WHOISドメイン検索

Webサイトを所有している人を見つけましょう。

1 Icon Number 1 Domain Regiistrar 235X

ドメイン名の利用可否を調べる

ドメイン名の利用可能性について知りたい場合、そのドメイン名をGoDaddyのWHOIS検索欄に入力してください。そのドメインの利用可否についてお知らせいたします。
2 Icon Get The Domain You Want 235X

ドメイン所有者を見つける

ドメインを購入したい場合でも所有者を知りたい場合でも、弊社のWHOIS検索欄をご利用ください。ドメイン名を入力すると、利用可否や所有権、作成、失効日などの主要情報を確認できます。
3 Godaddy Award Winning Support 235X

ドメインの失効日を知る

ドメインを購入する場合、その失効日を知っておくと有益です。失効日が近づくと、所有者はドメインの販売を考えるか、またはそのまま失効させてしまうこともあります。そのチャンスを逃さず、ドメインを手に入れることができるのです。
Feature 1 Whois Int Ae As Latam 880X700

GoDaddy WHOIS検索について

私たちのお手伝い

GoDaddy WHOIS検索により、WHOISデータベースを活用することで、ドメイン登録と利用可否についての情報をすぐに取得することができます。これにより、所有者や管理担当者、連絡先情報のほか、その他重要な情報も確認することができます。
Feature 2 Domain Broker R1 As Non En 880X700

ドメイン仲介サービス

本当に必要なドメインを手に入れましょう。今は誰かのものであってもです。

あなたに必要な完璧なドメイン。それが誰かのものであっても、まだ手に入るかもしれません。GoDaddy ブローカーが、ドメイン名登録に掛け合い、現在の所有者を発見して交渉することで、その名前をあなたのために取得します。

よくある質問

ドメイン名の所有者は誰ですか?

ドメイン名は、どのような個人、団体、組織であっても法的に所有することができます。こうした所有者はドメイン登録者となります。

WHOISデータベースとは何ですか?

WHOISドメインデータベースとは、登録されたドメインすべての一覧で、定期的にさまざまな合法的目的に利用されています。ネットワーク管理者はWHOIS検索を問題の特定と解決のために利用します。たとえば、WHOISの情報によりドメイン名が利用可能か確かめたり、商標権侵害を特定したり、ドメイン名登録者の責任を維持したりすることができます。

WHOIS検証は、スパムや詐欺の撲滅にまで活用されています。管理者が違法コンテンツの掲載やフィッシング詐欺関与の登録者を追跡できるからです。さらにICANN (The International Corporation for Assigned Names and Numbers) の合意により、 (ドメイン名管理目的以外で) 特定のレジストラや登録システムに対する大量自動クエリ送信など、WHOISの記載事項を販売促進やスパムの目的で使用することを禁止することによって、ドメイン登録者を保護しています。

WHOIS検索ツールはどのように使うのですか?

GoDaddyWHOIS検索ツールの使用は簡単です。WHOISのメインページで検索フィールドに情報を表示するドメイン名を入力するだけです。この方法で、利用可否、所有権、作成、有効期限の詳細など、ドメインの主要なデータを取得できます。ご自身が複数のドメインを所有している場合、大量のドメインデータ分析のために、このツールで出力可能リストをダウンロードでき便利です。

WHOISのデータはどのぐらい正確ですか?

登録者の連絡先データが変更できるため、レジストラ (GoDaddyなど) はドメイン所有者がWHOISドメインデータを見直し編集する機会を毎年提供する必要があります。ICANNの規約によると、この情報更新を拒むか間違ったデータを提供することによりドメイン利用の停止や解除になる場合があります。

さらに、WHOISのドメイン名検索データが不正確または不完全であることが発覚した場合、ICANNはインターネットユーザーが訴えを申し立てることができるようにしています。このようなことから、レジストラはデータを修正し確認する必要があります。この検証規約を通して、ICANNは可能な限り高いレベルで正確さの維持に努めています。

WHOIS情報は、どのように更新しますか?

お客様のGoDaddyアカウントのドメインマネージャでWHOIS連絡先情報を更新することは簡単です。ほんのいくつかのシンプルなステップで、一括してすべての連絡先を更新できます。連絡先情報を常に最新状態にしておくことは、ICANN規定の順守のうえでも、正しいメールアドレスにWHOISからの連絡を受けるうえでも重要です。

WHOISデータベースの責任者は?

Internet Corporation for Assigned Names and Numbers(ICANN)が、WHOIS検索に関連する全てについて担当しています。この組織は、1998年、インターネットが成長し、公的な組織がオンラインのプレゼンスを維持するために必要な手順などをこなさなければならなくなったことから生まれました。

2016年時点、ロサンゼルスに拠点を持つ非営利企業として、ICANNはWHOISチェックをあらゆる国の監督を受けずに運営しています。ICANNの管理は、16人から成る世界中からの代表を含む委員会により実現しています。また、ICANNはインターネットに関連した様々な組織(通信プロバイダーなど)から情報を得ています。

WHOISデータベースが必要なのはなぜですか?

ドメイン情報を迅速かつ精確に発見するための能力が重要であるのにはいくつかの理由があります:

1.WHOISチェックは、ドメインの売り買いをする事業に携わる人々にとって不可欠です。これらの個人(「ドメイナー」と呼ばれます)は、その取引のやり取りのための方法を必要としています。WHOISサーチにより、あるウェブアドレスを現在所有している人にリーチするためのいくつかの方法が得られます。

2.WHOISデータベースは、オンラインで事業を営む人々のアカウンタビリティを保つための方法です。例えば、誰かがあなたの商標をそのWebサイトで使用していると感じた場合、WHOISデータベースにより、この問題を解決するいくつかの方法が得られます。