ヘルプ

GoDaddyヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

CentOS 6 で yum リポジトリを設定する方法

サーバーの一般的な一連の初期設定と回転パッケージが必要なすべての銀行を維持するか。ローカル Yellowdog 更新、最新リリースで変更 (YUM) リポジトリを維持し、最新のパッケージを取得するパブリック インターネットに移動する必要がないインストールを高速化できます。構成し、マウント、新しいサーバーはそれぞれしだけ必要な回転パッケージから取得ローカルで構成されたリポジトリします。

問題 基本 - 1 |Medium - 2 |高度な - 3
必要な時間 20 分
関連の製品 CentOS ベース VPS または専用サーバー

まず、ルートとして createrepo パッケージをインストールする必要があります。

sudo yum install createrepo

お客様に表示されます、インストール パッケージのリストすべての依存を含みます。メッセージが表示されたら。

Is this ok [y/N]:

(ことがなく、引用)、為にお問い合わせに対応し、入力/復帰を押してください。

上記のインストール パッケージが表示されます。

Createrepo インストールしたら、ローカル リポジトリ ディレクトリ (所定の場所に変更/myrepo) を準備する必要があります。

mkdir /myrepo

次に、回転ファイルをキャッシュする (適切な名前のファイルおよび/myrepo を置き換える) ディレクトリに配置します。

cp files /myrepo

Createrepo コマンドは、キャッシュ ファイルの情報のデータベースを作成する必要があります。そのディレクトリに変更し、次の createrepo コマンド (/myrepo にではなく、ディレクトリに名前を使用します) を実行します。

cd /myrepo
createrepo --database /myrepo

最後に、ローカルのリソースを参照する YUM リポジトリ構成ファイルを作成する必要があります。これらのファイルを/etc/yum.repos.d/ であります。これらのファイル .repo 拡張機能が必要です。Vi しない場合、お気に入りのエディターを選択します。パッケージ名の適切な名前を選択します。

cd /etc/yum.repos.d/
vi myrepo.repo

必要な最低情報は、角、および名前内で見つかりませんでした yum コマンド、baseurl、有効にすると、および gpgcheck プロパティを使用する名前です。後で編集するために便利ですがない、名を角内の名前と一致する必要があります。ご確認 baseurl ポイント適切なディレクトリにします。3 する必要がありますファイルの後の文字/: URL でプロトコル。

[myrepo]
name=My Repository
baseurl=file:///myrepo
enabled=1
gpgcheck=0

ファイルを保存して、新しいリポジトリがすべて設定します。


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。