適切なWebサイトセキュリティの選択

サイトもお客様も保護する方法。

Webサイトセキュリティとは何でしょう?

「Webセキュリティ」という用語にはさまざまな見方があり、ウイルス保護からデータ暗号化のあらゆるものを指し、それはさらに広い範囲に及びます。必要なものを判断し、GoogleやWikipediaに費やす時間を節約するために、基本事項をすべて含んだ簡単に理解できるガイドを作成いたしました。どの項目でも詳細情報が必要な場合、クリックして個々のプロダクトページを表示するだけです。

お客様の個人データを守ります。
Webサイトでお客様に機密情報 (ユーザー名、パスワード、クレジットカード番号など) を求める場合、くまなく保護することに評判がかかっています。SSL証明書は高度な暗号化機能により、サイトでやり取りするデータをハッカーが読み込むことを阻止します。
さまざまなニーズに合わせたさまざまなSSL証明書
サイトをウイルスとマルウェアから守りましょう。
ちょうどPCと同じように、Webサイトもウイルスとマルウェアの攻撃を受けやすいものです。幸いなことにサイトを攻撃から守る方法があります。弊社のWebサイトセキュリティプランでは毎日のスキャンと継続的監視でサイトを保護できます。マルウェアを見つけると、サイトが修正されるまで作業するので、100%クリーンで安全です。
すでにハッキングされたサイトを修正しましょう。
つらい目に遭ってWebサイトセキュリティを学ぶという場合があります。Webサイトセキュリティは緊急マルウェア削除サービスです。サイトのスキャンとクリーニングの処理を行います。脅威の報告後30分以内に弊社のセキュリティエキスパートチームは感染駆除とサイト修復を開始し、100%クリーンで安全になるまでやめることはありません。さらに、Webアプリケーションファイヤーウォール (WAF) でサイトを保護し、再感染を防止します。
お客様にサイトのコードを信頼してもらいましょう。
開発者であれば、直面する最大の課題は新規顧客や見込み客の信頼を得ることにあります。コードまたはドライバー署名証明書によって、コードの安全を確保しながら新規顧客を追い払ってしまう「認識できない発行元」警告を除去し、正真正銘の開発者でありコードが安全に保護されていることを示せます。