ヘルプ

SSL証明書 ヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

Csr (証明書署名要求) を生成 Server 2016 を交換します。

弊社ポータル経由、証明書を要求することができます、Exchange 管理センターを使用して、証明書署名要求(CSR) お客様の web サイトを作成する必要があります。

2 つ以上のドメイン名を確保することが必要な場合は、Microsoft® Exchange サーバーでは、複数ドメイン ユニファイドコミュニケーション証明書 (UCC) を使用することをお勧めします。詳細についてを参照してください、複数ドメイン (UCC) SSL証明書とは何ですか?

  1. Exchange 管理センターにログインします。
  2. 左側のメニューからサーバーを選択し、証明書をクリックします。
  3. Exchange 証明書のウィザードを開始するには、 +をクリックします。
  4. 作成認証局の証明書の要求を選択し、次へをクリックします。
  5. この証明書の特定の名前を入力し、次へをクリックします。
  6. CSRワイルドカード証明書の場合は、ワイルドカード証明書の要求を選択して、ルート ドメイン名を入力してください、次へをクリックします。そうでなければ、[次へも選択するか、何も入力します。
  7. このサーバーの証明書要求を保存閲覧をクリックして、保留中の証明書の要求を保存し、 [ok]をクリックして、次へをクリックして、サーバーを選択してください。
  8. 選択および/またはドメイン名を追加 (ご存知のサブジェクトの別名または San) は使用してを参照、または、Exchange サーバーに接続している次へをクリックします。
  9. 、お客様の組織の情報を追加し、次へをクリックします。
    • 組織名— 会社または組織のすべての法人名を入力してください。
    • 部署名組織内のような会社 ( IT 部門) 証明書の責任を入力してください。
    • 国/地域名組織が法的に登録されている国を選択します。
    • 市区町村— お客様の組織が登録されている、都市の完全な名前を入力してください。
    • 自治体— や組織が登録されている州の完全な名前を入力してください。都道府県がない場合は、お客様の都市情報を入力します。
  10. お客様のコンピューター、次に終了CSR を保存する有効なパス ( \\myserver\admin\csr.req) などを入力します。保留中の証明書要求は、Exchange 管理センターで表示されます。


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。