メインのコンテンツへスキップ
お電話ください
電話番号と時間
ヘルプセンター

GoDaddyのオンラインヘルプリソースを検索

ヘルプ

第4世代VPS & 専用サーバー ヘルプ

このページをご利用いただけるよう、最善を尽くして翻訳しております。 英語のページもご用意しています。

第4世代専用サーバーをレスキューモードで起動する

第4世代専用サーバーでアクセスを妨げる問題(予期したように機能しないサービスなど)が発生した場合は、サーバーをレスキューモードで起動できます。一時的な認証情報が提供されるので、SSH経由でサーバーにログインしてトラブルシューティングを続けます。

  1. GoDaddy アカウントにログインします。(ログインでお困りですか?
  2. マイプロダクト」ページで、救助したい第4世代専用サーバーの横にある「管理」をクリックします。
  3. [サーバーアクション] > [レスキューモード]を選択します
  4. メッセージを読み、「確認」をクリックします。進捗メッセージが表示されます。サーバーをレスキューモードで再起動するには数分かかります。完了すると、サーバーダッシュボードにサーバーがレスキューモードになったことが表示されます(サーバー名のすぐ下)。
    レスキューモードサーバーダッシュボード
  5. 一時的なログイン認証情報を使用して、 SSH経由でサーバーにアクセスします。サーバー上のファイルにアクセスできるはずです。
  6. レスキューモードでの作業が完了したら、サーバーのダッシュボードで「レスキューモードを終了」をクリックします。サーバーが再起動してアクティブモードになります(数分かかる場合があります)。 SSHアクセスの場合は、通常どおり元の資格情報を使用します。

詳細