ヘルプ

Linuxホスティング(cPanel) ヘルプ

cPanelのWebサイトをFTPとFileZillaで移動させる

ファイル転送プロトコル(FTP)を利用して、ファイルのコピーをPCとホスティングアカウント間で移動させることで、Webサイトをアップロードまたはバックアップすることができます。利用できるクライアントは色々ありますが、おススメはFileZillaです。

Webサイトまたはホスティングアカウント全体をアップロード/ダウンロードするには、サイトのサイズとネットの接続状況によって多少時間がかかる場合があります。

警告:Webサイトでデータベース(例:MySql、MSSQL)をお使いの場合は、完全なバックアップを作成するため、これらのデータベースについても必ずバックアップを作成するようにしてください。

FileZillaに接続するために次の情報をご確認ください:

フィールド 入力する情報
ホスト ドメイン名またはIPアドレス(詳細は下記)
ユーザー名 FTPユーザー名(詳細は下記)
パスワード FTPパスワード(詳細は下記)
ポート 21

  1. FileZillaをダウンロードおよびインストールして、起動します。
  2. 次の各フィールドに入力します。 FileZillaクイック接続
  3. クイック接続」をクリックします
  4. リモートサイト」エリアで、Webサイトのルートディレクトリを開きます。
  5. ローカルサイト」エリアで、Webサイトのファイルを保存しているPC上のフォルダを開きます。
    FileZillaでホスティングファイルを保存
  6. ファイルをアップロード ファイルのダウンロード
    ローカルサイト」エリアで、Webサイトのファイルとディレクトリをすべて選択し、「リモートサイト」エリアにドラッグします。 リモートサイト」エリアで、Webサイトのファイルとディレクトリをすべて選択し、「ローカルサイト」エリアにドラッグします。

Webサイトをアップロードする場合は、ファイルの移動が終了するとサイトが公開されます。Webサイトをダウンロードする場合は、ファイルの移動が終了すると、WebサイトのバックアップがPC上に保存されます。

IPアドレスを探す

  1. GoDaddyアカウントにログインします。
  2. 「Webホスティング」をクリックします。
  3. 使用するcPanelアカウントの横にある「管理」をクリックします。
  4. IPアドレスがアカウントセクションに表示されます。
  5. IPアドレスを「ホスト」フィールドに入力して、上記のステップ2にあるようにFileZillaを接続します。

FTPユーザー名を探す

  1. GoDaddyアカウントにログインします。
  2. マイプロダクト」ページで、「Webホスティング」の横にある三角をクリックして、ホスティングアカウントのリストを表示し、使用したいcPanelホスティングアカウントの「管理」をクリックします。
  3. cPanelアドミン」をクリックします。
  4. 「ファイル」セクションで「FTPアカウント」クリックします。
  5. プライマリcPanelユーザーが「特別FTPアカウント」セクションの最初のアカウントとして表示されます。
  6. FTPアカウントの各ログイン/ユーザー名は、ユーザーの隣の「ログイン」の列に表示されます。
  7. FTPユーザー名を指定されたフィールドに入力して、上記のステップ2にあるようにFileZillaに接続します。

FTPパスワードを変更

  1. GoDaddyアカウントにログインします。
  2. Webホスティング」をクリックします。
  3. 使用するcPanelアカウントの横にある「管理」をクリックします。
  4. 設定」セクションで、パスワードの隣の「変更」をクリックします。
  5. 新しいcPanelパスワードを入力し、「パスワードを変更」をクリックします。
  6. FTPパスワードを指定されたフィールドに入力して、上記のステップ2にあるようにFileZillaに接続します。

詳細

注意:弊社が特定のサードパーティ製品の使用方法に関する情報を提供しているのはあくまで参考としてであり、サードパーティ製品を推奨または直接サポートしているわけではありません。弊社はそれらの製品の機能や信頼性について責任を負いません。サードパーティのマークおよびロゴは、それぞれの所有者の登録商標です。All rights reserved.


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。