ヘルプ

第4世代VPS & 専用サーバー ヘルプ

第4世代サーバーに必要なポートのブロック解除

必須:これらのステップを実行するには、管理アクセスを有効にする必要があります。

第4世代 VPS または専用サーバーをスムーズに運用するには、以下の説明に従ってポート2224のブロックを解除する必要があります。ポート2224がブロックされているためにサーバーイベントが「中断」される場合には、これらのステップを実行し、15分後にもう一度お試しください。

注意: この手順では、CentOS 7に付属する一般的なファイアウォールユーティリティであるFirewallDを使用している場合にポートのブロックを解除する方法について取り上げます。別のファイアウォールユーティリティを使用している場合には、このサンプルコードを変更しなければならないことがあります。

  1. SSHを使用してサーバーに接続します。ヘルプが必要な場合には、SSH(Secure Shell)でサーバーに接続をご覧ください。
  2. 次のコマンドを実行します。
    sudo firewall-cmd --permanent --zone=public --add-port=2224/tcp
  3. 次のコマンドを実行します。
    sudo firewall-cmd --reload
    sudo firewall-cmd --list-ports
    この2つのうちの2番目のコマンドによって、ポートのブロックが解除されていることが検証されます。

Nydusについて

Nydusとは、サーバー上で動作するnydus-exとnydus-ex-apiのエージェントアプリケーションペアであり、VPSダッシュボードと通信して、リソースメトリクスを提供し、要求されたサーバーオペレーションの実施を行います。エージェントはポート2224をリッスンします。

サーバーダッシュボードとアップグレードはこれらのアプリケーションに依存するため、ポート2224をブロックしたり、これらのアプリケーションをサーバーから排除したりすることは、こうした機能の停止を意味します。

Nydusのコンポーネントを復元するには、コンポーネントを排除する前に保存されたバックアップからの復元が必要です。そのようなバックアップファイルが無い場合、サーバーの再構築のためのステップをご参照ください。

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。