ヘルプ

GoDaddyヘルプ

ブービ—ブブー...コンピュータ処理中...コンピュータ処理中...シーケンス42を開始します...
やれやれ、クレイジーなロボットたちがまた仕事に精を出しているようです!このページを乗っ取ってあなたの使用言語に翻訳しました。ロボットたちの金属のハートにあるのは本当に善意だけなんです。助けになりたいんです!ページ下のボタンから、ロボットの様子を見てみましょう。 英語版に進む

DNS ソフトウェア (Windows) を更新します。

Windows 専用サーバーを Parallels Pleskパネル 8.6 の実行またはも低くなりますパッチ 951748 ことがなく 9.4.2 または Microsoft DNS より低いバージョンで、DNS サービス バインド (バークレー インターネット名ドメイン) を使用している、またはお客様の DNS サービスを更新することをお勧めします。

バインドを更新するには

Microsoft の DNS を実行しないコントロール パネルで Windows 専用サーバー

Windows の更新をダウンロードして、すべてのために必要なセキュリティ パッチをインストールする windows を実行します。この更新は、この問題を解決するパッチ 951748 を含める必要があります。可能性があるすべての Windows 更新がインストールされている場合、このパッチをインストールして安全です。

Windows 仮想プライベート サーバー (VPS) に実行 Microsoft DNS コントロール パネルなし

警告:
できませんWindows の更新を実行しようとしてください。弊社の管理担当者は、次回の更新、仮想プライベートサーバー (VPS) 環境のでは、このパッチが含まれます。

Windows 専用および仮想プライベート サーバー (VPS) バインドを実行しないコントロール パネル

ダウンロードおよびインストールからバインドの最新バージョンWeb サイト.

Windows 専用および仮想プライベート サーバー (VPS) Parallels Pleskパネルを実行

Parallels Pleskパネル サーバーは、DNS サービス バインドを使用します。8.6 以下 Parallels Pleskパネルのすべてのバージョンをすぐにアップグレードする必要があります。Parallels Pleskパネル 8.6 にアップグレードする場合がありますか、またはサーバーに置かのバージョンを手動で更新する必要があります。

バインドを手動で更新するには

  1. 管理者ユーザーとして、リモート デスクトップにログインします。
  2. 下の左の手には、部には、Parallels Pleskパネル サービス モニターを開くために赤と白 Parallels Pleskパネル アイコンをクリックします。
  3. DNS サービスの隣にあるチェック マークおよびを選択してください。停止.
  4. Parallels Pleskパネル サービス モニターを終了します。
  5. 「」をクリックしてしますメニューを開始します。選択します実行します。.
  6. タイプ%plesk_dir%押します。
  7. 新しいウィンドウでという名前のフォルダのコピーを表示します。dnsバックアップを作成するデスクトップにペーストしてください。
  8. 移動しますWeb サイトをバインドします。、置か 9.4.2-P2、を選択し、Windows 2000/XP/2003 バイナリ キットの zip ファイルをダウンロードします。
  9. Zip ファイルを展開し、BINDInstall.exe アプリケーションを実行します。
  10. デフォルトの値を維持します。パスワードを入力して、2 つの必須フィールドにパスワードを確認します。「」をクリックします。インストール.
  11. インストールに成功した場合、ポップアップが表示されます。
  12. 利用すればを終了します。
  13. 「」をクリックしてしますメニューを開始します。選択します実行します。.
  14. タイプ%plesk_dir%押します。
  15. 右上のdnsフォルダを選択しますプロパティ.
  16. 選択しますセキュリティタブをクリックして追加.
  17. タイプ名前付きします。「」をクリックします。わかりました.
  18. 「」をクリックします。わかりましたプロパティします。
  19. ダブルクリックして、dnsフォルダーを開きます。
  20. 右クリックして、etcフォルダを選択しますプロパティ.
  21. 「」をクリックしてしますセキュリティタブ。
  22. 」という名前」のユーザーを選択します。
  23. 次にボックスにチェックを配置します。変更クリックしてくださいわかりました.
  24. 右クリックして、varフォルダを選択しますプロパティ.
  25. 「」をクリックしてしますセキュリティタブ。
  26. 」という名前」のユーザーを選択します。
  27. 次にボックスにチェックを配置します。変更クリックしてくださいわかりました.
  28. 下の左の手には、部には、Parallels Pleskパネル サービス モニターを開くために赤と白 Parallels Pleskパネル アイコンをクリックします。
  29. DNS サービスの隣にあるチェックしてを選択してください。開始.

これが完了すると、サーバーがパッチ済みし、アップグレードします。

注意:これは基本的な手順であり、ほとんどの場合で作業する必要があります。ただしサーバー管理者としてお客様は、サーバーの設定を理解する責任が、上記の手順から発生したエラーをすべてのトラブルシューティングを担当します。


この記事は役に立ちましたか。
フィードバックへのご協力ありがとうございました。 お客様サービススタッフとお話しになりたい場合は、上記のサポート用電話番号またはチャット機能をご利用ください。
お役にたてて光栄です! 何か他にできることはありませんか。
それはすみません。 わかりにくい点や、解決策で問題が解決できなかった理由等を教えてください。