photo-board-directors-lee-wittlinger

Mark Garrett
Adobe上級副社長兼最高財務責任者

戻る

Garrettは、会社の変革と成長には英断を下すことと透明性が不可欠だと考えています。この指導の下にAdobeはソフトウェア業界の各社の中で最も早くクラウドベースのサブスクリプションモデルへの変革を完了しました。組織行動学専攻によるMBA取得者である「人々の最高財務責任者」である、Garrettは、数々のチームを率い開発しながら、造作なく数を語ります。2015年、Silicon Valley Business Journalは、Garrettを「Public Company CFO of the Year」(公開会社の年間最優秀最高財務責任者) と命名しました。2017年、Institutional Investor誌は、Garrettをセルサイドアナリストによる「Best Software CFO」(最高のソフトウェア最高財務責任者) 部門で第1位にランキングしました。

Garrettは、大学では獣医になりたいと思っていましたが、すぐに、有機化学ではなく会計学が向いていると悟りました。

GarrettはAdobeで働いていなければ、建物を設計する建築家になっていたでしょう。