WHOISデータベースとは何ですか?

WHOISドメインデータベースとは、登録されたドメインすべての一覧で、定期的にさまざまな合法的目的に利用されています。ネットワーク管理者はWHOISのデータを問題の特定と解決のために利用します。たとえば、WHOISの情報はドメイン名が利用可能か確かめたり、商標権侵害を特定したり、ドメイン名登録者の責任を維持したりするのに利用できます。

WHOIS検証は、スパムや詐欺の撲滅にまで活用されています。管理者が違法コンテンツの掲載やフィッシング詐欺関与の登録者を追跡できるからです。さらにICANN (The International Corporation for Assigned Names and Numbers) の合意では、 (ドメイン名管理目的以外で) 特定のレジストラや登録システムに対する大量自動クエリ送信など、WHOISの記載事項を販売促進やスパムの目的で使用することを禁止することによって、ドメイン登録者を保護しています。本件についての詳細は、ヘルプガイドのWHOISをご覧ください。

WHOIS検索ツールはどのように使うのですか?

GoDaddy WHOISドメイン検索ツールの使用は簡単です。WHOISのメインページで検索フィールドに情報を表示するドメイン名を入力するだけです。この方法で、利用可否、所有権、作成、有効期限の詳細など、ドメインの主要なデータを取得できます。ご自身が複数のドメインを所有している場合、大量のドメインデータ分析のために、このツールでエキスポートリストをダウンロードでき便利です。ドメイン名の優先順位付けと評価のガイドで、ダウンロードする情報を最大活用し、整理する方法がわかります。

WHOISのデータはどのぐらい正確ですか?

登録者の連絡先データが変更できるため、レジストラ (GoDaddyなど) はドメイン所有者がWHOISドメインデータを見直し編集する機会を毎年提供する必要があります。ICANNの規約によると、この情報更新を拒むか間違ったデータを提供することによりドメイン利用の停止や解除になる場合があります。

さらに、WHOISのドメイン名検索データが不正確または不完全であることが発覚した場合、ICANNはインターネットユーザーが訴えを申し立てることができるようにしています。このようなことから、レジストラはデータを修正し確認する必要があります。この検証規約を通して、ICANNは可能な限り高いレベルで正確さの維持に努めています。

WHOIS情報は、どのように更新しますか?

お客様のGoDaddyアカウントのドメインマネージャでWHOIS連絡先情報を更新することは簡単です。ほんのいくつかのシンプルなステップで、一括してすべての連絡先を更新できます。連絡先情報を常に最新状態にしておくことは、ICANN規定の順守のうえでも、正しいメールアドレスに連絡を受けるようにしておくうえでも重要です。

プライバシーについてはどうなっていますか?

ICANNの合意は登録者を潜在的なスパムから守りますが、多くのGoDaddyのお客様は個人名、住所、電話番号を簡単にオンラインで利用できるようにすることについて懸念を表します。このような情報を公開したくないWebサイト所有者にGoDaddyはドメインプライバシーによる保護を提供するので、そのドメインのWHOIS検索には、個人情報の代わりに代理人情報が表示されます(違いを確認)。この処理によって、お客様のドメイン名はそのままですが、個人情報は単純なWHOIS検索では見つけることができなくなります。

また、Web開発では、プロジェクトの規模にかかわらず、完全なプライバシーと保護を顧客に提供する重要な義務があります。お客様の顧客基盤のプライバシーとセキュリティの両方の増強に役立つアドバイスがあります。