ヘルプ

第4世代VPS & 専用サーバー ヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

第4世代サーバーをバックアップ

毎週、Generation 4 VPSのバックアップを作成します。新しいバックアップは、前週のスナップショットを上書きします。

必要に応じて、いつでも手動でバックアップを作成できます。バックアップファイルを手動で作成すると、以前の手動バックアップファイルは上書きされます。

ページの下にある短い動画でこの操作の詳細をご覧ください。

注意:この記事は第4世代VPSにのみ適用されます。

  1. GoDaddy アカウントにログインします。(ログインでお困りですか?
  2. マイ 製品」ページで、「サーバー」をクリックします。
  3. バックアップする第4世代VPSの横にある[管理]をクリックします。
  4. 「サーバーオプション」をクリックし、「サーバーを停止」を選択します。
    「サーバーを停止」をクリック

    注意:バックアップの前にサーバーの電源を切ると、最も正確なバックアップが作成されます。

  5. ページの左上隅の[ダッシュボード]の横にある[バックアップ]をクリックします。
    バックアップを選択
  6. オンデマンド」セクションの「新しいバックアップを作成しますか?」 [作成]をクリックします。
  7. ファイルのバックアップ名を入力します。ファイル名の長さは 5 文字から 16 文字の範囲で、含めることができるのは文字、数字、ハイフン、アンダースコア文字のみです。
  8. 今すぐバックアップ」をクリックします。バックアップファイルが作成され、「オンデマンド」セクションに新しいバックアップファイル名が表示されます。

手順を見る

関連ステップ

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。