GoDaddy WHOIS検索

GoDaddyのWHOIS検索を使ってさまざまなドメイン名やIPアドレスの個人や組織を見つけ出しましょう。WHOISのレコードから、登録者、管理者、技術連絡先情報などのドメインの整理された連絡先データが得られます。また、登録者名 (GoDaddyなど)、ドメインのステータス、重要な日付 (例: ドメイン作成日と有効期限) もわかります。

WHOIS検索はどうやって使いますか?

WHOISドメインデータベースはさまざまな合法的目的でたびたび使用されます。ネットワーク管理者はWHOISのデータを問題の特定と解決のために利用します。たとえば、WHOISの情報はドメイン名が利用可能か確かめたり、商標権侵害を特定したり、ドメイン名登録者の責任を維持したりするのに利用できます。WHOIS検証は、スパムや詐欺の撲滅にまで活用されています。管理者が違法コンテンツの掲載やフィッシング詐欺関与の登録者を追跡できるからです。さらにICANNの合意では、 (ドメイン名管理目的以外で) 特定の登録者や登録システムに対する大量自動クエリ送信など、WHOISの記載事項を販売促進やスパムの目的で使用することを禁止することによって、ドメイン登録者を保護しています。

WHOISのデータはどのぐらい正確ですか?

登録者の連絡先データが変更できるため、レジストラ (GoDaddyなど) はドメイン所有者がWHOISドメインデータを見直し編集する機会を毎年提供する必要があります。ICANN の規約によると、この情報更新を拒むか間違ったデータを提供することによりドメイン利用の停止や解除になる場合があります。

さらに、WHOISのデータが不正確または不完全であることを発見した場合、ICANNはインターネットユーザーが訴えを申し立てることができるようにしています。このようなことから、登録者はデータを適時再検証ないしは修正する必要があります。このような検証規約を通して、ICANNは可能な限り高いレベルで正確さの維持に努めています。

プライバシーについてはどうなっていますか?

ICANNの合意は登録者を潜在的なスパムから守りますが、多くのGoDaddyのお客様は個人名、住所、電話番号を簡単にオンラインで利用できるようにすることについて懸念を表します。そのような情報は個人だけのものにしておきたいWebサイトの所有者に、GoDaddyはドメインプライバシー保護を提供します。弊社はDomains By Proxy®と提携し、お客様のドメインにWHOIS検索が掛けられると、Domains By Proxy®は個人情報を自社のものに換えます (違いを確認してください)。お客様のドメイン名はそのままですが、個人情報は単純なWHOIS検索では見つけることができなくなります。