ヘルプ

第4世代VPS & 専用サーバー ヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

第4世代専用サーバーの逆引きDNSを設定する

第4世代専用サーバーの逆DNS(rDNS)ルックアップを設定できます。ほとんどの場合、DNSは最初にドメイン名を検索し、次に関連するIPアドレスを検索することで、Webサイトを「検索」します。 DNSの逆引き参照では、DNSは最初にIPアドレスを検索してから、関連するドメイン名を検索します。

独自のメールサーバーを実行している場合は、プライマリドメイン名をポイントするようにrDNSを設定します。一部のサーバーでは、rDNSを使用しないIPアドレスからのメールは拒否されます。

リバースDNSは、ネットワークのトラブルシューティング(tracerouteの実行など)が必要な場合にも役立ちます。

  1. アカウントにログインします。 (ログインでお困りですか?
  2. マイプロダクト」ページで「サーバー」をクリックし、使用する第4世代専用サーバーの横にある「管理」をクリックします。
  3. [設定]セクションで、[IPアドレス]の横にある[管理]をクリックします。
  4. DNSレコード」フィールドに、サーバーのIPアドレスに関連付ける完全修飾ドメイン名を入力します(例: mail.coolexample.com )。
  5. [更新]をクリックします。 DNSのリバース設定を完了します。変更がサーバーに反映されるまで最大48時間かかる場合があります。

詳細


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。