関する完全かつ正確で最新の情報をレジストリに提供することについて同意するものとします。

お客様は、顧客に適切な顧客サポートを提供するとともに、顧客が、ドメイン名登録手続の一環として提供した情報を変更できる手段の提供と関係のある顧客への連絡を継続することについて同意するものとします。お客様は、訂正情報または更新情報を受け取った場合、5営業日以内に当該情報をGoDaddyに提供し、GoDaddyが登録記録を更新できるようにする必要があります。お客様は、顧客との間でのあらゆるやり取りの写しを保管しておき、請求に応じてGoDaddyに提供する必要があります。


8.お客様の義務、サービスの利用停止、契約違反


お客様には、上記ドメインの登録、および上記ドメインが直接または間接的に使用している手法のいずれも、第三者の法的権利を抵触しないことを、ご存じの限り表明し保証していただくものとします。お客様には、パーソナル情報保護、データ収集、消費者保護、公平な融資、債権回収、有機農法、データの開示、資産公開などに関連する適用法を含む(ただしこれに限定されない)すべての適用法の順守あらゆる適用法を順守したいただくものとします。お客様が健康や財務に関する極秘データを収集・維持する場合には、適用法の定めに従って、上記サービスの提示に相当する合理的で適切な安全対策を講じる必要があります。お客様には、関係するレジストリの文字列tldに関連するセクターへの参加に必要となる、許可書、法人団体設立許可書、ライセンス、その他の関連する信用証明物を保有していることを表明していただくものとします。お客様保有の許可書、法人団体設立許可書、ライセンス、その他の関連する信用証明物の有効性に重大な変更があった場合には、それをご報告いただきます。お客様には、レジストラとレジストリオペレータ、およびそれぞれの取締役、役員、従業員、仲介業者を、ドメイン名登録に関連して生じた、あらゆる要求、損害、責任、費用、経費(合理的な裁判費用を含む)から補償し保護し無害に保っていただくものとします。この義務は、本登録規約またはドメイン名登録の満了または終了後も有効に存続するものとします。

お客様は、本契約に規定の他の事項に加え、下記の事項についても同意するものとします。

  1. 本契約に反する行為が是正されない場合および/またはICANNが既に施行しているか今後採用する方針に基づき中止もしくは停止すべき場合、お客様は、GoDaddyが提供する本サービスの利用を中止または停止すべきこと。
  2. お客様が登録したドメイン名は、(a) GoDaddyまたはレジストリオペレータがドメイン名の登録において犯した誤りを訂正するため、または (b) ドメイン名に関する紛争を解決するためにICANNが採用した仕様もしくは方針に従って、またはICANNが採用した仕様もしくは方針に反するGoDaddyの手続きに従って、保留、取り消し、または移管されるものとします。

お客様には、GoDaddyおよびレジストリが、必要と見なされると、GoDaddyまたはレジストリのいずれかの限定された独自の裁量により、登録または取引を否定、取り消し、移譲する、または何らかのドメイン名をロック、ホールドまたは同様の状態に留める権利を留保していることをご了承およびご同意いただくものとします。上記権利を行使する根拠は、(i)(RFCなど)インターネットに関して一般に信頼性が高いと見なされ、業界団体が採用している仕様に従うため、(ii) ドメイン名レジストリまたはレジストラの完全性と安定性を保護し、過失を是正するため、(iii) レジストリに対する料金の不払いが発生しているため、(iv) レジストリの完全性および安定性を保護するため、(v) 適用可能な裁判所命令、法律、行政法、行政上の要求事項、法律の執行要請、紛争解決措置を順守するため、(vi) 適用可能なICANNの規定や規定(レジストリ同意書を含むがこれに限定されない)を順守するため、(vii) レジストリオペレータとその関係会社、子会社、役員、取締役、従業員の一部における、負債、民事裁判、刑事裁判を回避するため、(viii) 本登録規約の各条項を順守するため、(ix) 第8条に記載の禁止されている活動のいずれかが発生し、それを監視するため、(x) 紛争解決中であるためのいずれかとします。

GoDaddyは、本契約やGoDaddyの条件または方針に規定の条項に完全に従わない行為を本契約の重大な違反に相当する行為とみなす可能性があり、その場合は、GoDaddyがお客様に書面または電子文書(すなわち電子メール)でその旨を通知する場合があることについて、お客様は同意するものとします。お客様が、GoDaddyに対し果たすべき義務を怠っていないことに関する重要な証拠を10営業日以内にGoDaddyに提供しない場合、GoDaddyは、お客様との契約関係を終了し、準拠法に基づきGoDaddyが実施できる是正措置を講じる場合があることについて同意するものとします。お客様に対する予告なく実施される場合がある前述の是正措置には、お客様が登録しているドメイン名の登録取消や、GoDaddyがお客様に提供しているサービスの中止が含まれますが、これらに限定されません。違反行為が原因で本サービスが中止または終了した場合、お客様に対してはいかなる返金も行われないものとします。

GoDaddyが、違反行為に相当する可能性のある行為についていかなる法的措置も講じなかったか、お客様に通知しなかった場合でも、お客様は、自らが違反行為を犯した事実を根拠に負うべき責任を免れることはできないものとします。


9.サービス利用制限、拒否権


ドメイン名システム(以下、「DNS」)をGoDaddyサーバーでホストしている場合、弊社のシステムを使用してドメイン名やURLを他でホストされているシステムやサイトに転送している場合、または、GoDaddyでドメイン名を登録した場合、GoDaddyサーバーに過剰な負荷がかからないようにする責任はお客様にあります。GoDaddyのサーバーとお客様のドメイン名を、メール爆弾、インターネットパケットフラッディング、パケット破損などの攻撃のソース、中間、返信先のアドレス、または配信先のアドレスに使用することはできません。サーバーのハッキングまたは他のセキュリティ違反行為は禁じられています。GoDaddyは、お客様のサイトに起因する行為のうち、GoDaddyのネットワークの安定稼働が脅かされることとなる行為の対象となったと判断した場合、お客様のドメイン名をDNSから削除する権利を留保することについて、お客様は同意するものとします。

お客様は、GoDaddyが単独の裁量により、お客様に対し一切の責任を負うことなく、ドメイン名の登録を拒否できることについて同意するものとします。またGoDaddyは、登録から30日以内であれば、単独の裁量により、お客様に対しいかなる責任も負うことなく登録されたドメイン名を削除できます。

GoDaddyが、登録から30日以内に、登録の受理を拒むか既存の登録を取り消した場合、お客様は、取り消されたか拒否された登録についてGoDaddyに支払ったあらゆる料金の返金を受けられるものとします。GoDaddyが、スパムまたは道徳的に好ましくない活動に関連して用いられているドメイン名の登録を削除した場合には、いかなる返金も行われないものとします。


10.初期設定、パークページ


お客様のドメイン名に適用される設定の選択:GoDaddy にてドメイン名を登録する場合には、購入手続き段階で、お客様のドメイン名に適用される設定を選ぶよう促されます。お客様が必要としている Webサイトまたはホスティングサービスを、他のプロバイダーを利用して運用する予定の場合には、ドメイン名設定時に、当該プロバイダーのネームサーバーを入力する必要があります。これにより、お客様のドメイン名は、GoDaddy のネームサーバーから移管されます。お客様がすでに GoDaddy と取引のあるお客様で、新規ドメイン名登録に適用できる顧客プロフィールをすでに保有している場合には、購入手続き段階で再度前述の入力を行う必要はありません。

GoDaddy の初期設定:お客様が、前述の方法でドメイン名を GoDaddy のネームサーバーから移管しなかった場合、GoDaddy は、お客様のドメイン名を「パークページ」に割り当てます (「初期設定」)。お客様は、GoDaddy には前述の初期設定を決める権利があることについて了解し、同意するものとします。

パークページの初期設定: GoDaddy のパークページサービスは、Webサイトのアドレスとして当面使用する予定のないドメイン名から (ペイパークリック広告を利用して) 収益を得られるようにすることを目的に弊社が開発した、オンラインドメイン名収益化システム (サービス) です。お客様が、自らのドメイン名についてパークページサービスの利用を選択した場合、GoDaddy は、ポップアップ広告もしくはポップアンダー広告、バナー広告、オーディオストリームもしくはビデオストリームまたは他の広告媒体を利用して (a) 社内広告 (GoDaddy のプロダクトやサービスへのリンクを含みます) と (b) 第三者の広告 (第三者のプロダクトやサービスへのリンクを含みます) の両方をお客様のパークページに表示できるとともに、Cookieや他の類似手法を用いて関連する利用情報を収集し、弊社独自の用途に用いることができることについて、お客様は了解し、同意するものとします。加えて、前述の社内広告や第三者の広告は、GoDaddy やその広告代理店が適宜選択し、お客様が前述の広告をカスタマイズしたり、広告と引換えに何らかの報酬を得たりすることはできないことについても、お客様は了解し、同意するものとします。GoDaddy のパークページに表示される第三者の広告には、アダルトコンテンツを含むもののこれらに限定されない、お客様にとって不快なコンテンツが含まれる場合がありますのでご注意ください。GoDaddy が、GoDaddy のパークページに表示されるコンテンツや第三者の広告の編集、管理、監視または制限に努めることはなく、弊社は、当該コンテンツや広告についてお客様や第三者に対するいかなる負債または責任も明示的に放棄します。

GoDaddy の初期設定の変更:お客様は、登録したドメイン名の有効期間中であればいつでも、GoDaddy の初期設定を変更できます。

  1. お客様のパークページに表示されるコンテンツ:お客様が、自らのパークページに表示されるコンテンツを変更することはできませんが、下記の選択肢の中からいずれか 1 つを選択することはできます。
  2. ドメイン名収益化機会の利用:お客様が、GoDaddy のパークページサービスに伴い生じる可能性のあるドメイン名収益化機会を利用して利益を得たい場合には、弊社のキャッシュパーキングサービスの購入をご検討ください。
  3. コンテンツの非表示:上記のオプションを承諾することができない場合は、カスタマーサポートまでご連絡ください。他のオプションをご提示させていだだける場合がございます。

ドメイン名の有効期間満了時におけるパークページ初期設定への復帰:ドメイン名の有効期間が満了した場合、お客様が、登録したドメイン名の有効期間中に当該ドメイン名をどのような方法で利用していたかに関わらず、お客様のドメイン名は、前述のパークページ初期設定に自動的に戻ります。この条文にて「有効期間の満了」と称する状態には、またはドメイン名の有効期間満了の直後から当該ドメイン名がレジストリに返却されるまでの「更新期間」または「償還期間」も含まれるものと、弊社ではみなしています。お客様のドメイン名が、前述の「パークページに関する初期設定」条項の定めが適用される状態に戻った場合、お客様は、本契約の第 2 節 (B) 「ドメイン名更新期間」に従い自らのドメイン名について更新、請戻しまたは再登録を実施した場合に限り、パークページサービスをオプトアウトできます。


11.ドメインの追加(アドオン)


ビジネス登録:ビジネス登録の場合、お客様は、自らのドメイン名を用いて展開している事業に関する追加情報(お客様のファックス番号、所在地情報および営業時間など)を表示できます。

サーティファイドドメインサーティファイドドメインサービスにより、通常、お客様は (i) サーティファイドドメイン検証シールをお客様のWebサイトに表示でき、(ii) お客様のドメイン名は弊社WebサイトのWHOIS検索で「サーティファイド」と表示されます。 サーティファイドドメイン検証シールは、お客様のドメインとは独立して更新されます。お客様は、ドメインを更新する際、必要に応じて、別途サーティファイド検証シールも更新する必要があります。ただし、サーティファイドドメイン検証シールは、お客様のドメインとは独立して取り消される場合があります。ドメインが取り消された場合、取り消されたドメインに付随するサーティファイドドメインも自動的に取り消されます。サーティファイドドメイン検証シールは商標であり、著作権法、商標法、その他知的財産法によって保護されています。お客様は、規約で規定されたサービスの購入に付随してのみ、また規約の条件に従ってのみ、サーティファイドドメイン検証シールを使用することができます。この規約で規定される場合を除き、お客様は、弊社の書面による事前の承認なしに、マークを他のプロモーション用途に使用、複製、修正できません。お客様のサーティファイドドメインシール使用権は、この規約が失効または終了すると直ちに終了します。

失効の統合お客様は、失効統合サービスを.comおよび.net ドメイン名の失効統合のためのみに使用できることを理解および了承します。このサービスは、レジストラホールド、登録ホールド、または移管ペンディングのステータスにあるドメインの統合には使用できません。お客様は、お客様のドメインの失効日を1カ月以上かつ10年未満先送りし、その後12カ月未満に限って持続させるためにのみ、このサービスを使用できることを了承します。いったんこのサービスがドメインの統合に使用されると、新しい失効日を元に戻すことはできません。このサービスが悪用されたり、更新の代替手段として使用されたりしないよう、お客様がこのサービスを使用できるのは各ドメインに対して12カ月に1度に限られます。このサービスは、失効日を過ぎていないドメイン名に対してのみ使用することができます。失効日を再度変更するには、お客様は最初にドメイン名を更新するよう要求されます。さらにお客様は、このサービスを、弊社がレコードのレジストラであるドメインの調整にのみ使用できることを理解および了承します。弊社で登録したものではないドメインは、弊社がサービスを実行する前に移管されている必要があります。

ディスカウントドメインクラブディスカウントドメインクラブのメンバーシップの購入により、お客様は、選ばれたドメイン登録、1つの無料オークションアカウント、1つの無料キャッシュパーキングアカウント、ドメイン購入サービスの値引きなど、弊社の値引き製品やサービスを購入することができます。お客様は、弊社から購入した無料もしくは値引きの製品またはサービスを保有している限り、メンバーシップを最新に維持する必要があります。お客様が、値引きドメイン登録サービスまたは他のサービスの使用を中止することなくメンバーシップの更新をしなかった場合、弊社は、お客様の製品とサービスをその時点の通常価格で自動更新し、登録されている支払い方法でお客様に課金します。お客様は、メンバーシップ規約料金が支払われるまで、値引き製品またはサービスをそれ以上購入することも無料アカウントを使用することもできません。すべてのメンバーシップ料金は返金不可です。

バックオーダーとモニタリングお客様は、失効したドメイン名が、最初に12日間の猶予期間、さらにその後、ICANNで義務づけられた払い戻し30日猶予期間の対象となることに合意します。この期間に、その時点のドメイン名登録者はドメイン名を更新し、登録権を維持することができます。弊社は、お客様がバックオーダーによってドメイン名を取得できることを保証せず、いつでも任意の理由で、(a) さらなるバックオーダーの拒否、または (b) 既存バックオーダーの中止を行う権利を明示的に留保します。お客様のバックオーダーが拒否または中止された場合、弊社は、そのドメイン名バックオーダーに対して支払われたすべての料金を速やかに返金することに合意します。ドメイン名は、オークション®サービスを通じてセカンダリー市場に出される場合もあります。お客様は、オークションメンバーシップの1年目が過ぎた後、特に指示がなければ、弊社が、お客様のオークションメンバーシップを、お客様のバックオーダークレジットが有効である限り、登録された支払い方法で自動的に更新することに同意するものとします。オークションの詳細情報は、オークションWebサイトでご覧ください。ドメイン名は、購入可能となる前に、ドロッププールプロセスの対象となる場合もあります。お客様は、弊社および弊社のレジストラアフィリエイトが、バックオーダーを含む弊社のサービスを使用することを理解します。したがって、別のレジストラに登録されたドメイン名でも、お客様のアカウントを通じて管理することは可能です。このサービスの使用により、お客様は以下を実行できます。

  1. いずれかのドメイン名をトップレベルドメイン.COM、.NET、.US、.BIZ、.INFO、.ORG、.MOBIの下でバックオーダーする。ドメイン名に対するバックオーダーには、最大でドメイン名登録1年分の価格が含まれます。お客様がドメイン名のバックオーダーに成功した場合、お客様はドメイン名登録、および本規約の一部として援用する関連規約の条件に従うことになります。
  2. お客様がドメイン名を取得するまで、バックオーダーを変更する。お客様には、ドメイン名を獲得できるまで、別のドメイン名にクレジットを変更する機会があります。3年後、クレジットが使用されていない場合、弊社はそのクレジットを削除する権利を留保します。
  3. 有効期間が満了するドメイン名の一覧表を毎月講読できます。お客様は、今後5日以内に有効期間が満了するドメイン名の一覧表の定期購読(有償)を申し込むこともできます。お客様は、この講読を申し込む場合、その定期購読料は、お客様が登録している支払い方法により、このサービスの利用期間中の各月において請求されることについて同意するものとします。
  4. 有効期間が満了するドメイン名の一覧表の中から登録したいドメイン名を選ぶことができます。お客様がバックオーダーを希望している各ドメイン名に係る価格には、前述の項目 (i) に定められている1年間のドメイン名登録料を上限とする価格が含まれることとなります。
  5. お客様が現在登録しているドメイン名に係るレジストラ、ステータス、有効期間満了日またはネームサーバーの変更を、追加費用なしで監視できます。
  6. お客様は、現在登録しているドメイン名について、そのレジストラを問わず、ステータス変更履歴を追跡したり、複数の電子メールアドレスを通知先として指定したりすることを可能にする、ドメインアラートプロまたはモニタリングを申し込むことができます。

登録権プロテクション本権利プロテクションサービス(「本サービス」)を利用すると、お客様は、(i) 登録したドメイン名を喪失しないよう保護することが可能になり、(ii) このサービスの利用期間中に、ドメイン名が、レジストラからレジストラへ、または、レジストラントからレジストラントへ移管されることのないようにすることが可能になり、また (iii) このサービスに基づき保護されるすべてのドメイン名のステータスが詳しく記載されている、ドメイン名に関する年次報告書を受け取ることができます。 ただし、本サービスは、登録権プロテクションサービスを購入した場合にかかわらず、GoDaddyのプラットフォームでのプレミアムドメイン名の売却または売却のためのドメイン名のリスティング行為による移管を妨げるものではありません。お客様が、いずれかのまたはすべてのお持ちのドメイン名についてこのサービスを購入すると、該当する各ドメイン名について自動更新機能が有効となり、当該ドメイン名は、このサービスの対象となるドメイン名の次回更新時またはプレミアムドメイン名を売却するまで移管できなくなります。お客様は、このサービスの購入にあたってはその影響を慎重に検討することを了承および同意する必要があり、このサービスを購入すると、お客様による、対象となるドメイン名の移管も制限されることとなる事実について理解しておく必要があります。またお客様は、本サービスを購入した場合、対象となるドメイン名は、プレミアムドメイン名の売却を除き、いかなる理由がある場合でも、次回の定期更新時までは移管できなくなる(ただし、更新時に移管できるようにするには、それ以前に、本サービスの現在の有効期間が満了するまでは移管できないドメイン名について本サービスの利用を停止する選択を行っておく必要があります)ことも了承および同意する必要があります。具体例(これに限定されません)を挙げると、お客様が、登録した 5 年間有効のドメイン名について本サービスの購入することを選んだ場合、本サービスの有効期間も 5 年間となり、お客様は、この 5 年の期間が満了するまでは当該ドメイン名を移管できなくなります。

プレミアムドメイン名

1.サービスの説明プレミアムドメイン名サービス(「サービス」)は、現在登録されているドメイン名を売買するために提供されています。弊社は、場所、および取引処理プロセスを提供します。弊社はオークション業者やエスクロー業者ではありません。弊社はWebサイトに表示されるすべてのドメイン名を保管しているわけではありません。その結果、弊社は、表示されるドメイン名の品質、安全性、合法性を何ら制御できません。表示されるドメイン名は、随時、売り手または弊社により、取り下げられる場合があります。弊社は、お客様による第三者への支払い、および第三者からの支払い受領を助ける取引仲介業者の役割を果たします。弊社は、エスクロー業者ではなく、お客様の指示と要求に従ってお客様の代理人として行動し、お客様に代わって作業を実行することを弊社に要求するサービスを使用します。弊社は、お客様の資金を、弊社の営業費用または他いかなる法人目的にも使用せず、破産に際して、あるいは他の目的で、意図的に債権者に資金を提供することはありません。お客様は、弊社が銀行ではないこと、およびこのサービスが支払処理サービスであって銀行サービスではないことを理解します。お客様はさらに、弊社がお客様の資金に関し、管財人、受託者、エスクロー業者として行動しているわけではないことを了解します。ドメイン名が弊社に登録されるすべての取引において、本サービスを通じて購入されるドメイン名は、登録者の変更日から60日間、弊社から他のレジストラに移管することはできません。

2.お客様の義務

ドメイン名の表示お客様はこのサービスを使用してドメイン名を表示できます。お客様はそのドメイン名に対して、(i) 販売のための登録権を有し、かつ (ii) この規約の下でお客様の義務に従って移管できます。そうした目的のためにこのサービスを使用することにより、お客様は、(i) お客様がドメイン名の取引完了に必要なすべての権利、権限、利益を有していること、(ii) ドメイン名が、他の誰の知的財産権をも侵害することはないこと、(iii) お客様が、この規約の下でお客様の義務に従って移管する権利を有していること、(iv) ドメインに存在する登録権プロテクションサービスは、ドメイン名のリスティングおよびお客様からの登録権移管を妨げることはないことを表明し、保証するものとします。お客様はさらに、ドメイン名が、現在、または予測されうる将来において、統一紛争処理方針紛争または他のそのような訴訟に関係していないことについて、同意します。お客様が、この規約の下でお客様の義務に従えない場合、または従わない場合、弊社はお客様の準拠違反を認識した時点で直ちに、お客様のドメイン名のいずれかまたはすべてを表示解除する権利を明示的に留保します。お客様はお客様のドメイン名を、Webサイトで提供されている期間中、表示することができます。お客様は、お客様が表示時点で選択した期間に付随する表示料金を支払うことに同意するものとします。追加サービスが提供されている場合、お客様は、さまざまな追加サービスで表示を補助することができます。追加サービスを使用することにより、お客様は、弊社が追加サービスに対して請求する追加料金を支払うことに同意するものとします。弊社は、弊社の価格体系を任意の時点で変更する権利を留保します。お客様が、このサービスを利用して買い手を見つけた場合には、その取引はこのサービス内で完了する必要があります。このサービス内で完了した各取引に対し、お客様は、サイトに公開された料金体系に従う取引料金を弊社に支払うことに同意するものとします。そうした取引料金は、直接弊社に支払われることになります。お客様は、このサービスを使用して取引を完了することなく、このサービスを通じて見つけたいかなる買い手に対してもドメイン名を売却しないことに、同意するものとします。弊社は、お客様がこのサービスを回避していることを発見した場合、お客様のアカウントを削除し、お客様のリスティングすべてを取り消す権利を留保します。お客様は、販売価格を更新する際、買い手に表示する価格の更新に最大24時間かかることを了承し、同意します。お客様は、Webサイトで価格が更新される前にドメイン名が販売される場合、表示されている価格が適用されることに同意します。

ドメイン名の購入お客様がドメイン名を購入する場合は、お客様が買い手として取引を完了する義務があります。お客様は、表示された一部のドメイン名が、追加登録料金の対象となる場合があることを認識するものとします。これらのドメイン名の場合、その登録料金は、購入価格を構成する価格に追加されます。お客様は、取引を完了することにより、お客様に登録料金支払い義務があることに同意するものとします。お客様は、このサービスを通じて支払いを開始し、送金することにより、弊社をお客様に代わって資金を受領し、お客様が指定した受領者にその資金を移管する代理人として指名することになります。弊社は、お客様が指定した支払い方法により、最初に資金を受領します。資金が不足している場合、またはクレジットカード情報が無効の場合、弊社は、お客様が登録したいずれかの支払い方法に課金することにより、残りの資金を受領する場合があります。お客様が支払いを完了すると、弊社は代理人としてその資金を取引の種類に応じて所定の期間保持し、その間にその資金を売り手に渡します。いかなる時においても、最初の取引が中止されない限り、これらの資金を取り下げる、またはこれらの資金を別の受領者に送金することはできません。売り手が支払いを拒否した場合、価格体系に概要が示された管理料金を差し引いた資金が、お客様に返却されます。お客様は、売り手に拒否された支払いに対する義務を弊社が負わないことに同意するものとします。

登録権の移管弊社は、サイトに表示されたすべてのドメイン名の登録者ではなく、即座の移管を保証することはできません。弊社が登録者であるドメイン名に関しては、登録の移管はチェックアウト手順の完了後に開始します。また、弊社による、買い手へのドメイン名移管は保証なしに行われ、ドメイン名が第三者の知的財産権に抵触しないことについてのあらゆる保証または表明について、弊社は明示的に放棄します。ドメインに存在する登録権プロテクションサービスは、ドメイン名のリスティングおよびお客様からの登録権移管を妨げることはありません。

ドメイン名の販売お客様は売り手として、買い手がドメインの購入を約束した場合、取引を完了する義務があります。このサービスを通じて支払いを受領することにより、お客様は、お客様に代わって資金を受領し預かる代理人として弊社を指定することになります。お客様は、お客様のドメイン名を表示する際、入金アカウントを設定する必要があります。完了したドメイン名販売に対する支払いは、お客様の入金アカウントに入金されます。不正防止のための保留期間の後、不正が発見されなかった場合、お客様の資金は、お客様が入金アカウントで選択した支払い方法に従って支払われます。通常、支払は以下のように行われます。

  • 電子(ACH) — 資金調達日に即日処理され、ご利用の金融機関に応じ2営業日以内に送金されます。
  • PayPal® — 資金調達日に即日処理され、1営業日以内に送金されます。
  • グッドアズゴールド — 資金調達日に即日処理され、1営業日以内に送金されます。
  • 小切手 — 1週間で処理され、9営業日以内にお客様に郵送されます。

お客様が入金アカウントを持っていない場合、弊社はデフォルトで、小切手で支払いを処理します。お客様には、すべての小切手支払いに関して$25.00の手数料が課金されます。お客様は本規約により弊社に対して、入金アカウントへの仕分けを開始し貸方(プラス)を記入することを許可します。お客様は、入金アカウントに対して開始され、そこに表示される金額が、このサービスを使用して販売されたドメイン名に対する支払いから適用手数料および/またはチャージバックを差し引いた金額を表すことを理解します。お客様はここに、誤った支払いの取り消しおよび/または不正な支払いへの調整のための引き落とし(マイナスの)項目を入金アカウントに対して開始し、そこに表示することを、弊社に許可します。入金アカウント所有者によって弊社に許可された権限は、その権限が取り消された旨の書面による通知を入金アカウント所有者から弊社が受領するまで引き続き完全に有効かつ効力を持ちますが、いずれにせよ、そうした書面は、そうした取り消しに対して弊社が行動する合理的機会を持てる形で、あるいは、この規約を終了する旨の通知を弊社が送付した後となるまでに、提供される必要があります。支払いチャージバックの際には、弊社は支払いの金額を、売り手に対して登録された支払い方法から差し引きます。チャージバックが弊社の判断で高額と思える場合、弊社は、支払いが支払われるべきであった日から90日間、売り手の支払いの全額の20%(20%)を保持する権利を留保します。

移管の検証移管検証サービスは、お客様のドメイン名を安全に維持するために提供されます。このサービスの使用を選択することにより、お客様は、この記述どおりにお客様が確認しない限り、お客様のドメイン名を別のレジストラに移管したり、お客様のドメイン名を別のアカウントに移動したりしようとする試みをすべて否定するよう、弊社に明示的かつ自発的に要求することになります。お客様は弊社に、ドメイン移管検証のための連絡先名、電話番号、PINを提供することになります。お客様のアカウントのドメイン名に対してドメイン移管が要求されると、お客様は弊社から連絡を受けます。弊社は、移管要求を受領すると、お客様に電話をかけて移管要求の確認をお願いします。移管要求の受領から72時間以内にお客様と連絡がつかない場合、その移管は拒否されます。お客様が適切なPINを提供しない場合、その移管は拒否されます。弊社は、アカウント変更要求を受領すると、お客様に電話をかけて変更要求の確認をお願いします。変更要求の受領から72時間以内にお客様と連絡がつかない場合、その変更は拒否されます。お客様が適切なPINを提供しない場合、その変更は拒否されます。サービスの可用性は、本規約の条件および弊社の各方針と手続きに影響を受けます。弊社は、規約の全期間を通じて、サービスの一部を24時間年中無休で、およびサービスの他の部分を通常の営業時間に提供できるよう、商業的に合理的な努力を払います。お客様は、時折、何らかの理由でサービスがアクセス不能または運用不能になる可能性があることを了承し、同意するものとします。それらの理由には、(i) 機器の故障、(ii) 弊社が随時行う可能性のある定期保守手続きまたは修理のほか、(iii) 弊社の合理的制御範囲を越えた原因、または電気通信やデジタル伝送リンクの中断や障害、悪意のネットワーク攻撃、ネットワーク輻輳、その他の障害など、弊社が合理的に予測できない原因が含まれます。お客様は、弊社が連続的または中断のないサービス可用性を制御できないことについて了承し、同意するものとします。

トータル/プレミアムDNSトータルDNSは、お客様がご自身のDNSを管理し、お客様のWebサイトとウェブベースのアプリケーションを利用可能な状態で確実に実行できる、完全なドメイン名システム(「DNS」)ツールです。このサービスは「現状渡し」、「無保証」、「買主責任」の状態で提供され、弊社はこの点について一切責任を負いません。

さらにお客様には、次の内容に対して弊社が一切責任を負わないことをご了承およびご同意いただくものとします。

  1. 定期メンテナンス、修理、弊社が時々実施するグローバルネームサーバインフラストラクチャ(以下に定義)の置換により発生するサービス中断。
  2. お客様による独自のスクリプト作成、コーディング、プログラミングまたは設定に起因するサービス中断。
  3. お客様によるサードパーティーアプリケーションのインストールに起因するサービス中断。
  4. 一般利用者によるお客様のWebサイトへのアクセスは制限されず、ファイル転送プロトコル(「FTP」)や電子メールなどを通じた変更を含め、お客様によるWebサイトの変更にのみ影響を及ぼすようなサービス中断。
  5. 弊社の合理的な制御を超えたサービスの中断、または弊社が合理的に予測できないサービスの中断(停電、電気通信もしくはデジタル伝送リンクの中断または機能停止、不利なネットワーク攻撃、ネットワークの混雑または機能停止などを含むがこれらに限定されない)。

下記の不可抗力規定に従うことを条件として、弊社は、利用可能性が99.999%である支払済みサービス(下記にて定義)に対するサービスアップタイム保証(「サービスアップタイム保証」)を提供いたします。お客様は、サービスアップタイム保証が適用されているサービスのあらゆる機能停止(下記にて定義)に対して、サービスクレジットを受けるものとします。このサービスクレジットは、影響を受けたサービスの条件の延長として適用されます。サービスアップタイム保証は、サービスアップタイム保証の適用を受けているサービスをお客様が購入してから14日後に有効となり、両当事者に対して、当該サービスの適切な設定および試験を行う時間が与えられます。

定義本サービスアップタイム保証においては下記の定義が適用されるものとします。

  1. 「グローバルネームサーバーインフラストラクチャ」:サービス配信を担うシステム群(サーバー、ハードウェア、関連ソフトウェア)。グローバルネームサーバーインフラストラクチャには、Webベースのユーザーインタフェース、ゾーン転送メカニズム、更新システム、その他、お客様によるアクセスが可能なデータアクセスや操作方法などは含まれません。
  2. 「99.999%可用性」:グローバルネームサーバーインフラストラクチャが、稼働時間の99.999%で、DNSクエリへの応答に利用できる状態であることの保証。
  3. 「機能停止」:グローバルネームサーバーインフラストラクチャが99.999%の利用可能性を維持できなかった期間。

例外本サービスアップタイム保証においては、下記の期間は保証未達期間としてみなされないものとします。

  1. 定期メンテナンス」により発生するサービスの中断。定期メンテナンスはグローバルネームサーバインフラストラクチャで実施されますが、実施の24時間前にお客様に通知されます。定期メンテナンスの電子メール通知はお客様が指定した電子メールアドレスに送信されます。
  2. お客様による独自のスクリプト作成、コーディング、プログラミングまたは設定に起因するサービス中断。
  3. お客様によるサードパーティーアプリケーションのインストールに起因するサービス中断。
  4. 一般利用者によるお客様のWebサイトへのアクセスは制限されず、ファイル転送プロトコル(「FTP」)や電子メールなどを通じた変更を含め、お客様によるWebサイトの変更にのみ影響を及ぼすようなサービス中断。
  5. 弊社の合理的な制御を超えたサービスの中断、または弊社が合理的に予測できないサービスの中断(停電、電気通信もしくはデジタル伝送リンクの中断または機能停止、不利なネットワーク攻撃、ネットワークの混雑または機能停止などを含むがこれらに限定されない)。

弊社は独自の絶対的な裁量により、発生した事象を機能停止と見なすかどうかを決定します。

救済措置サービスアップタイム保証の目的により、お客様には、機能停止に気づいたら、機能停止発生から5暦日以内に、弊社テクニカルサポートサービスにお問い合わせいただきます。弊社が機能停止が発生したと判断した場合、お客様は、影響を受けたサービスに対して2か月分のサービスクレジットを受け取ります。このサービスクレジットは、影響を受けたサービスの期間の延長として適用されます。サービスアップタイム保証に従って、お客様のアカウントに毎月1回のみ充当されます。

サービスクレジットを受ける資格を得るには、影響を受けたサービスへのお客様の登録が最新かつ有効であり、弊社との関係が優良であるアカウントを持っている必要があります。サービスクレジットは、何らかの課金、および、サービスアップタイム保証が満たされなかったサービス以外のサービスには適用されません。1つ以上のサービスにご登録いただいているお客様の場合、影響を受けていないサービスに対するクレジットを受けません。本規約で規定している救済措置は、弊社がサービスアップタイム保証を満たしていない場合の、唯一の排他的な救済措置となります。

いずれかの当事者が、不可抗力事象を根拠に本契約に基づく重要な義務を履行できない場合、該当する当事者は、不可抗力事象をできる限り早く取り除くことを条件として、不可抗力が存続する間に限り、前述の義務の履行を免れるものとします。「不可抗力事象」とは、各当事者が合理的に支配できない出来事に起因するあらゆる事象をいい、天災、火災もしくは洪水、戦争、テロ行為、本契約の締結後に制定もしくは実施された政府機関の規制、政策もしくは行政措置、または労働者、通信手段もしくは水道光熱設備の不足、供給停止もしくは削減が含まれますが、これらに限定されません。

お客様が利用中の本サービスに、ドメイン名システムセキュリティ拡張(「DNSSEC」)サービスが含まれている場合、お客様は、DNSSECサービスを利用することで自らのドメイン名のセキュリティを確保できます。DNSSECサービスは、DNS内にあるお客様のデータの改竄を防止して、「ハッカー」が、お客様のWebサイトの一般訪問者を改竄されたサイトに誘導することができないようにするためのサービスです。

DNSSECは公開鍵暗号の使用により機能します。お客様には、鍵が合わない場合はお客様のWebサイトのビジター用検索が機能しない(その結果、「Webサイトがありません」というエラーが発生します)ことをご了承およびご同意いただきます。またその場合は弊社も一切責任を負わないものとします。加えて、DNSSEC応答は認証されますが暗号化はされません。お客様には、DNSSECがデータの機密性を提供するものではない点をご了承およびご同意いただき、弊社はこの点には一切責任を負わないものとします。

弊社は、いかなるサーバー上でも公共の再帰的DNSサービスの実行を禁じます。再帰的 DNS サーバーはすべて、内部ネットワークアクセスまたは限られた一連の IP アドレスのみを許可できるように安全を確保する必要があります。弊社は、公共の再帰的DNSサービスの存在を積極的にスキャンします。また、この制限に違反するサーバーはすべてネットワークから削除する権利を留保します。

プライバシープロテクションプライバシープロテクションサービスにより、お客様は、(i) WHOISディレクトリの個人情報をDomains By Proxy の情報に差し換え、(ii) ドメイン名ごとに転送、フィルタリング、ブロックが可能な個人メールアドレスをセットアップすることができます。プライバシープロテクションサービス機能は、ドメインに関連する迷惑メールを防ぎ、第三者に身元を明かさないように保護することを目的としています。本規約の第 2 節の(xi)に定められるとおり、お客様は、所定の市場、国、地域または、所定のTLDについてはプライベートまたはプロキシTLDの登録ができないことを了承し、同意するものとしますプライバシープロテクションサービスを利用できないすべての市場と国の一覧については、こちらをクリックしてください。お客様によるプライバシープロテクションの購入と使用は、ドメイン名プロキシサービス利用規約の条項に基づき規定されるものとします。

完全ドメインプライバシー&プロテクション完全ドメインプライバシー&プロテクションサービスにより、お客様は、(i) WHOIS ディレクトリの個人情報を Domains By Proxy の情報に差し換え、(ii) ドメイン名ごとに転送、フィルタリング、ブロックが可能な個人メールアドレスをセットアップし、(iii) クレジットカード失効によるドメイン名の消失を防ぎ、(iv) アカウントのドメイン名をロックし、(v) 不可欠なドメイン名情報を追跡するリアルタイムオンラインレポートを受領することができます。完全ドメインプライバシー&プロテクション機能は、ドメインに関連する迷惑メールを防ぎ、第三者に身元を明かさないように保護し、さらに 2段階認証による高度セキュリティを備え、意図のないドメイン名移管と悪意のあるドメイン移管名ができないようにし、WHOIS ディレクトリでプライバシーを犠牲にすることなく客足を増加させるオンライン名刺を表示することを目的としています。本規約の第 2 節の(xi)に定められるとおり、お客様は、所定の市場、国、地域または、所定のTLDについてはプライベートまたはプロキシTLDの登録ができないことを了承し、同意するものとしますプライバシープロテクションサービスが利用できないすべての市場と国の一覧については、こちらをクリックしてください。また、お客様による完全ドメインプライバシー&プロテクションの購入と使用は、ドメイン名プロキシサービス利用規約の条項に基づき規定されるものとします。

プライバシー&ビジネスプロテクションプライバシー&ビジネスプロテクションサービスには、プライバシープロテクションの機能すべてが含まれ、さらにお客様は、(i) クレジットカードの失効によるドメイン名の不意の消失を防ぎ、(ii) アカウントのドメイン名をロックし、(iii) 不可欠なドメイン名情報を追跡するリアルタイムオンラインレポートを受領し、(iv) McAfee SECURE による TrustedSite を有効化することができます。プライバシー&ビジネスプロテクションサービス機能は、ドメインに関連する迷惑メールを防ぎ、第三者に身元を明かさないように保護し、さらに 2段階認証による高度セキュリティを備え、意図のないドメイン名移管と悪意のあるドメイン名移管ができないようにし、WHOISディレクトリでプライバシーを犠牲にすることなく客足を増加させるオンライン名刺を表示し、TrustedSiteによりドメイン名保護を行うことを目的としています。お客様によるプライバシー&ビジネスプロテクションサービスの購入と使用は、ドメイン名プロキシサービス利用規約の条項が適用されます。


12.事前登録


お客様の申請が、ドメイン名の事前登録申請の場合、GoDaddyは、お客様のために該当するドメイン名を確保しておくこと、またはお客様が、確保されたドメイン名をただちに利用できることを保証しません。GoDaddyは、サードパーティサービスプロバイダを利用して事前登録サービスを提供する場合があります。


13..BIZ登録に固有の条項


ドメイン名紛争処理方針弊社を通じて.BIZドメイン名を予約した場合、お客様には、弊社のドメイン名紛争処理方針に加え、.biz TLDに適用される 制限紛争処理解決方針の条件を読み、理解し、従うことを了承し、同意していただきます。

RDRPには、ドメイン名が、主に、真の意味で事業または商取引といえる活動に用いられていないという主張に起因する紛争を、ICANN公認の独立した紛争処理業者が個別に処理する際に従うべき条項が定められています。レジストリは、特定のドメイン名が、主に、真の意味で事業または商取引といえる活動に用いられているかどうか、またはSUDRPもしくはUDRPに規定の手続に従って用いられているかどうかについて、審査、監視もしくは検証しないものとします。

1年間の登録お客様が.BIZを含むドメイン名を登録し、登録期間が1年の場合に適用できる特別価格の適用を選んだ場合、弊社は、更新を希望しない旨の連絡をお客様から受けない限り、最初の1年の期間が満了する日に、お客様が登録している支払い方法により支払いを受けるという方法で、お客様のドメイン名の有効期間を1年間延長するものとします。お客様に対しては、ドメイン名の有効期間が満了する前に通知が行われ、1年間の延長を希望するか否かについて選択できる機会が付与されるものとします。お客様が、.BIZを含むドメイン名の有効期間の1年延長を希望しない場合、該当するドメイン名登録は自動的に弊社に返却され、当該ドメイン名に伴うすべての権利が弊社に帰属するものとします。お客様は、最初の1年の期間中に.BIZを含むドメイン名を削除するか移管した場合、2年目の期間について支払うべき更新料が自動的に課金されることについて同意するものとします。


14..INFO登録に固有の条項


1年間の登録お客様が.INFOを含むドメイン名を登録し、登録期間が1年の場合に適用できる特別価格の適用を選んだ場合、弊社は、更新を希望しない旨の連絡をお客様から受けない限り、最初の1年の期間が満了する日に、お客様が登録している支払方法により支払いを受けるという方法で、お客様のドメイン名の有効期間を1年間延長するものとします。お客様に対しては、ドメイン名の有効期間が満了する前に通知が行われ、1年間の延長を希望するか否かについて選択できる機会が付与されるものとします。お客様が、.INFOを含むドメイン名の有効期間の1年延長を希望しない場合、該当するドメイン名登録は自動的に弊社に返却され、当該ドメイン名に伴うすべての権利が弊社に帰属するものとします。お客様は、最初の1年の期間中に.INFOを含むドメイン名を削除するか移管した場合、2年目の期間について支払うべき更新料が自動的に課金されることについて同意するものとします。


15..MOBI 登録に固有の条項


Instant Mobilizer:本登録規約により、お客様には、Instant Mobilizer サービス (「サービス」) を使用するための、個人向けの、取消可能で、非排他的で、譲渡不能で、再許諾不能なライセンスが付与されます。ただしお客様は既定の条件に従うものとします。お客様は、いかなる方法によっても、当該サービスの全部または一部を変更、修正、脚色、翻訳することはできません。当該サービスに基づいた派生物を生成することはできません。お客様のいかなる権利も、第三者に対する当該サービスの使用を目的として、貸与、貸借、譲渡、破棄、取り換え、再許諾することはできません。お客様による当該サービスの使用によって、お客様への通信量が、他のエンドユーザへの当該サービスの提供が危うくなるほど多量になっている場合には、弊社および弊社のライセンサーは、独自の裁量により、お客様による当該サービスの使用を恒久的または一時的に中断できる権利を留保するものとします。誤解を避けるために、お客様が発生させる通信料は 1 日当たりのページビュー数を 2,000 以下とします。お客様には、「Instant Mobilizer from dotMobi」またはこれに相当する言葉がお客様のサイトのフッターに挿入されることをご了承およびご同意いただくものとします。当該サービスの提供先であるドメインdotMobiが他のドメイン名レジストラに譲渡された場合、このドメインdotMobiで当該サービスが中断されます。新しいレジストラがサービスを提示しない限りサービスは復元されません。


16..NAME登録に固有の条項


保護登録保護登録は、商標やサービスマークの保護を目的とする登録で、登録を受けると、第三者による類似のまたは同一の商標の登録を防止できます。お客様が登録したいドメイン名が、第三者による保護登録の対象となった場合、お客様は、(i)該当ドメイン名に類似するドメイン名を登録する、(ii) 適格性要件紛争解決方針に基づき、第三者による保護登録に対し異議を唱える、または (iii) お客様によるドメイン名登録を承認するよう第三者である保護登録者に求める、の3つの選択肢があります。お客様は、前述の承認を、GNRのWHOISデータベースに列挙されている保護登録者に連絡して、お客様による.NAMEを含むドメイン名の登録を承認するよう求めるという方法で請求できます。保護登録者は、前述の登録を承認する場合、書面にて承認する必要があります。また保護登録者が前述の登録を承認しなかった場合、お客様は、ERDRPに基づき当該保護登録に対し異議を唱えることができます。

利用規約お客様は、この言及をもって本契約の一部分となる、.NAME利用規約に従うことについて同意するものとします。他の制限条項と同様に、この規約でも、お客様が、.NAMEを含む電子メールアドレスをスパム活動に用いることを禁じています。お客様が、.NAMEを含む電子メールアドレスを用いて一度に送信できる電子メールの上限は500通となります。


17..REISE登録に固有の条項


.REISEに登録されたドメイン名は、当初の登録から6カ月間、インターネット上またはそれ以外で機能を果たすためなど、旅行関連の目的に使用する必要があります。


18..SEXY登録に固有の条項


.SEXYドメイン名のメインまたはトップレベルディレクトリから未成年者の閲覧に不適切なコンテンツが閲覧できるようにしてはなりません。すなわち、.SEXYドメイン名のメインまたはトップレベルディレクトリで閲覧されるコンテンツは、ユーザーがhttp://example.sexyまたはhttp://www.example.sexy.にナビゲートしたときに即座に目に入るコンテンツとなります。他のページや、.SEXY登録名の下位ディレクトリについては制限がありません。


19.国別コードトップレベルドメイン


お客様は、お客様が申請する各ccTLDの資格要件を満たすことを表明し、保証します。さらに、その特定のccTLDに関するすべてのレジストリ規則、方針、合意に従うことに合意します。これらには、ccLTDプロバイダーを責任免除することへの合意、ccLTDプロバイダーの損害責任の限定、および、いかなる紛争もその特定国の法によって解決されるという要求が含まれますが、それらに限定されません。

(A) .AU登録に固有の条項

.au登録(com.au、net.au、org.auを含む) は次の追加条件によって管理されます。

auDA auDAとは.auドメイン名の管理者である.au Domain Administration Limited ACN 079 009 340を意味します。レジストラは、auDA が本契約のもとに賦与されている権利と約束を享受できるよう必要な範囲まで計らうことを唯一の目的として auDA の代理店となります。auDA が本契約の指定第三受益者です。

auDA公開規約 auDA公開規約とは、auDAがhttps://www.auda.org.auで随時制定および公開する仕様と方針を意味します。お客様は、auDA公開規約が本規約に組み込まれてその一部を形成しているとみなし、auDA公開規約をすべて順守する必要があります。auDA公開規約と本登録規約との間に矛盾点がある場合、その矛盾点に関してはauDA公開規約が優先されます。お客様はauDA公開規約に基づき、(1) すべてのドメイン名ライセンスに適用される必須条件が存在し、(2) これら必須条件は本登録規約に組み込まれてその一部を形成している (3) 登録者は.au紛争処理方針により制約を受け、必ずこれに従うこと (4) auDAはドメイン名.AUの登録を削除または取り消す可能性があることを了承するものとします。

auDAの責任及び免責法律の許す範囲で可能な限り、auDA は登録者に対し、auDA, auDA の社員、代理店あるいは請負業者の作為または不作為一切に起因する、それらの結果として生ずる、その他それらとの関連において登録者が被る直接、間接、派生的、特別、懲罰的あるいは例示的損失、損害一切(使用不能損失、利益の逸失、データ逸失または破損、事業中断または間接費を含みますがこれらに限定されません)の責任を負いません。登録者は、auDA、その社員、代理店、および請負業者を、登録者による.auドメイン名の登録あるいは使用に起因する、結果的に生ずる、あるいはその他関連して発生する申立てや責任負担から免責し、その状態を維持し、防御することに同意するものとします。本契約文書の内容に、取引慣行法(1974)運用を除外する意図は一切含まれていません。

(B) .CA登録に固有の条項

お客様は、CIRA への初回申請で選択したドメイン名の登録が、CIRAの登録者契約を締結してその拘束を受けることに同意するまで有効にならないことを了承し、同意するものとします。

CIRA認定レジストラCIRA認定レジストラではなくなった、CIRA認定レジストラの認証が停止または終了された、あるいはCIRAとのレジストラ契約が中途終了または満了したレジストラは、直ちにお客様にその旨を通知するものとします。CIRAは、そのような停止、終了、満了の通知を社のWebサイトに掲載することがあります。また、登録者に対しても、適宜通知することがあります。当該レジストラがCIRA認定レジストラではなくなった、CIRA認定レジストラの認証が停止または終了された、あるいはCIRAとのレジストラ契約が中途終了または満了した場合は、(i) 当該レジストラ、または (ii) CIRAより、CIRAにおける現行のレジストリPRPに則って受ける通知のいずれか早い方から30日以内に記録上のレジストラを新しいCIRA認定レジストラに変更する責任はお客様にあることとします。ただし、お客様のドメイン名登録のうちそのような通知が出されてから30日以内に失効する予定のものがある場合は、それらドメイン名の登録周年日から数えて30日以内を新しいCIRA認定レジストラを登録し、レジストリPRPに則ってそのようなドメイン名を更新するための期限とします。

お客様は、万一、レジストラがCIRAデポジット口座に前払いした金額が何らかの料金として不足である場合、CIRAは自身の裁量のみにて、当該レジストラからのドメイン名登録申請の受付を停止することがあること、レジストラが要請するドメイン名の発効、移転、更新、修正、キャンセルを行わない、あるいはその他、レジストラが要請した請求可能な取引であって十分に支払われないものの実施を停止する、また、CIRAが当該レジストラとのレジストラ契約を途中終了し得ることを了承し同意します。

.CA ASCIIおよびIDNのドメインバリアントはバンドルされ、単一の登録者に予約されます。バリアントはすべてを 1 つのバンドルに登録するよう登録者に求められるわけではありませんが、登録したバリアントはすべて単一のレジストラのもとに登録管理されることになっています。1つのバリアントごとに登録料が発生します。また、複数の.CA ドメイン(ASCII 及び IDN)のバリアントを 1 つのバンドルに登録する場合、登録者情報が 同一であることが必要です。バリアントが他のレジストラに登録されていたり、登録者情報が一致しない場合、検索結果が「一致するものがありません」と出たり、登録が遅れるまたはできないことがあります。情報が一致しない場合、適合性確認が必要となり、最長 7 営業日かかることからドメイン利用が遅れることがあります。

(C) .CN登録に固有の条項

.CNは制限されたTLDであり、申請には中華人民共和国が必須事項とするドメイン名確認実名確認の両方が条件となります。そのため、.CNでの登録は次の追加条件が適用されます。そのため、.CNでの登録は次の追加条件が適用されます。

検証、登録、有効化弊社、レジストリオペレータおよびかかるサービスや決定を使用したサードパーティプロバイダのすべてまたはいずれかが、独自の裁量により、中国政府により登録を許可されていないと判断したドメイン名については登録申請はできません。そのような場合、当該ドメイン名は削除され、お客様は返金を受けることができます(詳細は後述)。

許可されている場合、登録の処理は行なわれますが、弊社およびレジストリが実名確認のために必要とする有効な書類を、登録中に説明されるプロセスを通じてお客様が提出しない限り、.CNドメイン名は有効にならない(つまりインターネッ トで展開されない)場合があります。実名確認のための提出書類は次のとおりです。

  • 中国:居住ID、臨時居住ID、ビジネスライセンス、または組織コード証明
  • 香港/マカオ:居住ID、運転免許証、パスポート、または営業許可証
  • シンガポール:運転免許証、パスポート、または営業許可証
  • 台湾:居住ID、運転免許証、または営業許可証
  • その他の国/地域:運転免許証、パスポート

弊社に提供された書類は、実名確認を唯一の目的として、または、弊社のプライバシーポリシーに準拠して、弊社が使用しレジストリと共有されます。.CNドメインを登録することにより、お客様のデータは米国または中華人民共和国以外にあるサーバーに保存される場合があることに明示的に同意するものとします。

返金.CN登録に関して返金が行われるのは、(i) 中国政府に許可されていないドメイン名の申請を登録した場合、または (ii) お客様が弊社に、その理由を問わず、登録後(つまり中国政府が許可するものであるとみなされた後)5日以内に、キャンセルしたい意向を伝えた場合に限られます。誤解を避けるために、返金は登録日から5日が経過するとその対象にはなりません。例えば、実名確認に失敗した場合や、登録後に中国政府が当該ドメイン名は登録されるべきではなかったと判断し、弊社にその削除を求めた場合なども返金の対象外となります。

(D) .JP登録に固有の条項

登録制限お客様は、日本に自宅または事業所の住所を伴う現地プレゼンスを持っていることを表明し、保証します。お客様は、一定のドメイン名が一定の申込者による登録専用として予約されていることに同意するものとします。これには、(i) ICANN が決定するccTLD以外のTLD、(ii) .JPドメイン名のうち地理的なもので、都道府県の表示を含むものなど、(iii) 初等、中等教育機関の名称、(iv) インターネット管理に関連する組織の名称、(v) .JP ドメイン名の運用上要求される名称、(vi) ACII変換された日本語のドメイン名と混同される恐れのある文字列が含まれます。.JP予約ドメインの完全なリストはこちらで入手できます。


20.英語版の優先


本契約書、並びに、上記に規定されこの言及によって本契約に組み込まれるすべてのポリシーおよび該当する製品規約(「契約書」と総称)は、英語にて作成されます。翻訳版は参考目的のために作成されたものであり、英語版と翻訳版の内容に矛盾がある場合は、法的に認められる範囲で、英語版の内容が優先されるものとします。翻訳版が提供される必要があり、それが法的に強制力のあるものであると見なされる場合、(i) 両言語のバージョンは等しく有効なものであり (ii) 各当事者は、両言語のバージョンが校閲され、それら全ての重要な点においておおむね同じであることを認め、(iii) これら2つのバージョンに矛盾がある場合、両当事者の意図が十分に考慮されていることを条件に、翻訳版が優先するものとします。


改定日時:2018/12/18
Copyright © 2000-2019 GoDaddy.com, LLC All Rights Reserved.